ダイエットの成功を左右する意思の力〜あなたの意思は弱くない〜

こんにちは、もぐです!

今回は、ダイエットを成功させる上でよく言われる「意思の力」についてです。

よくダイエットに失敗した人が言われのが、「お前は自制心がない!」「おやつの我慢もできないの?」とかですよね・・

こんな風に、言われた経験のあるダイエット挑戦者は多いんではないでしょうか。

これに関して、ダイエット経験5年以上の私から言わせると、全くの見当違いかなと思っています。

なぜなら、「意思の力」は、みんな平等に持っていて、あとはそれをどうコントロールするかが重要だからです。

今回の記事では、私の経験と科学的な根拠を踏まえながら、食に関する習慣をコントロールし、ダイエットを成功させるための方法について書いていきます。

また、そんな私は、多くのリバウンド経験をしながらも、現在は10キロのダイエットに成功し、その体型を維持しています。

その時の、経験については以下の記事で紹介しているので、良かったらぜひ!

では、本文に話を移していきましょう!

ダイエットの成功を左右する意思の力①

ダイエットにおける意思の力とは、食欲をいかにコントロールできるかにあります。

結局じゃんと言われるかもしれませんが、これが究極的に重要で、そして究極的に難しいということです。

だから、世の中の多くの人が、ダイエットに失敗します。

しかも、この食を我慢するという行為は、「遺伝子レベルで不可能」という話もあります

理由としては、私たちの体は、飢餓を恐れていルため、体は脂肪を蓄積させるように常に動いていることが挙げられます。

そのため、目の前に食べ物があれば、無意識的に食べてしまいます。

これは、満腹・空腹によりません。お正月の食卓を思い出すと、なんとなく腑に落ちますよね笑 そこまで美味しくないおせちを延々と食べる感じ笑

では、どうしたら、この究極的に難しい食欲のコントロールを行えるのでしょうか。

ダイエットの成功を左右する意思の力②

答えは、「プチ断食」にあります。

世の中には、これ以外にも多くの食欲をコントロールする方法がありますが、あくまで補助的なものと考えた方が良いものばかりです。

やはり、おすすめは、プチ断食(ファスティング)ですね。

理由は、「意外に簡単」だからです。

詳しい、プチ断食(ファスティング)の方法は、以下の記事で詳しく解説しているので、ダイエットを成功させたい方はぜひ読んでみて下さい!

簡単に説明すると、約12時間の食べ物を食べない時間を作ることで、痩せやすい体を作り、かつ食欲が出過ぎない体の状態を作ることがプチ断食(ファスティング)の本質です。

これを行うことが、「遺伝子レベルで不可能」な食欲の我慢に繋がるということです。

また、この食欲のコントロールについては、メンタリストのDaigoさんの本でも詳しく紹介されているので、そちらも参考にしてみて下さい!

では、次にこの食欲コントロール、つまりダイエットを続けるには、どうすれば良いかについてみていきます。

ダイエットの成功を左右する意思の力③

いくら、ファスティングで痩せてもリバウンドしてしまっては、意味がないですよね笑

なので、それの対策について書いていきます。

結論から言うと、「習慣力」です。

つまり、ダイエットを続けるための「習慣力」ということですね。

多くの人は、痩せたらダイエットを終わらしてしまいます。しかし、これをしてしまうとリバウンドの始まりです。

もともと痩せ体質なら問題ないかもしれませんが、基本的に一旦太った体を手に入れてしまった場合、そのダイエットをやめた瞬間、リバウンドなんてことはざらです。

経験がある人も多いのではないでしょうか。

つまり、ダイエットで手に入れた引き締まった体を維持するには、ある程度のダイエット習慣の維持は必須になります。

だから、ダイエットを習慣にすることが最重要なのです。

では、その習慣を作り、維持するにはどうすれば良いのでしょうか?

次からその方法をみていきます!

ダイエットの成功を左右する意思の力④

ポイントは2つあります。

1つは、「習慣力をあげる」、もう1つが、「続けられるダイエットを採用する」です。

習慣力をあげる方法に関しては、昔の記事で詳しく解説しているので、そちらを参考にすると理解できると思います。

次に、「続けられるダイエットを採用する」についてです。

ぶっちゃけ、これが1番難しいと思っています。

しかし、1つ言えるのは、続けられるダイエットでないと、リバウンドが待っているということです。

だから、ここはしっかり考えなけらばならないポイントですね。

私が思う最適解は、「自分の生活に合わせたダイエットを行う」です。

例えば、時間がないサラリーマンだったら、それにあった簡易的にできるダイエット。

主婦の方のように、ご飯が自分でコントロールできるなら、それにあった方法ですね。

このように、自分のライフスタイルに合わせたダイエット方法を模索することが引き締まった体を維持する上で非常に重要です。

なので、皆さんも「続けられる」をコンセプトに自分のダイエット方法を確立してみて下さい!

また、私自身は、私と同じ「時間がないサラリーマン」に向けて、ダイエット方法を記事にしていますので、私と同じ境遇の人はぜひ参考にして下さい!

それでは、今回は以上です。読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mogu

「多動的ダイエッター」 将来の夢は「地元に最強の寺子屋を作ること」 ガリ勉の過去を持ち、その経験から勉強方法を主に発信します! また、健康とダイエットに現在コミット中のため、関係書籍の解説も行います。