ダイエットをするなら朝ごはんにこだわるべきという話

こんにちは、もぐです!今日は、朝ごはんとダイエットの関係について、記事にしました。

ダイエットを考えるときに、食事は切っても切り離せないものですよね。また、朝ごはんとダイエットに関しては、多くの意見があります。

朝ごはんに対する意見

・ダイエット中は朝ごはんをしっかり食べるべき
・ダイエット中の朝ごはんはいらない
・朝はバナナだけ

とか調べたらたくさん出てくるかと思います。

なぜ、これほどまでに意見が分かれてしまうのでしょうか?

今回の記事では、これに対する答えを考えながら、ダイエット中の朝ごはんの必要性について考えていきます。

夏に向けてダイエットを考えている人には必見の記事になると思うので、ぜひ参考にしてみて下さい。

ダイエット中、朝ごはんは必要?

結論から言うと、「どちらでも良いけど、取るならこだわるべき」です。

まず、「どちらでも良い理由」は、朝食は1日の中で最も大切な食事ではないからです。

きちんとした家庭に育った人ほど、「朝食が最も大切論」が染み付いているかと思います。

また大切というわりに、多くの人は「朝は何か入れなきゃ」と言って、体に悪い菓子パンを食べたりします。

内容はコンビニのコッペパンとか・・

この適当朝ごはんの怖さは次章でも紹介しますが、カロリーと糖質たっぷりの菓子パンを食べるのはやばいです・・

また、「朝食が最も大切論」はおそらくかなり昔から言われていますが、実際に世の多くの人は「夕食に美味しいものをたくさん食べたい」と考えてるんじゃないでしょうか?

私もその1人です笑

そのため、世の中の多くの人は、「朝食は大切だけど、夕飯にたくさん食べたいから、朝はまあ適当で・・・」

この考え方から、朝適当に菓子パンを食べ、夕飯がっつり食べるという肥満まっしぐらの食事の取り方をする人が多いのが現状ですよね。

少し話をまとめると・・

「適当な朝ごはんを食べるなら、食べない方がまし」ということになります。

次に、「取るならこだわるべき」理由を示します。

この理由も、「朝食が最も大切論」が関係してくるのですが、この理論があるせいで、お腹減っていないのに、朝ごはんを食べる人が多いかと思います。

重複しますが、問題は内容にもあります。

菓子パンとかコンビニで適当に買ったお弁当になりがちということです。

具体例

例えば、ダイエット中の人が、朝食は大切だからと言って、コンビニでコッペパンを2つ買って食べるとします。

コッペパンの糖質:約60 g コッペパンのカロリー:約450 kcal


男性の体重維持に必要な糖質が約120 g、1日に必要な摂取カロリー(18~29才男性平均)は約2650 kcalです。

糖質で考えると、コッペパンだけで、必要な糖質をまかなってしまいます・・

控えめに言ってやばいですよね・・

つまり、ダイエット中のこの朝ごはんの取り方は、NGということです。

朝食はこだわらないとこんな風になりがちです。なので、圧倒的にこだわるべきです!

朝ごはんへのこだわり方

今回の記事はダイエットに焦点を当てているので、ダイエットをする上での朝ごはんへのこだわり方について見ていきます。

選択肢は3つあります。

1. しっかりと栄養価の高い食事をする

2. 腹持ちが良く、体に良いもので代用

3. 食べない

しっかりと栄養価の高い食事をする

これは、良く言われるかもしれませんが、「朝に食べれば消費もたくさんされるから良い論」によるものです。

つまり、朝に糖質多めの満足感の高い食事をしても良いのがこの考え方の良いところです。

ただ、これには落とし穴があって、「夕飯の制限」が必須ですね。朝にたくさん食べて、そして夜にもたくさん食べていては、なかなかダイエット成功は難しいのは分かると思います。

まとめると、「しっかりと栄養価の高い食事をする(夕飯は糖質制限食)」です。

とはいえ、私には到底できません笑 

理由は、夕飯にたくさん食べたいじゃないですか!

そんな人は我慢せず夕飯を優先しましょう!別の朝ごはんの取り方を考えれば、OKです。

それが、代用作戦です。

腹持ちが良く、体に良いもので代用

私は普段からリーンゲインズというプチ断食ダイエットを行なっているため、この方法を採用しています。

リーンゲインズや断食については、上の記事で解説しているので、ぜひ参考にしてください。

では、具体的な代用内容を紹介します。

・バターコーヒー

・プロテイン

バターコーヒーは脂質多め、プロテインはタンパク質多めの食事ということになります。

両者とも糖分はほぼ含まれていないので、血糖値をあげる心配もないため、ダイエット中の朝ごはんには最適です。

何よりどちらも美味しいし、意外と腹持ちが良いので、まじでおすすめです笑

また、バターコーヒーってなんやという人は私の以下の記事と、バターコーヒーを有名にした著書を紹介しておきますので、参考にしてみて下さい。

また、プロテインの腹持ちの良さはかなり有名な話かもしれませんね。

プロテインに関しては、個人的にメンタリストのDaigoさんの動画が、様々な科学的根拠とともにわかりやすく説明しているので、ぜひ参考にして見て下さい!

最後は、食べないという選択肢です。

食べない

これは、朝完全にお腹が空いていない人向けです。

無理して、何かを入れようと考えるくらいなら食べない方が良いです。

注意点は、水は飲みましょうです。

お腹は空いていなくても、水分は人の体になくてはならないものなので、しっかり摂取しましょう。

この食べなくて良い論は以下の本でも紹介されているので、ぜひそちらも参考にして、自分に最適な朝ごはんを選択してみて下さい!

今回は、ダイエット中の朝ごはんに焦点を当てて、記事を書きました。

ぜひ、ダイエット中の朝ごはんで悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mogu

「多動的ダイエッター」 将来の夢は「地元に最強の寺子屋を作ること」 ガリ勉の過去を持ち、その経験から勉強方法を主に発信します! また、健康とダイエットに現在コミット中のため、関係書籍の解説も行います。