ダイエット初心者がやってしまう危険な行動〜リバウンドの始まり〜

こんにちは、もぐです!

今回は、ダイエットを始めたての初心者がやってしまう、リバウンドに繋がる行動について話していきます。

皆さんがダイエットを始めようとするきっかけで多いのは、やはり「夏に海で水着が着たい!」とか、「海でモテたい」とかが多いかなと思います!

完全に私もそれ笑

そして、それを思い始めるのは、だいたい暑くなり始めた6月くらいですかね?

そうすると、体を仕上げる期間は、2ヶ月くらい・・

だから、食事制限に、ランニング、時には筋トレ、たくさんやりたくなっちゃいますよね笑

ただ、それ成功したことありますか?

そうなんです!こうやって、色々やろうとすると、不思議と続かないのが人間です笑

そうだから、今回はこの理想的なダイエット法を頑張り過ぎると、絶対にダイエットは上手くいかないという話を今日はしていきます。

そんな私も、何度も理想的なダイエットをやろうとして、失敗した経験があります笑

しかし、今では、10キロのダイエットに成功し、そのスタイルを維持しています!

その経験を踏まえて、理想的なダイエット法をする難しさ、そしてどうやったら、ダイエットが成功するのかについて、見ていきます!

ダイエット初心者がやりがちなリバウンドにつながる行動

それは、「理想の食生活、運動全てを両立させようとする」ことです。

もちろん、実現できるなら、最高ですが、はっきり言って初心者には無理です。

例えば、食事1つをとっても理想の食事を取るのは、かなり大変です。

いわゆる、PECバランス(炭水化物、糖質、脂質のバランス)を考えた、減量向きの食事をするには、適切な知識、そして料理ができる環境は少なくも必須です。

これは、ボディビルダーやフィジークの選手の動画を見てもらえれば、わかるかと思います。

参考までに、筋肉Youtuberでおそらく1番人気のKanekinさんの動画を貼っておくので、参考にして下さい。

また、それに加え、その生活を継続させるできるだけの習慣力も必要になってきます。

何が言いたいかというと、やはり初心者には無理ということです笑

また、多くの人は、これに加え、運動もしますよね・

気合い入れて、ジムまで契約する方もいるかも。

理想的な食事を考え行い、週に2回ジムに行く生活・・確かに理想ですが・・

やはり、絶対続きません笑

そして、全てどうでも良くなって、ダイエットをやめる。このパターンは本当に多いと思います。

私自身も何度も経験しました笑

では、どのようにしたら、理想の食事や運動を行わなくても、ダイエットが成功するのでしょうか。

それを次から見ていきます。

ダイエットを成功させるための考え方

結論は、「小さな習慣を改善する」です。

私の記事を読んでくれている方からすると、何度目だよという話になりますが、しかしこれが最強に重要なんです。

私は、この記事を、今まで「ダイエットに成功したことがない人」や「忙しくてどんどん不健康体型になっている社会人」に向けて書いています。

(完全に昔の私)

そんな昔の私(失礼)のような生活を送っている人には、おそらく最初から前章であげたような生活を実践するのは不可能です。

なので、まずは、「小さな悪い習慣」を改善しましょう!

例をあげてみます。

悪い習慣の例

・毎日のお酒
・毎日の微糖の缶コーヒー
・毎日の夕飯後のデザート
・毎日の白ご飯のおかわり
・お昼のコンビニ弁当
・基本、昼はファーストフード
・謎の甘々スムージーの暴飲
・流行りのタピオカミルクティーの暴飲

あげれば、キリがないですが、もし自分が思いつく、太るまたは健康に悪いだろう習慣をまず、1つやめてみましょう。

その積み上げが、ダイエットを成功に導きます!

そんな私自身も上にあげている「微糖の缶コーヒーをやめる」が成功したことで、ダイエットが加速し、10キロのダイエットに成功しました。

その時の経験は、以下の記事でまとめているので、ぜひ読んでみてください!

また、「私、全然継続する力がないんです(泣き)」という人に向けて、習慣を手に入れるための方法についても下の記事で解説しています。

ぜひ、この記事を参考にして、悪い習慣を1つ断ち切り、ダイエット成功の起爆剤を作りましょう!

そして、次の夏には、かっこかわいいカラダで海を楽しましょう!!

今回の記事は以上です。読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mogu

「多動的ダイエッター」 将来の夢は「地元に最強の寺子屋を作ること」 ガリ勉の過去を持ち、その経験から勉強方法を主に発信します! また、健康とダイエットに現在コミット中のため、関係書籍の解説も行います。