人生が少しだけ良くなる習慣力についての話

こんばんは、もぐです!

今回は、自身の目標を成功させるために、必要な習慣化の重要性について解説していきます。

ダイエット、勉強、部活など様々な場面で三日坊主、計画倒れしてしまった経験は誰にでもありますよね?

今回は、そんな三日坊主、計画倒れをなくすための記事です。

その方法に関して、私の経験談と以下の書籍から得た情報を参考に、解説していきます。

そんな私も、1年前は何も良い習慣を持っていませんでした。持っていたのは、悪い食生活だけ笑

しかし、現在はこの本からの知識と努力で、以下の習慣を手に入れることができました。

手に入れた習慣

・高タンパクな筋肉的かつ健康的な食生活
・週3〜4回のジム
・毎朝1時間の英語の勉強習慣
・ほぼ毎日更新のブログ執筆習慣
・毎朝6時起きと23時就寝(早寝早起き)

これによって、自分の人生が少しずつですが、前に進んでいる感覚を得ることができています。

きっと、この記事を読んでくれている人は、何か成し遂げたいこと、または改善したい習慣があるでしょう。

そんな人達が少しでも前に進むことができる記事になればと思います!

では、本題にうつりましょう!

人生が少しだけ良くなる習慣力についての話:運動習慣の作り方

重要なのは、「小さな習慣」を作ることにあります。

これは、本当に小さなもので良くて、毎朝5時に起きて、1時間ランニングするといっためちゃむず習慣じゃなくて構いません。

実際に、私が運動習慣を作るために行ったのが、「寝る前に毎日スクワット15回」です。

これくらいなら、計画倒れしがちな私でもいけました笑

つまり、私のような3日坊主でもこのレベルの運動なら習慣にできるということです。

でも、これでは、健康になったり、ましてや痩せるわけないですよね笑

ただ、人間は不思議なもので、1つのことが習慣化すると、それをちょっと改善しようかなという気持ちが出てくるものです。

これが、習慣化の魔力的な部分ですね。

完全にスクワットが習慣化した私は、以下のことをさらに追加しました。

・別な軽いメニュー追加

・ストレッチをメニューに追加

これもかなり小さいですよね笑

でも、この少しの積み上げのおかげで、今は週3〜4回のジム通いが習慣になっています。

このレベルの習慣になるまでは、1年以上かかりましたが、それでもここまでの成果が出ています。

もう1つここで、習慣を作る上で、アドバイスをするなら、習慣化したいことは「毎日やる」ということです。

これを小さな習慣のうちは、絶対に継続してください。

そうすることで、やらないと気持ち悪いという状態まで、持ってくることができると思います!

ぜひ、皆さんも「小さな習慣」、そして「毎日やる」。この2点を意識して、行って見てください!

絶対に人生が変わります!

勉強習慣の作り方

勉強習慣は、運動習慣より作るのが難しかなと思っています。

理由は、「元々の勉強習慣が影響する」からです。

例えば、大学受験でかなりハードな勉強をした経験がある人に、勉強習慣を呼び戻すのは比較的簡単です。

ただ、今まで勉強習慣がない人に勉強習慣をつけるのは難しいです。

今回は、この両者のパターンに分けて解説していきます。

過去に勉強習慣がある人

これは、強制的に呼び戻すのが、最適だと思います笑

土台があるので、結構簡単にできるかなといった感じです。

強制的に呼び戻す方法としては、「会社で必要な資格や転職で必要な資格試験のお金を自分で払ってしまい、勉強する環境を作るといったのが良いかと思います。

すると、勉強初期は難しいかもしれませんが、だんだん昔の記憶が蘇り、勉強習慣が復活すると思います。

ちなみに、これは経験談です笑

あとは、復活した勉強習慣を維持することが重要です。

私の場合は、英語勉強を習慣にする必要があったので、「1日30分英語勉強をする」を掲げて、勉強習慣を維持しました。

資格勉強や大学受験の追い込みに比べれば、なんてことないので、すんなり定着しました。

このおかげで現在でも、朝に1時間の英語勉強が習慣になっています。

過去に勉強習慣がない人

とはいえ、「小さな習慣」を作るのが重要です。

英語学習にフォーカスしてオススメの「小さな習慣」を紹介すると、以下のようになります。

・単語帳を開くだけ開く

・海外系youtuberの動画を見る

・海外ドラマを日本語字幕で見る

何度も言いますが、このくらい小さくて構いません。

また、これだと「英語なんかできるようにならなくない?」という疑問があるかと思います。

その通りです!!

だけど、勉強の習慣がつかなければ、そもそも英語ができるようになる可能性もありません。

だから、焦らず挑戦!これが重要です。

そうしたら、いずれ習慣はアップデートされます!

実際に、私の英語勉強の始まりも小さな習慣からでした。

私が最初に行ったのは、「TOEIC第4章を毎日1問解いて、シャードイングを1回する」です笑

しかし、現在の英語勉強は以下のようになっています。

現在の英語勉強

・TOEIC3章、4章を1問ずつ解き、シャドーイング5回
・Youtubeで発音練習
・TEDトークを題材にシャドーイング
・1分間の独り言日記
・瞬間英作文1章
・TOEIC文法問題10問
・TOEIC長文1問
・単語帳1ページ

かなりのアップデートができたなと思っています。

ただ、まだ数字や形として、成果を見せられないのが現状です。

この習慣の力を証明するためにも、これからも英語勉強に励んで英語に関する記事が書けるように頑張ります!

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は習慣化に重要な考え方を紹介してきました。まとめます。

・小さな習慣を作る

・毎日やる

ですね。世の中には、継続によって成し遂げられることが多くあります。しかし、多くの人はこの継続ができません。

私自身もまだ、道半ばですが、小さな部分で夢への習慣を作ることができています。皆さんも叶えたい夢がある場合は、ぜひそのための習慣を作って下さい!一緒に頑張りましょう!今回は以上です。読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mogu

「多動的ダイエッター」 将来の夢は「地元に最強の寺子屋を作ること」 ガリ勉の過去を持ち、その経験から勉強方法を主に発信します! また、健康とダイエットに現在コミット中のため、関係書籍の解説も行います。