仕事を辞めたいと思ったら読んでほしい話〜大手企業2年目の小僧が語ります〜

こんにちは、もぐです!

今回は、今の仕事、環境を変えたいと考えている人に読んで欲しい話について書いていきます。

現在、私は社会人2年目を迎えて、日々仕事をし、空いた時間で、英語勉強、筋トレ、ブログをやるといった生活を続けています。

去年、就職したての私は、望んで選んだ会社のはずなのに、ずっとやめてやるという気持ちを持ちながら、仕事に取り組んでいました。

理由は、いくつかあります。

仕事をやめたいと思った理由

・上司が楽しそうに仕事をしていない
・しょうもない上司の経験マウント
・やりたいことができない
・いくらやっても最終的には上司の意向

現在の会社は、私が大学時代に勉強してきたことが活かせる最高の会社だと思って入りました。

しかし、待っていたのは、何も自分の思う通りにできない縦社会、そして多くの人に気を使いながら仕事を進める日々でした。

こんな風に思いながら、働いている人も多いんではないでしょうか。

そのせいで、日曜が来ると、月曜のことを考え、絶望し、その夜はよく眠れませんでした。(まさにサザエさんシンドローム笑)

ただ、今は少しだけそんな絶望とも向き合えるようになり、前を向いて仕事に取り組めるようになってきました。

この記事では、私自身が自分のこれからの人生において、前を向けるようになった理由と、その方法を経験をベースに紹介していきます。

今、仕事への向き合い方に悩んだり、そして「もう会社なんてやめてやる」と思っている人の気持ちが前を向けるようになることを祈りながら、話していきます!

では、本題にうつります!

仕事を辞めたいと思ったら読んでほしい話:辛い仕事との向き合い方

結論は、「自分の人生を生きる努力をする」です。

どういうことか説明していきます。

多くの社会人の思考として、「会社生活が全て」という思考があるかと思います。

つまり、自分から会社を取り上げられたら、何も残らないどころか、生きていけないような感覚のことです。

この考えに染まりきってしまうとかなりきついです。

現に、1年前の私もそうでした。自分が行きたいと思って選んだ会社なんで当然ですよね・・

また、私のように行きたい会社に行けたやつはちょっと幸せなのかもしれません。

おそらく、ブラック企業でしたくもない仕事をしながら、この思考に染まってしまうと、本当にきついと思う・・

では、どうやってこのような思考から、「自分の人生を生きる努力をする」思考に私が変わったのかをみていきます。

きっかけは、あるツイッターアカウントとの出会いでした。

ポチさん〜ネットナンパの達人〜

この方は、ナンパ界隈ではちょっとした有名人の「ポチさん」という方です。

この方は、「サボリーマン」として、定時上がりをモットーにしていて、ナンパ攻略系の情報をツイッター、ブログ、noteで情報発信をしている方です。

ツイッターを見るだけでもわかるのですが、この人のナンパ戦績がマジですごい笑

去年の私には、「普通のサラリーマンで、こんな生き方をしている人がいるんだ!」とカルチャーショックでした。

今まで、私はいわゆるエリート的な生き方が正しいと信じていました。

偏差値の良い高校 → 偏差値の良い大学 → 年収の良い会社

みたいなことです。そんな私だったので、フリーランスや会社と副業の両立など考えたこともありませんでした。

しかし、ポチさんと出会ったことで、「人生の選択肢の幅」を感じ、またこんな「自由かつ生き生きと生きる」ことができるんだと思うことができました。

この出会いがきっかけで、会社(他者)依存の人生から、自分自身の人生を生きるには、どうすれば良いのかを考えるようになりました。

では、以下より、具体的な私が行った努力についてみていきます。

自分の人生を生きる努力

最初に始めたのが、「英語勉強」でした。

理由は「英語ができれば、仕事・転職の幅が広がるだろう」という単純なものです笑

ただ、この単純な理由の努力を始めたことで、私のメンタルにある変化が起きました

会社にしか人生がない → 自分の人生がある

つまり、「人生を変える」という大きな目標のもと、努力をし始めたことで、何か人生が動き出すのを感じました。

(会社人生は良くも悪くも、ずっと止まっているような感覚がありますよね)

すると、現在の仕事も無駄なものではなく、成長過程と捉えることができるようになりました。

おそらく、一歩の踏み出し方は、なんでもよかったのだと思います。

たまたま、それが私にとっては、英語だったということです。

なので、現状の仕事に悩んだり、やめるか悩んでいる人は、ぜひ、何か自分の人生が前に進むことを始めみてください!

ずっとやっている趣味を本気でやってみたり、自炊を始めたり、ダイエットを始めたり、モノを片付けたり、資格をとってみたり。

なんでも良いので、いったん本気を出して、取り組んでみましょう!

すると、何か人生が動く感覚が出てくるかと思います。

自分の人生を生きることを意識させてくれた本や動画の紹介

このまま記事を終わっても良いのですが、今の仕事や人生に悩んでいる人達に向けて、私がポチさん以外に衝撃を受け、「人生を変えよう」と思うきっかけになった本と人を紹介して、記事を終わろうと思います。

・多動力

有名かと思いますが、これはホリエモンさんの著書です。

この本の内容は、かなりの衝撃を与えられました。固定的な仕事観しか持たない私には異次元の内容で、一瞬で読み終わりました。その中での一説にこんな言葉があります。

「自分の時間」を取り戻そう

多動力 著:堀江貴文

この言葉とホリエさんの話で、どれだけ自分が人の人生を生きてきて、なおそれを深刻化させていることに気づかされました。

大学受験 → 親の意向と世間体

就活 → 世間体

仕事 → 会社や上司

こんな感じですね。このことで、改めて自分の人生を考えるようになりました。

・マナブさん

これもツイッターでの出会いですね笑

何度か私の記事でも紹介している方です。フリーランスエンジニア・ブロガーとして、成功されている方です。

もちろん、彼を盲目的に信じたという訳ではないのですが、こちらもポチさんと同様に「こんな生き方があるんだ」と衝撃を受けました。

先ほども述べましたが、私はリアルにフリーランスという仕事の仕方も知りませんでした笑 

そんな私にはかなりの刺激になりました。会社依存という考え方を変える上では、彼の情報媒体はかなり有効になると思うので、参考にしてみて下さい。

・キンクコング西野さんの演説

キンコン西野さんの近畿大学の卒業式のスピーチです。

このスピーチで、西野さんは「失敗なんか存在しないから、挑戦してください」ということを繰り返し、言っています。

大きな挑戦を繰り返している西野さんの言葉は、本当に背中を押される内容になっているので、ぜひ聞いてみてください!

今回は、今の仕事への向き合い方に悩んでいる人に向けて記事を書いてきました。

私の記事で、人生が少し前に進む努力をしてみようという方がいたら、最高に嬉しいです!

まだ、私も道半ばです!一緒に頑張りましょう!

今回は以上です。読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mogu

「多動的ダイエッター」 将来の夢は「地元に最強の寺子屋を作ること」 ガリ勉の過去を持ち、その経験から勉強方法を主に発信します! また、健康とダイエットに現在コミット中のため、関係書籍の解説も行います。