[感想]多動力 堀江貴文[書評・要約・まとめ]

こんにちは、やなです!

今回は、堀江貴文さんことホリエモンによって書かれた「多動力」を読んでの書評ブログです。

この本は、生き方を変えたくて、多くの本を読んでいた私が出会った本の中でも大きな衝撃を受けた本です。

ちなみに、今年読んだ本のダイジェストはツイートで紹介しています。

そんなたくさん本を読んだ中でも、ダントツ影響を受けた本だったので、今回記事にしています!

この本では、テクノロジーの進化により、情報が世の中に溢れることで、仕事への考え方・取り組み方が変わってきていることを堀江さん節を存分に出しながら解説してます。

「好きなことを仕事にする」

このことを深く考えさせられる本になっています。

<この本をオススメしたい人>

・好きなことを仕事にしたい人

・今の仕事に不満がある人

・人生を変えたいと悩む人

今回の記事では、この本から私が受け取った考え方を中心に解説し、またそれによって自分の行動が変わってきていることを紹介していきます。

では、本題にうつりましょう!

私自身の多動力実践〜多動力〜

「見切り発車は成功のもと」

この言葉な、本の中に出てくる言葉で、何かを始めるときに、「すぐに始めてしまって、走りながら考える」といった意味でホリエさんは使用しています。

今までの人生で何かを始めるときに、何かと計画をたてがちだった自分にとっては衝撃的な考え方でした!

受け入れずらいのも事実でしたが、人生を変えるには、今までと同じやり方ではダメだという思いから、私はこの考え方を盲信しました。

そこで、2018年〜2019年にかけて、私が見切り発車したものを以下に示します。

見切り発車したもの

1. プログラミングの勉強
2. ブログを始める
3. 英語の勉強
4. ダイエット
5. 筋トレ
6. 動画編集の勉強
7. 読書
8. モノを捨てる
9. 早起き
10. 投資の勉強
11. Twitterの本気運用
12. Youtubeのマーケティング

こんな感じで、見切り発車しました笑

この中で、現在しっかりと取り組めているのは以下の通りです。

1. プログラミングの勉強 → 挫折
2. ブログを始める → 100記事目前
3. 英語の勉強 → 1年以上継続
4. ダイエット → 趣味へ
5. 筋トレ → 趣味へ
6. 動画編集の勉強 → 挫折
7. 読書 → 継続中
8. モノを捨てる → ライフスタイルへ
9. 早起き → 継続中
10. 投資の勉強 → 挫折
11. Twitterの本気運用 → 継続中
12. Youtubeのマーケティング → 挫折

このように、多くの挫折もありましたが、自分の新たな趣味や目標に繋がるものが多くできました!

また、ホリエモンは以下のように言っています。

「これかの時代は、そうやって80点取れるものをいくつももっている人が強い」

これで考えるなら、私のこの挑戦しているものは、まだ80点には到底及んでいません。

しかし、着実に80点を取れるように行動しています!

なので、今後も圧倒的に行動し、またその行動を発展させ、別の挑戦にも繋げていきたいと考えています!

このように、多くの行動をしたことで本当にわずかですが、人生が動き出す感覚を今感じています。

今、人生に悩んでいる人や現状に不満のある人は、ちょっとでも興味が出たことに関して挑戦してみて下さい!

それがうまく行くかどうかは分かりませんが、そこに多くの学びがあると思います!

多動力は行動しないと分からない〜多動力〜

ちょっとやって80%ハマれるものを探すのがかなり重要。

これはちょうど1年前の自分に言ってあげたい言葉ですね笑

これを理解するためにも、なんでも良いから多動するのは非常に重要ですね。

私の例を出すなら、プログラミングは1ヶ月も続かなかったけど、ブログは1年続きましたという行動実績があります。

これについて考えると・・・

もちろん、頑張ればプログラミングも続けることはできると思います。

しかし、この段階で「頑張る」というフェーズが入ることから、もともとプログラミングが好きでやってい人に、追いつくのにかなりのスピードが必要になります。

だったら、頑張らなくても続いたブログの方がハマりやすいのは明らかですよね!

そこで、そっちに集中し、80%の成果を出すほうが明らかに自己成長にも繋がると私は思います。

いずれにせよ重要なのは、この80%ハマれるものを探すためには、行動の量を上げる必要があるということです!

なので、繰り返しになりますが、何か変えたいものがある人は、多動していきましょう!

もちろん、私もまだ夢半ばなので、一緒に行動していきます!

[書評・要約・まとめ]多動力

という訳で、最後にザクっと要点をまとめていきます。

まず、この本の構成は以下のようになっています。

本の構成

はじめに
1章 一つの仕事をコツコツとやる時代は終わった
2章 バカ真面目の洗脳を解け
3章 サルのようにハマり、鳩のように飽きよ
4章 「自分の時間」を取り戻そう
5章 自分の分身に働かせる裏技

6章 世界最速仕事術
7章 最強メンタルの育て方
8章 人生に目的なんていらない

こんな感じです。

今回の記事では、私が参考にした考え方とそれを実践してみた経験について書いてきました!

もちろん、これ以外にも紹介していない良い人生を送る上での重要な考え方がこの本には書かれているので、ぜひ手にとってみて下さい!

そして、この本を読み終わったら、即行動です!笑

やりましょう!

今回は以上です。読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mogu

「多動的ダイエッター」 将来の夢は「地元に最強の寺子屋を作ること」 ガリ勉の過去を持ち、その経験から勉強方法を主に発信します! また、健康とダイエットに現在コミット中のため、関係書籍の解説も行います。