本気で痩せたい人が身につけるべき考え方〜人生最後のダイエットへ〜

こんにちは、やなです!

今回は、今回のダイエットを人生最後のダイエットにするために必要な考え方を解説していきます。

この記事は、本気で痩せたいと考えている人に向けています!

本気で痩せたいと考えている人ほど、きつい糖質制限やカロリー制限をした上に、ランニングしまくるみたいなちょー過酷ダイエットをしがちですね・・

そして、日々の体重の増減で一喜一憂する・・

控えめに言って、辛すぎます・・

はっきり言うと、そのダイエットは絶対に続きません!

絶対にどこかでガタがきて、ダイエット自体がどうでも良くなったなり、またダイエットのストレスが仕事や恋愛にまで悪い影響を与えかねません。

では、どのようなダイエットをすれば人生最後のダイエットを成功で終わらせることができるのでしょうか?

そして、そのためには、ダイエットをどのように考えれば良いのでしょうか。

今回の記事はそんな疑問に答える記事にしていこうと思います。

そんな私は、10キロのダイエットに成功し、今はよりカッコ良い体になるために、日々精進しています!

また、現在の体の様子は、筋トレ日記で後悔しているので、どんな体か見てやると思う人はどうぞ笑

この経験を踏まえながら、今回の記事が、みなさんのダイエットを成功させる要因になればと願いながら、話を進めていきます!

では、本題にうつりましょう!

本気で痩せたい人が身につけるべき考え方①

「ダイエットは終わらない」という考え方です。

元も子もないことは分かっていますが、この考え方を身につけなければ、永遠に太るだけの人生になってしまいます。

どういうことかを説明していきます。

現在太ってしまっている人には、太ってしまった原因があります。

ストレス、体質、遺伝、過食気味、酒飲み・・

理由は様々かもしれませんが、原因はあります。

そして、ダイエットとはこういった太る習慣を痩せる習慣または体型維持ができる習慣に変えていくことです。

この習慣を変えると言うことに関しては、以下の記事で詳しく解説しています。

痩せる習慣を手に入れたい人はぜひ読んでみて下さい!

つまり、いったん痩せる習慣を手に入れても、また太る習慣に戻ったら、当然太ってしまうということです。

これからわかるのは、本当に成功するダイエットとは、「一生モノ」であると言うことです。

要するに、永遠に続かなければ、いずれまた太ってしまうからです。

これを念頭に入れて置かないと、苦しい糖質制限やカロリー制限を一時的にして、一時的に痩せることしかできません。

では、どうしたら、「一生モノ」のダイエットをすることができるのでしょうか。

それに関しては、次で見ていきます。

本気で痩せたい人が身につけるべき考え方②

答えは、「生活を少しずつ変える」です。

全然意味がわからないと思うので、解説します笑

前章で述べたように、ダイエットとは、太る習慣を痩せる習慣に変えることです。

簡単に言えば、食べ過ぎだったのを抑えるとか、運動をするようにするとかですね。

これを淡々とそして、ストレスがかからない程度で行っていくということです。

実際に私のダイエットの始まりは、「微糖のコーヒーをやめる」と「寝る前にスクワットを30回する」でした。

最初は、このくらい小さくて問題ありません。

こういった習慣をどんどん、そして淡々と作っていくことで、習慣つまり生活を変えることができます。

実際に私自身もこれを意識することで、10キロダイエットに成功しています。

皆さんもまず、「ダイエットに終わりはないんだ!」という気持ちをもち、だったら「ストレスなく少しずつ習慣を変えよう!」という考え方で、ダイエットに取り組んでみて下さい!

結果が出るには時間がかかります。

しかし、そこが勝負でもあり、「一生モノ」のダイエット習慣を手に入れることができるチャンスです!頑張りましょう!

今回は以上です。読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mogu

「多動的ダイエッター」 将来の夢は「地元に最強の寺子屋を作ること」 ガリ勉の過去を持ち、その経験から勉強方法を主に発信します! また、健康とダイエットに現在コミット中のため、関係書籍の解説も行います。