社会人が3ヶ月でTOEICスコアを100点上げる英語勉強法:400〜500点の人向けに解説

こんにちは、やなです!

今回は、TOEICのスコアを100点上げる方法を現スコアが400〜500点の方向け(特に社会人)に紹介していきます。

TOEICは、日本ではまだ就職、転職、大学入試などで、ハイスコアを持っていればかなり有利な資格ですよね。

だから、勉強しなきゃなーと思っている人も多いのかなと思っています。

特に、現スコアが400〜500あたりの人はそんな意識が強いと思います。理由は以下の3つかなと。

TOEICの点数を上げたい人の感情

・700点から評価されると聞いたことがある
・学生時代に英語は嫌いじゃなかった
・他の勉強はできるから英語だってできる

完全に少し前の自分です笑

ただ、このタイプの人は多いのかなと思っています。少なくとも私の会社の同期、そして大学の友達には多いです。

なので、今回の記事では、そんな人たちに向けて、スコアを100点上げる方法を解説してきます!

そんな私は、2019年の2月からTOEIC勉強を本格化し、4月のTOEICで約100点スコアを上げました。

嬉しくてこんなツイートしてました笑

555点から655点に上がりました!

ちなみに、私は社会人なので、勉強時間といったら、朝と仕事終わりの20時以降といった感じでしたね。

しかし、社会人しながらでも、TOEICの勉強はできるし、スコアも上げられます!

今回の記事が、現スコアが400~500点で、TOEICに挑戦しようか迷っている人の参考になれば最高です!

では、本題にうつっていきましょう!

社会人が3ヶ月でTOEICスコアを100点上げる勉強方法①

兎にも角にも、まずは「勉強習慣」をつけるしかありません。

今回の記事は、TOEIC勉強始めようとしている、少し前の勉強習慣が全くない私に向けて(私のような人)買いています笑

おそらく、そのタイプの人は、「会社に入ってからまともに勉強に取り組んだのは、資格試験くらい」の人が多いかと思います。

通常の資格試験は、短期で仕上げることができるし、業務のいっかんのような気持ちがあるので、短期集中できるかもしれませんね・・

ただ、英語勉強は全く違います!

永遠にその勉強を続けられるような習慣にまで勉強を落とし込む必要があります。

そうじゃないと、すぐやらなくなる笑

理由は簡単で、会社から求められているわけじゃなく、大半が一念発起で頑張ろうという人が多いからです。

では、具体的にどのように英語勉強を習慣にまで、落とし込めば良いのか・・

結論は、「小さな習慣」を作ることにあります。

この小さな習慣がいかに重要かについては、以下の記事で紹介しているので、そちらを参考にしていただけると嬉しいです!

では、具体的に私が行った小さな習慣を上げていきます。

小さな習慣の例

・30分だけ早く起きて机に座る
・会社から帰ったら30分だけ机に座る
・作った30分のうち、5分だけは勉強する

このくらい小さくて構いません。

とりあえず机に座ったり、参考書を開いてみることを習慣にしましょう!

最初はやりたくなさから、Youtubeを見たりするかもしれませんが、5分だけ英語に触れましょう!

これをやることで、毎日5分は勉強できます。

毎日5分やれば、1年で30時間勉強できます!1日勉強漬けの日を作ったのと同じです!

簡単に聞こえますが、忙しい社会人にとっては、以外に難しいことかもしれません。しかし、勉強すると決めたなら、まずはここを乗り切りましょう!

社会人が3ヶ月でTOEICスコアを100点上げる勉強方法②

次は、圧倒的に勉強のハードルを下げる努力をして下さい!

5分でも勉強習慣ができたら、次は絶対やってしまうグダグダ時間を無くすための努力である勉強のハードルを下げましょう。

勉強ハードルを下げるために、私が実際に行ったのは、「勉強全てをスマホで完結させる」です。

鬼のめんどくさがり屋なので、参考書を開くのも、ノートを開くのもめんどくさがります笑

なので、全て教材をスマホに入れました笑

以下に具体的な教材を示します。

教材の例

・スタディサプリ
・Youtube
・Netflix

スタディサプリは最近、CMもよく流れているので、ご存知の人も多いと思いますが、TOEIC対策中心のスマホアプリですね!

これを中心にテスト対策を行いました。基本的に私はこれを毎日5分やるのが、最初は精一杯でした笑

そして、気分が乗った時に、Youtubeで発音練習したり、Netflixを使って字幕付きで海外映画を見たりしました!

このように、「小さな習慣」をつけ、「勉強のハードル」を下げることで、私自身は1日30〜60分勉強する習慣をつけました。

これでやっとTOEICのスコアをあげる準備ができました!

では、やっと具体的に私が行ったTOEICスコアを上げる方法について解説していきます!

社会人が3ヶ月でTOEICスコアを100点上げる勉強方法③

絶対にやるべきは、「シャードーイング」です。

理由は、英語力の底上げに必須事項だからです。

そして、400〜500点のスコアの方は、そこそこの基礎はあるけど、完璧じゃないパターンが多いので、そこを埋めるためには、やはりシャドーイングはおすすめです!

実際に、私も毎日3ヶ月間、シャドーイングだけは欠かさず行いました。

具体的には、スタディサプリのTOEIC対策パート3or4の教材を使って行いました。

スタディサプリは、問題を解くと、その問題に関して、シャドーイングができる機能がついているので、まじでおすすめですね!

また、シャドーイングの重要性は英語のプロ達も語っています。

英語の専門家が言ってるので、間違いないかと笑

そして、具体的なやり方に関しては、英語勉強インフルエンサーのAstuさんの動画を添付しておきます!

ぜひ、参考にしてみて下さい!

まとめると、最低限、毎日30〜60分間の勉強時間を確保し、シャドーイングだけは欠かさず行ったら、スコアは100点上がりました!

シャドーイング以外にも、少し長文を読んだり、文法を復習したりはしましたが、毎日やったのはシャドーイングだけです。

なので、みなさんも100点を上げるバッターボックスに立つためにも、まずはここを目標に習慣をつけてみて下さい!

次回は700点までスコアを上げる方法を共有したいと思っています!

では、また会いましょう!今回は以上です。読んでいただき、ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mogu

「多動的ダイエッター」 将来の夢は「地元に最強の寺子屋を作ること」 ガリ勉の過去を持ち、その経験から勉強方法を主に発信します! また、健康とダイエットに現在コミット中のため、関係書籍の解説も行います。