筋トレするミニマリストの平日ルーティン〜割と意識高め〜

こんにちは、やなです!

今回は、筋トレするミニマリストの休日ルーティンをシェアしていきたいと思います。

ミニマリストの人は、テレビも持ってないだろうし、平日仕事から帰ってきてから何をしているんだろう?と疑問に思う人もいますよね・・

ずっと掃除でもしてるんでしょ!笑

くらいに思っている人もいるかもしれませんね・・

結論から言うと、「かなりストイック」です笑

今回は、そんなミニマリストのイメージが少しでも変わってくれればと願いを込めながら、記事を書いていきます!

ちなみに私がミニマリストになった経緯については、以下の記事でまとめているので、ぜひ読んでいただきたいです!

また、今回の記事では、具体的な休日の1日の流れ、そしてその中でなぜその活動をしているかについても書いていこうと考えています。

少しでも、ミニマリスト的なライフスタイルに興味がある方の参考になればなと思います!

では、本題にうつりましょう!

筋トレするミニマリストの平日ルーティン

まずは、基本的な1日の流れを書いていきます。

6時10分に起床

↓ 歯磨き、髭剃り

6時30分 英語勉強開始

↓ シャドーイングをやったら着替える

↓ 継続

7時10分 英語勉強終了、朝ごはん

↓ 食べながら興味ある動画(英語)を見る

7時30分 速攻で片付け



7時40分 出社

↓ 会社

18時半 帰宅

↓ 夕食

19時 英語勉強開始

↓ リーディング、単語中心

19時半 英語勉強終了ジムに出発

↓ ジムトレ

21時 ジムトレ終了、風呂をジムで済まず



21時半 帰宅、ブログ執筆開始



23時 ブログ執筆終了

↓ 寝る準備

23時15分 就寝

だいたいこんな感じで、トレーニングのない日は、もっとじっくりブログを書くといった感じですね。

太字部分が重要な部分です。

なぜ、私が英語、ブログ、そして筋トレに取り組んでいるかについては、休日ルーティンの記事で詳しく解説しているので、そちらをどうぞ!

基本的にここに書いてあることは、私のツイッターで常に公開しています笑

その中で、「どうやってこのルーティンを継続させているのか」、という質問があったので、それを下で解説していきます。

筋トレするミニマリストの平日ルーティン:ものごとを継続するコツ

「圧倒的にハードルを下げる」ことがポイントです!

例えば、朝、「英語の勉強をしたい」場合を考えます。

はじめに、朝英語の勉強が続かなくなる理由を深掘りするのが重要です。

朝英語の勉強が続かない理由

・ねむい
・朝からつまらない勉強はいやだ
・参考書を開くのがめんどくさい

これは私の場合ですが、皆さんも似たような理由かと思います笑

そこで、私はこのハードルを下げるために以下のことを考えました。

  1. ねむい → 23時には寝て、朝に備える
  2. つまらない勉強はいやだ → 自分の中で楽しい動画でのシャドーイングを朝の勉強に持ってきた
  3. 参考書を開くのがめんどくさい → 勉強道具を全てスマホに入れた

このように、工夫することで朝の英語勉強のハードルを下げていきました。

どうしても、人が何かを始める時、ものすごく大きな目標をたて、ものすごい量の行動をしようと計画するかと思います。

しかし、これが失敗の始まりです。

まずは、小さく始めることがポイントです。

そのためには、その小さいことのハードルをさらに下げる必要があります。

ここまでしないと、しんどい勉強や挑戦は継続できません!

何かに挑戦するのは素晴らしいことですが、はじめの一歩を踏む前に、継続させるための作戦を練ってみて下さい。

すると、継続率がグンと上がり、きっとその挑戦も上手くいくと思います!

私自身も挑戦の真っ只中にいます!一緒に頑張って、目標・夢を達成しましょう!

今回は以上です。読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mogu

「多動的ダイエッター」 将来の夢は「地元に最強の寺子屋を作ること」 ガリ勉の過去を持ち、その経験から勉強方法を主に発信します! また、健康とダイエットに現在コミット中のため、関係書籍の解説も行います。