3ヶ月イヤホンなし生活を続けたミニマリストが「AirPods Pro」の必要性について考えてみた

こんばんは、もぐです!

今回は、Appleより「AirPods」の新型モデル「AirPods Pro」が発売されるというニュースを聞いたので、この記事を書いています。

そして、私は、現在、イヤホンなし生活を現在、3ヶ月程度続けているミニマリストなので、その視点から「AirPods」は、本当に必要かという話をしていきます。

ミニマリストって、何よ!という人のために、以下の記事を貼っておくので、参考までに。

ちなみに、イヤホンなし生活を始めたのは、ワイヤレスイヤホンが壊れたのがきっかけです笑

また、3ヶ月のイヤホンなし生活の感想を下に示します。

イヤホンなし生活の感想

・耳へのストレスがなくなる
・もちものが減る開放感
・ジムに行くときに音楽聞きたくて困る
・音楽を聞きながら寝たい時もある

こんな感じで、欲しい時もあるし、そうでない時もあるが、リアルな感想です笑

また、この記事を読んでくれている人は、おそらく、「AirPodsがかっこいいからなんとなく欲しい」とか、「でも、安いワイヤレスイヤホンなんていっぱいあるしな〜」と、思っている人が多いかなと思います。

なので、そんな人達に向けて、「安いワイヤレスイヤホン経験者」かつ「イヤホンなし生活3ヶ月目」の私がイヤホン、そしてAirPodsへの考え方を、書いていこうと思います。

昔、使ってたイヤホンはこれ(残念ながら壊れた・・)

このタイプのワイヤレスイヤホンとも比較もしながら、話を進めていきます!

では、本題にうつりましょう!

AirPods Proの必要性〜イヤホンなし生活の経験より〜

「AirPods Proなら持っても良いかな」が率直な意見です。

理由は、2つあります。

1つは、「ノイズキャンセリングと外部音取り込みモードの切り替え可能」な点です。

筋トレや運動、そして何かに集中したいときは、ノイズキャンセリング。電車内等の移動中には、周りに注意が向けられる外部音取り込みモード。

このように、使い分けができるのが、個人的には最高かなと!

理由は、ミニマリストでありながら、筋トレが趣味な私にとっては、筋トレに集中しながらも、ジムで周りに気を配れるのが良いですね。

そして、それが本体で操作可能らしいので、めちゃ便利!

もう1つは、「付けてない感覚」です。

このことは、AirPods使用者から聞いた話で、他のワイヤレスイヤホンと比べて、耳へのストレスが少ないようです。

これは、私が「イヤホンなし生活」で気づいた、耳へのストレスのなさを、イヤホンを持ったとしても感じることができるAirPodsのメリットかなと考えています。

また、この部分は、実際に使ってみないとわからない部分ですが、期待してるところですね!

AirPods Proの必要性〜ミニマルデザイン〜

ミニマリストなので、AirPodsのデザインに惹かれますね笑

モノトーンそして、ケース自体のコンパクト感。

これが圧倒的に、他のワイヤレスイヤホンと違って、おしゃれかつ持ち運びたくなるデザインですね!

音質やバッテリーといった部分では、おそらくどのイヤホンも変わらないが私の持論です(ただ、音の違いがわからないだけ・・笑)

ただ、持ち運び性を考えたときに、前章で挙げたような私が使っていたイヤホンだとやはりかさばる・・

これでは、せっかくワイヤレスになって、コードがなくなったのに、意味ないなーと昔使いながら思っていました。

なので、AirPodsの持ち運びたくなるデザインはかなり、私にとってはポイントが高いですね!

イヤホンあり生活に戻る話

晴れて、私は、この「AirPods Pro」を買って、イヤホりあり生活に戻ります笑

なので、今度は使用した後の、レビュー記事をぜひ楽しみにして欲しいです!

そこで、実際に使用した経験を、今回の記事とも照らし合わせながら、書けたらなと思っています!

快適なイヤホンライフが送れることを願って、今回の記事は終わります。

読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mogu

「多動的ダイエッター」 将来の夢は「地元に最強の寺子屋を作ること」 ガリ勉の過去を持ち、その経験から勉強方法を主に発信します! また、健康とダイエットに現在コミット中のため、関係書籍の解説も行います。