[TOEIC600点突破の勉強方法]現スコアが500点台の人へ解説

こんにちは、やなです!

今回は、私がTOEICスコアを約7ヶ月で550点から770点までに上げた経験から、現スコアが500点台の人向けに100点アップの方法を解説しようと思います。

なので、今回の記事の想定読者の方達は、こんな人達!

1. あと100点を上げて600点台に到達したい人
2. 現スコアが500点台でこれからTOEICの勉強を始める人
3. 就職や転職でどうしても600点欲しい人

です!

私がこんな記事を書いているのは、私自身がTOEIC勉強を始めた時に上記の悩みを抱えていたからです。

なので、今回の記事では、そんな勉強を始めたての私のような悩みを今持っている人の参考になるように、全力で話を進めていきます!

そんな私自身は、手探りで勉強を始めながら、試行錯誤しながら勉強してきました。その結果、先日・・・・

ついに、700点を超えることができました!

嬉しさと悔しさがありこんなツイートをしています笑

この経験を踏まえながら、今回の記事では、「現スコアが500点の人が600点を超えるにはどうすれば良いか」について詳しく解説していきます!

ここで一旦、今回話す具体的な内容をまとめます。

「TOEIC600点を超える上で1番重要なこと」

「TOEIC600点を超える上で必要不可欠な勉強方法」

「TOEIC600点を超える上でオススメの教材紹介」

このような流れで話を進めていきます!

少し話はそれるのですが、今私がTOEICを勉強を頑張っていることで、スコア以外の成果も出てきました!

それについて、ツイートした内容を下に示します。

このツイートは先日会社でのTOEICの結果を課長から聞いたときに、わかった話です。

まあ本当に小さな成果です笑

ただ、TOEICを勉強すれば、確実に人材的な価値が上がったと錯覚させることができることがわかる出来事でした。

なので、今TOEICを勉強している皆さん、そしてこれから挑戦する皆さんも諦めず挑戦を続けましょう!

そうしたら、少し違った未来が見えるかも!私も引き続き勉強します!

では、話が少し外れたので、本題にうつりましょう!

TOEIC600点突破の勉強方法①:1番重要なこと

まずは、具体的な勉強方法やオススメ教材に移る前に、TOEIC600点を超える上で重要なことを話してきます!

それは、「自分に勉強習慣があるか?」ということです!

今まで勉強してきて、500点をこの前超えたばかりです!という人は問題なく勉強習慣があるかと思いますが・・

久しぶりに英語の勉強を始める人、今年重い腰を上げて英語を頑張ろうとする人にはおそらく勉強習慣がないかと思います。

これだと、TOEICのスコアを上げるのは、不可能だと考えています!

大きな理由は、「英語はやった分だけすぐ結果が出ない」からです。

他の資格試験なら、ガツっと暗記をすれば合格したり、点数も伸びるかと思いますが、英語はそうはいきません。

長く地道な勉強をしたのち、少し成果がでるといったタイプの科目です。

そのため、たんたんと勉強を続けられる「継続力」、言い換えると「勉強を習慣化すること」が求められます!

なので、勉強を久しぶりに始める人は、この習慣をつける努力をするのが最重要です!

その具体的な方法に関しては、以下の記事で「勉強習慣を作る方法」を解説しているので、ぜひ参考にして下さい!

この方法を参考に、ぜひ1日の勉強時間は少なくとも毎日勉強する習慣を手に入れて下さい!

それがTOEICのスコアを上げる大前提になります。

TOEIC600点突破の勉強方法②:勉強方法

やるべきことは、大きく3つあります!

1. 単語力強化
2. 文法力強化
3. シャドーイング

順番に内容を解説していきます。

単語力強化

単語が重要なのは、現在スコアが500点ある人ならなんとなくわかっているかなと思います。

なので、そこをしっかりと固めていきましょう!

特に、大学受験以来英語を勉強していないで、現在、スコアが500点という人は、TOEICの頻出単語を知らないケースが多いかと思います。

英語の試験といえど、TOEICも資格試験の仲間なので、やはり頻出単語はあります!

そこを徹底的に覚えるようにしましょう!

今までもTOEIC用に単語は覚えたよ!という人もいると思いますが、おそらく甘いです・・

必要単語に抜け漏れがないかしっかりチェックしましょう!

これだけでもスコアアップがかなりのぞめるかと思います。

文法力強化

これもめちゃ重要。というか、これはどのスコアになってもしっかりやらなきゃダメだなと最近思います・・

600点を超えるには、どの分野の文法事項にも苦手がない状態にしないときついですね。

なので、自分が何が現在どの分野が苦手なのかをはっきりさせるのが重要かと思います!

それを把握するためにも、TOEIC勉強開始前に、公式問題集を一度解いておくことをオススメします。

そして、それを復習し、特に文法分野であるPART5とPART6で自分が何ができていないのかを理解しましょう!

そして、その出来ていない部分に焦点を当てた文法勉強をして、苦手を潰すといった意識で勉強するのが良いかと思います。

シャドーイング

これはやらないと絶対ダメな勉強法です!

シャドーイングを知らないという人にザクっとやり方を説明すると、「聞こえてきた英文を、聞こえたまま繰り返して発声する」という勉強法です。

この勉強をすることで、自分がなんの音が聞き取れないのか、またなんの音が発話できないのかが、わかります。

そして、そこを重点的に発話したり、発音をチェックしたりすることで、その英文を自分のものにし、それが英語力アップに繋がります!

私自身のTOEICのスコアを上げてくれた7割以上の要因が「シャドーイング」にあるかなと考えています!

なので、皆さんにもぜひチャレンジしてみてほしいなと思います。

TOEIC600点突破の勉強方法③:オススメ教材

ここまでの内容で、勉強習慣をつけ、そして何をすれば良いかはわかっていただけたかなと思います。

じゃあ、具体的に何を使って勉強すれば良いかという話にうつります!

圧倒的にオススメなのは、「スタディサプリTOEIC」です!

知っている人も多いかと思いますが、アプリでスキマ時間にTOEIC対策ができるというあれです笑

以下に、公式のリンクを貼っておくので、そちらも参考にしてみて下さい。

その圧倒的にオススメな理由は、「私自身がTOEIC勉強に使った9割がスタディサプリ」だからです!

つまり、私自身770点を取るまでの勉強がスタディサプリ依存ということです笑

スタディサプリに関するちょー詳細説明は、以下の記事で行なっているので、読んでくれると泣いて喜びます笑

基本的に、上に上げた勉強法である「単語・文法・シャドーイング」どれに関しても、全てスタディサプリで網羅可能です!

興味がある方は、ぜひ私のレビュー記事と公式サイトを参考に、採用を考えて見て下さい!

また、シャドーイングに関しては、「TOEICの教材はつまらないからいやだなー」とか「もっと楽しい教材でやりたい」という人もいるかと思います!

そんな方達向けに、私がシャドーイング教材を選ぶ際の考え方をまとめた記事を書いているので、そちらもどうぞ!

今回は、私の経験から「TOEIC600点突破の方法」を解説してきました!

少しでも皆さんのTOEIC勉強の参考、そしてスコアアップの参考になれたら本当に嬉しいです!

では、今回の記事は以上にしたいと思います。

読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mogu

「多動的ダイエッター」 将来の夢は「地元に最強の寺子屋を作ること」 ガリ勉の過去を持ち、その経験から勉強方法を主に発信します! また、健康とダイエットに現在コミット中のため、関係書籍の解説も行います。