ダイエット中のお酒について経験談から解説する〜社会人の嗜み〜

こんにちは、やなです!

今回は、ダイエット中のお酒との付き合い方について、経験談と科学的な根拠も話していきます。

ダイエット中にお酒を飲む機会があると、結構困りますよね・・・・

高カロリーの暴力のような居酒屋メニュー、そして生ビール・・

特に、社会人ですと、断れない飲み会も当然あるでしょうし、飲み会が仕事の一部になってしまっている人もいるかと思います。

私も飲み会が仕事とまではいきませんが、週に1回は飲み会があるような会社に今勤めています笑

ただ、私はそんな状況ながらも、食事法の工夫や自身のダイエットスケジュールを工夫することで、10キロのダイエットに成功しました!

この経験談をベースに、私が普段から意識しているダイエット中のお酒との付き合い方を解説していきます!

また、科学的な根拠も含めて紹介していきます!

特に、ダイエット中のお酒との付き合い方に関して、参考にしたのが以下の本ですね!

また、今回の記事では、ダイエットしたいけどお酒が大好きという人や、飲み会が仕事や!でもダイエットしたい・・という人に向けて記事を書いていきます!

そんな人達のダイエットが成功することを祈りながら、話を本題に移します!

ダイエット中のお酒でもっとも重要なこと

それは、お酒を飲む前のケアと飲んだ後のケアです。

理由は、飲み会中の食事コントロールほど難しいものはないからです!

上司から勧められるお酒、次々自分の前に運ばれる料理・・

飲み会中にこれらを全て選別し、カロリー制限や糖質制限をするのはまあ無理ですよね笑

できるという人はやってください笑 おそらくそういった人はこんな記事を読む必要はないですね笑

だから、コントロールできる飲み会前と後のケアに重点を置くのがとても重要です!

では、具体的なケアの方法について解説していきます。

飲み会前のケア

まずは、飲み会前のケアについてです。

重要なのは、いつもより厳しめのカロリー制限です!

どういうことかと言うと、確実に飲み会の場面では、高カロリーな食事になるので、その対策としていつもより少しだけ厳しいカロリー制限をして、対策するということです。

具体例をあげるので、参考にしてみて下さい!

飲み会前のケア

・朝ご飯を抜いても大丈夫なら抜く
・朝ご飯食べないとダメな人は、とりあえず白米は食べない
・昼をいつもの半分、または白米を抜く
・間食は絶対しない

ちなみに私の場合は、朝ごはんを抜いています!

朝ごはん食べないと、朝やれることが増えると前向きに考えて、これを選んでます笑

では、次はアフターケアです。

飲み会後のケア

こちらの方が重要です

やるべきは、「プチ断食」です

具体的な断食の時間は、「12〜14時間」が目安かなと思います。

ちなみに、飲み会後のプチ断食がちょー重要な理由は3つあります。

  1. 胃が空っぽになるのにかかるのが12〜14時間
  2. 弱った胃と肝臓を休める必要性
  3. このくらいの時間でやっとお腹が空くから

主な理由は、1と2が中心で、胃が空っぽになって、通常の活動を始めるのにこれくらいの時間が必要になるということです。

体感だと、このくらいの時間でお酒が完全に抜けたなという感覚も出てきますね(どんだけ飲むねん笑)

つまり、それくらいお酒の胃への負担はやばいということです。

そして、3は完全に個人的な感想です笑

ただ、お酒飲んだ次の日ってそんなにお腹が空かないという人も多いと思うので、だったら無理せず食べなくて良くない?ということです!

また、私が書いている記事の中で、プチ断食(ファスティング)についてまとめたものがあるので、断食するのが怖いという人は読んでみてください!

ダイエット中のお酒をなるべく楽しむ2つの方法

1つは、「なるべくワインを飲む」です!

理由は、ワインの健康効果にあります。

  1. 強い抗酸化作用
  2. 血糖値を下げる効果

この2点の健康効果があることがわかっています。

ただし、2杯まで笑

ただ、ビールを飲むならワインということがこの事実からわかります!

お酒を飲んで、生活習慣病の予防、そして血糖値を下げるというダイエット効果があるのは最高ですよね!

2つ目は、「飲み会をチートデイにする」です!

ワインを飲んだり、ケアを意識するにしても、どちらにせよ、ダイエットにお酒は良くないです笑

だったら、飲み会を何でも食べても、飲んでも良い日(いわゆるチートデイ)にしましょう!

この対策を取ることで2つの効果があります。

  1. 食べた罪悪感が薄まる
  2. ストレス発散

どちらもダイエットをしていると感じるメンタル面の不調を解決することができますね!

ちなみに、これも私が良くやる対策でもあります!

今回は、私の経験と科学的な根拠からダイエット中のお酒との付き合い方に関して記事を書いてきました。

お酒が好きな人やお酒の付き合いが必要な社会人にとって、お酒を我慢するのは至難の業です。

なので、この記事を読んで、少しでも罪悪感なく、そして少しでもお酒を楽しめるようになってくれたら嬉しいです!

それでは、引き続きダイエット頑張りましょう!

今回は以上です。読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mogu

「多動的ダイエッター」 将来の夢は「地元に最強の寺子屋を作ること」 ガリ勉の過去を持ち、その経験から勉強方法を主に発信します! また、健康とダイエットに現在コミット中のため、関係書籍の解説も行います。