ミニマリストになって変わったモノへの考え方

こんにちは、やなです!

今回は、ミニマリストになってから変わった自分自身のモノへの考え方について書いていきます。

ミニマリストと言えば、「モノを捨てる人でしょ!」くらいには、「モノを捨てる」がミニマリストの代名詞かも知れません笑

そして、ほとんど何も無い部屋で生活をする。

きっとこのイメージは多くの人が持っていると思いますが、その理由って考えたことありますか?

ちなみに、やけになって捨てている訳ではありません笑

(そういう人もいるかも・・笑)

ミニマリストがモノを捨てる理由は、千差万別あるとは思うのですが、一貫しているのは、「自分に本当に必要なモノかどうかを考えられるようになった」ということがあると思います。

では、どうしてミニマリストになると、その考え方を身につけられるのでしょうか?

今回は、そのあたりを深掘りしていこうと思います。

そんな私も昔はかなりモノが多い部屋に住み、そしてなるべく安い商品をたくさん買うことを良いとしていました。

そのころの部屋の写真は以下の記事に載せているので、気になる方はどうぞ。

しかし、今となっては、すっかりミニマリストなので、買い物はかなり慎重だけど、欲しいものは絶対買うというスタイルに変わってきました。

これも、「自分に本当に必要なモノかどうかを考えられるようになった」ということが大きいです!

このおかげで、今の私の部屋にはお気に入りのモノしか無いため、毎日が快適だし、少し楽しくなりました!

なので、この記事を読んでくれている方に、少しでもこのミニマリスト的なモノへの考え方の良さが伝わることを願って話を進めていきます。

では、本題にうつりましょう!

ミニマリストになって変わったモノへの考え方①

冒頭から述べていますが、「自分に本当に必要なモノがわかった」というのが、ミニマリストになってからの変化です。

では、なぜこのことに気づくのか。以下から説明していきます。

これは、モノを捨てるという行為をすることで気づくと考えています。

理由は、モノを捨てるという行為自体が、自分との対話になるからです。

これはなんで買ったんだっけ?

もう使えないのになんでこれ持ってるんだっけ?

これは今の自分の人生に必要かな?

このような問いを、モノを捨てるという行為をすることで、自分にすることになります。

ただの片付けだったら、そこまで考えませんが、本気でモノを減らそうとしたら、このくらいを自然に考えるようになります。

そして、それを毎日、毎週、毎月繰り返すことで、「自分に本当に必要なモノ」が見えてきます。

そして、最終的には、お気に入りのモノ、そして自分の人生に本当に必要なモノだけに囲まれた生活が手に入ります。

そうすると、変に掃除に時間を使ったり、モノのメンテナンスに時間を使うことも減り、快適な生活にだんだんとなっていくはずです!

今、自分の部屋を見て、少しでもいやだなと思う気持ちが湧いた人は、ぜひ片付けを始めてみましょう!

そして、少しずつで良いので、モノを減らしましょう!

そうすれば、今より快適な暮らしがきっと待っています!

ミニマリストになって変わったモノへの考え方②

よく言われますが、「足るを知れた」ことも重要でした。

これは、多くの有名ミニマリストも語っていることなので、聞いたことある人も多いと思います。

簡単にいうと、自分の幸福や満足がどのくらいなのかがわかるということです。

例をあげるなら、家賃15万の家ではなく5万で十分とか、生活費は7万で十分とか、1ヶ月に1回美味しいものが食べれれば十分とか。

このように、自分が幸せを感じられる基準がわかることで、必要最低限の生活が送れるようになりました。

そうすることで、無駄な買い物、無駄な飲み会、無駄な旅行などの無駄なモノへの出費が減り、自分が本当に好きなものに投資ができるようになりました。

このおかげで、より満足度、幸福度をあげることができています。

この辺りは、有名ミニマリストのしぶさんや佐々木さんの本でもかなり詳しく書かれているので、そちらも読むと理解がより深まるかなと思いますので、ぜひ!

今回の記事では、私自身がミニマリストになって変わったモノへの考え方を解説してきました。

モノを捨てる行為自体に真剣に向き合うことで、自分の今まで持っていた価値観や考えを変えるきっかけになると考えています。

もし、今の生活、そして自分の部屋に不満がある人は、少しだけモノを真剣に捨ててみましょう!

そうすると、何か気づいたり、人生を変える大きな発見があるかも知れません。

さあ、この記事を閉じたら、モノを捨てましょう笑

私もとりあえず、ゴミを捨てます笑

今回は以上です。読んでいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mogu

「多動的ダイエッター」 将来の夢は「地元に最強の寺子屋を作ること」 ガリ勉の過去を持ち、その経験から勉強方法を主に発信します! また、健康とダイエットに現在コミット中のため、関係書籍の解説も行います。