高校数学の攻略法〜おすすめの参考書と使い方〜

🙋‍♂️高校数学の攻略法を知りたい人のパターン

・ちゃんと勉強してるのになぜかテストで点が取れない人

・そもそも数学なんて嫌いだけど、赤点を取りたくない人

こういった人の要望に応えていきます。

この記事を書いている私は、高校1〜2年生までの数学の定期テストは、ほとんど平均点以下でした。しかし、受験を迎えて、この勉強法に行き着き、大学受験では理系として、東京理科大学、明治大学、法政大学に合格できました。

数学の勉強法

高校数学の攻略法

高校数学の攻略法は2つありますという話をしていきます。それが次の2つです。それぞれ解説していきます。

1.型の会得

これが最重要です! 

型:参考書の例題 会得:完全理解と暗記

皆さんも一度は見たことがあるチャート式を例に挙げてみます。チャート式のページを開くと、上部分に基本例題や重要例題が掲載されているかと思います。

これが私の言う「型」になります。ちなみに、会得は重複しますが、これの完全理解と暗記です。

難しいのは「会得」ですが、コツは他人に説明して納得してもらえるかです。

多くの人は、他人に説明するだけの、自己満になっています。そのため、これを読んでいる皆さんは、同年代の数学嫌いを見つけて、納得してもらうことを意識して説明をできるようになりましょう!これが周りと差をつけるポイントです!

2.代表問題への集中

参考書の問題は、控えめにいって多過ぎです!

あれを全部解いたとしても、実力はほとんどつきません。ソースは、私の高校1年〜2年の失敗経験です。

私は、その期間のテスト勉強で4STEPという死ぬほど問題が多い参考書をテスト期間中に3周するくらいには解きまくってました。(そしてどやってました笑)

結果、全然点数は取れませんでした。そのため、皆さんは1章で紹介した例題等にフォーカスしましょう!

「俺、チャート3周したわ(どや)」勢は、無視で大丈夫です笑

とはいえ、会得は完全理解するまで暗記することでもあるので、解き慣れは必須です。質の良い問題(例題)を3周しましょう!

これを徹底すれば、数点数は上がるし、赤点を取りません!

おすすめの参考書

ここから、厳選した参考書を3つだけ紹介します。

1つ目は、当然、チャート式です。しかも、黄色です!

これはド定番なのですが、意識高い人ほど、青チャート買いがち問題があります。ただ、青チャートは難しいため、進捗悪くなって、やる気下がりますのでやめましょう! ぶっちゃけ定期テスト対策や受験の基礎対策ならこれで十分です!

2つ目は、プラチカです。

こちらは問題が厳選されまくってます。定期テスト対策よりは、受験対策の意味合いが強いですね。ただ、良問揃えなのでおすすめです。

3つ目は、東進の「初めから丁寧に」シリーズです。

こちらは、単元別に詳しく解説されています。そのせいもあり、全範囲をこの参考書で網羅するとお金がかさむので、良く考えて使ってみてください。

補足として

補足として、勉強する上での精神論を書いておきます。

おそらく、皆さんの勉強を邪魔する人は必ず現れます。例えば、参考書解いた自慢野郎です。こいつらは、解いた自慢をすることでしか、勉強できるアピールができないタイプです。無視しましょう。

もうひとタイプが、マジの天才です。これも基本は無視です笑 特に、勉強の分野では勉強時間も少ないのに圧倒的なコスパと才能を見せる人がいます。

ただ、この人達を相手にすると自分自身ができないんじゃないかと劣等感に苛まれて、メンタル上良くないです。憧れて参考にするのは良いですが、過剰な意識はやめましょう。一つずつ積み上げましょう!

というわけで今回は以上です。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mogu

「多動的ダイエッター」 将来の夢は「地元に最強の寺子屋を作ること」 ガリ勉の過去を持ち、その経験から勉強方法を主に発信します! また、健康とダイエットに現在コミット中のため、関係書籍の解説も行います。