[700点目標]TOEIC600点からの勉強計画

こんにちは、やなです!

今回は、私がTOEICスコアを約7ヶ月で555点から770点までに上げた経験から、現スコアが600点台の人向けに100点アップのための勉強計画を紹介したいと思います。

なので、今回の記事の想定読者さんは、こんな人達!

1. TOEIC600点から700点にあげたいけど、どのように勉強を進めて良いか分からない人

2. TOEIC700点の壁が厚くて超えられれないと悩む人


3. TOEIC700点取れば就職・昇進に有利だからとっとと取りたい人

です!

私自身、600点を取ってからスコアが伸び悩み、悩んでいたという経験があります。

その経験から、今回この記事を書くことを決めました!

この時の私のように、伸び悩みやどうしたらTOEIC700点を超えることができるかわからない人の助けになるような記事にしていきます!

そんな私自身は、伸び悩みを経験しながらも、先日・・・・

700点を超えることができました!

この経験を踏まえながら、今回の記事では、「現スコアが600点の人が700点を超えるためのオススメの勉強計画」について詳しく解説していきます!

ここで一旦、今回話す具体的な内容をまとめます!

「TOEIC700点を超えるために必要な勉強時間」

「TOEIC600→700点に伸ばした勉強計画(経験談)」

「経験談の反省(皆さんへの教訓)」

このような流れで話を進めていきます!

また、今回の記事は、以下の「TOEIC500点からの勉強計画」からのシリーズ記事になっています。

少し話はそれるのですが、今私がTOEICを勉強を頑張っていることで、スコア以外の成果も出てきました!

それについて、ツイートした内容を下に示します。

このツイートは先日会社でのTOEICの結果を課長から聞いたときに、わかった話です。

まあ本当に小さな成果です笑

ただ、TOEICを勉強すれば、確実に人材的な価値が上がったと錯覚させることができることがわかる出来事でした。

なので、今TOEICを勉強している皆さん、そしてこれから挑戦する皆さんも諦めず挑戦を続けましょう!

そうしたら、少し違った未来が見えるかも!私も引き続き勉強します!

では、話が少し外れたので、本題にうつりましょう!

[700点目標]TOEIC600点からの勉強計画①:勉強時間

まず、私自身が700点を超えるためにかかった時間は、4ヶ月です!

そのうちの最初の2ヶ月は毎日最低1時間のTOEIC勉強、そしてもう2ヶ月は最低2時間行いました。

つまり、約200時間のTOEIC勉強を行っていることが分かります!

また、私の前の記事では、TOEICを500点から600点に上げるのに必要な時間は「100時間」と言いました。

これから考えると、倍の負荷が必要であることが分かりますね。

また、これも前の記事でも述べていますが、もちろんただ勉強すれば良いわけではありません!

自分の現在のレベルに合わせた適切な負荷を与える必要があります。

またその負荷の掛け方、つまり勉強の仕方は以下の記事でまとめているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

ではこの内容を踏まえて、次の章で具体的な勉強計画を見ていきましょう!

[700点目標]TOEIC600点からの勉強計画②:勉強計画

基本的なオススメは、以下の記事で説明している通り、「朝と夜に勉強を分ける」方法です!

そして、この方法では勉強時間を最低1時間確保することに焦点を当てました!

ただ、この方法だと毎日2時間勉強するためには、少し心もとないです・

ここで圧倒的に重要になってくるのが、「スキマ時間」の活用です!

このスキマ時間での勉強で、もう30分確保できれば、あとは朝と夜の勉強を少し頑張れば2時間の勉強時間は確保できます!

ここで私が言うスキマ時間は、通勤や通学だけでなく、「なんとなくテレビやSNSを見る時間」や「ダラダラ過ごしがちなお昼休み」も指しています!

こういった時間の合計の中から後、30分を生み出すのは、そこまで難しくないんじゃないかなと思います。

例えば、(お昼休みに入った瞬間の10分)+(テレビをつける前の10分)+(布団に入る前の10分)= 30分

このような分割の意識で全然構いません!

自身の生活を振り返って、捻出できる部分で確実に勉強時間を確保するようにしましょう!

[700点目標]TOEIC600点からの勉強計画③:皆さんへの教訓

回り道はオススメしないという教訓です!

英語自体を楽しんで勉強したいという人は読み飛ばして下さい笑

ただ、TOEICでハイスコアを取ることがとりあえずの目的な場合には、ぜひ参考にして、私と同じヘマはしないようにして下さい!

ここで私が言う「回り道」は「洋画や洋楽で勉強した気になること」です!

上でも述べたように、英語自体を楽しんだり、また本気で映画で生の英語を勉強する場合は全然問題ないです。

ただ、自分への甘えから「映画をただ見る」という行為で勉強した気にならないで下さい!

もちろんやる気がない時や気分転換に見るのは良いかと思いますが、基本的にはTOEIC勉強の主軸におくべきではないと思います。

私自身、スコアが伸びていない時期、この「勉強した気になる」映画での勉強でかなり時間を浪費しました。

なので、とりあえずの目標がスコアなら、まずはそのスコアを取ることを考えましょう!

今回は、TOEICの点数を600点から700点に上げるための勉強計画について話を進めてきました。

今回の記事が、今から勉強を始める、そして今勉強をしている人の参考または勇気になったらまじで嬉しいです!

皆さんが目標のスコアを取ることを祈っています。

また、私自身の真の目標は「TOEIC900点」を取ることなので、私もめちゃくちゃ頑張ります!

一緒にやってやりましょう!

今回は以上とします。読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mogu

「多動的ダイエッター」 将来の夢は「地元に最強の寺子屋を作ること」 ガリ勉の過去を持ち、その経験から勉強方法を主に発信します! また、健康とダイエットに現在コミット中のため、関係書籍の解説も行います。