[感想]LIFE SHIFT ライフシフト 100年時代の人生戦略[書評・要約・まとめ]

こんにちは、やなです!

今回は、リンダ・グラットン、アンドリュースコットによって書かれた「LIFE SHIFT ライフシフト 100年時代の人生戦略」を読んでの書評ブログです。

この本は、生き方を変えたくて、多くの本を読んでいた私が出会った本の中でも大きな衝撃を受けた本です。

ちなみに、今年読んだ本のダイジェストはツイートで紹介しています。

そんな私が中でも衝撃を受けた本だったので、それをシェアしたいと考え、記事にしています。

この本では、テクノロジーの進化に伴って、私達の寿命が伸び、また様々な産業の形が変わる中で、私達人間が歩む人生時代も形を変えてきているという話が展開されます。

「このまま今まで時代の人達と同じ動きをしていて、最高の人生は送れるのだろうか」

そんな考えが浮かぶ本になっています。

<この本をオススメしたい人>

・人生設計に悩んでいる

・今のままの生活を死ぬまで送るべきなのか悩む人

・人生変えたいと悩む人

今回の記事では、この本から私が受け取った考え方を中心に解説し、またそれによって自分の行動が変わってきていることを紹介していきます。

では、本題にうつりましょう!

新しい人生の形〜ライフシフト〜

常に変化に対応し、また常に変化しながら生きる意識をもつ必要がある。

これが私達20代(2019年現在)に求められる人生の形だと、この本では述べています。

つまり、これからの時代、より早いテクノロジーの進化が進む中で、1つの会社にこだわり、自分を停滞させる生き方は捨てるべきということです。

常に自己に投資をし、あらゆる未来のシナリオに備える必要があるとも述べています。

この話をきっかけに私は、多くの挑戦をすることを決意しました。

正確には、この考え方をしっかりと自分の中で噛み砕き、そして行動しようと考えました。

その挑戦の詳細は以下の記事で紹介しているので、ぜひ読んで欲しいです!

また、この本を読もうと考えている人は、人生に何らかの疑問がある人が多いと思います。

ぜひ、そんな人はこの本を詳細を読み込み、自分なりに情報を噛み砕き、行動にうつしてみて下さい!

その例として、私の行動例が参考になれば幸いです!

生き方を変える〜ライフシフト〜

従来の人生設計から変わっていくために、私が意識したのは、「生き方を変える」でした。

簡単に言うなら、「普通のサラリーマンをやめる」ということです。

つまり、会社の仕事のみをこなし、帰宅後は、テレビを見てくつろぐといった一般的なサラリーマンの生き方からの脱却を行いました。

具体的に行ったことを以下に示します。

普通のサラリーマンをやめる

・ブログを始める
・Twitterを始める
・土日は自炊をする
・朝6時に起きて英語の勉強をする
・最低週3でジムに行く
・本当に必要なもの以外を捨てて、やるべきことに集中する

まだ、道半ばですが、これをやることで「普通じゃなくなる」と信じ、行動をはじめ、現在も継続しています。

この行動の原点も、前章で述べた「変化への対応」が理由の1つです。

これで私の人生が大きく変わったとは言えませんが、確実に良い方向に進んでいると思います。

一人の人生を変えるパワーのある本は珍しいと思うので、ぜひ手に取って欲しいなと思います。

特に、これからの人生に悩んでいたり、今の現状に満足していない人は必読ですね!

[書評・要約・まとめ]LIFE SHIFT ライフシフト 100年時代の人生戦略

という訳で、最後にザクっと要点をまとめていきます。

まず、この本の構成は以下のようになっています。

本の構成

序章 100年ライフ
1章 長い生涯
2章 過去の資金計画
3章 雇用の未来
4章 見えない「資産」
5章 新しいシナリオ

6章 新しいステージ
7章 新しいお金の考え方
8章 新しい時間の使い方
9章 未来の人間関係
10章 変革への課題

こんな具合にかなりの長編です笑

ただ、人生のそれぞれの期間における課題に関して、過去、現在、未来の人生を比較しながら話を進めていくため、それぞれの人生の差をすっと理解することができます。

そして、これから私達を待つ時代についても、かなり考えさせられる本になっています。

ぜひ、未来の生き方、そして現在の生き方を変えたいと思っている人は手にとつてみて下さい!

今回は以上です。読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mogu

「多動的ダイエッター」 将来の夢は「地元に最強の寺子屋を作ること」 ガリ勉の過去を持ち、その経験から勉強方法を主に発信します! また、健康とダイエットに現在コミット中のため、関係書籍の解説も行います。