運動嫌いの社会人に向けたダイエット方法解説〜経験談あり〜

こんにちは、もぐです!

今回は、運動嫌いの社会人に向けたダイエット方法を解説していきます。

一般的に、痩せよう!ダイエットしよう!と考えたら、何をはじめますか?

やはり、ランニングを始めとした運動ですよね!

ただ、もともと運動が好きな人なら、趣味のレベルで運動を抵抗なく、始められる人も多いと思いますが、もともと運動経験がない人には、結構ハードル高いですよね笑

しかも、忙しい社会人ですとなおさらやらな・・・い笑

なので、今回は、そんな運動嫌いかつ忙しい社会人に向けて、取り組みやすく効果があるダイエット方法を解説していきます。

かくいう、私は、もともと運動部で高校時代までは運動経験がありましたが、そこからの堕落生活によって、そんな運動経験はなきものになりました笑

しかし、この方法でダイエットすることで、10キロ以上の減量し、今もその体重を維持できています。

そんな、私の経験と科学的な根拠を踏まえたダイエット方法を説明していきます!

運動嫌いの社会人がやるべきダイエット法

結論としては、「食事習慣の改善」です。

理由は、運動時間を取る必要がなく、日々の食生活を少し変えれば、解決するからです。

「それができないから困ってるんじゃん!」

そんな声がこれを書いている段階でも聞こえてくる気がします笑

わかります笑 少し前まで、私もその1人でした。

しかし、ここで強調したいのは、ダイエットに運動は必須ではないということです。

これに関しては、以下の記事で科学的な根拠と私の経験を元に、解説しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

では、次からは具体的な食事習慣の改善について見ていきます。

運動嫌いの社会人がやるべきダイエットは食事習慣の改善という話

「ということで、とりあえず、糖質制限とカロリー制限からやろう!」

これは失敗の原因です笑

まず、やるべきなのは、「小さな食事習慣の改善」です。

過去の記事でもこのことに関しては、何度も触れているのですが、本当に小さな習慣でオーケイです!

例えば、今まで朝に微糖のコーヒーを飲んでたけど、ブラックにしてみるとか・・

他にも、朝ごはんに菓子パンを食べてたけど、おにぎりにするとか・・

これくらいのことから、始めるのが重要です。

また、習慣の改善に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、よければ一読してみてください!

では、最後に私も、もう1年以上おこなっているおすすめのダイエット食事法を紹介していきます。

運動嫌いの社会人がやるべき具体的なダイエット食事術

結論から言うと、「プチ断食」です。

理由は、糖質制限やカロリー制限ほど、ストレスがたまらないかつ、めんどくさくないからです。

具体的な方法を以下から解説していきます。

プチ断食の方法(基本の3食)

朝食:なし 

昼食:基本自由(白ご飯のおかわり、炭水化物の取りすぎはだめ)

夕食:基本自由(白ご飯のおかわり、炭水化物の取りすぎはだめ)

基本の3食に関しては、このような感じになります。

朝食の考え方が非常に重要で、ここにカロリーが高いものを持ってくると台無しになります。注意してください。

基本は上述しましたが、注意すべき点がもう1つあります。

夕食から次の日の昼食の間の間食は、絶対に禁止です!

これさえ守れれば、他の厳守事項はありません。

つまり、このプチ断食とは、朝食を抜いて、前の晩の夕食から次の日の昼食までの間、ご飯を食べないようにするということです。

この方法で、私は5キロ以上の減量に成功しています。

また、この方法が有効である理由は、以下の記事で科学的な根拠を紹介しているので、興味がある方は読んでみて下さい。

カロリー制限とは違い、数字を気にしながら、食事をしなくて済むため、ストレスがたまりづらいので、本当におすすめしています。

また、もちろん、私自身が食事で意識しているのは、これだけではありません。もちろん、ジャンクフードを控えたりなども行なっています。

今回、紹介した方法は、あくまで最低限と考えていただけると、助かります。

私の他の記事でも食事やダイエットのことを書いているので、そこにも私がこれ以外に意識していることも書いています。

また、今後もその部分に関しては、記事を書いていこうと思うので、ぜひそれも参考にして、理想の体系を一緒に目指していけたらと思います!

今回の記事は以上です。読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mogu

「多動的ダイエッター」 将来の夢は「地元に最強の寺子屋を作ること」 ガリ勉の過去を持ち、その経験から勉強方法を主に発信します! また、健康とダイエットに現在コミット中のため、関係書籍の解説も行います。