ダイエット

【ダイエットと睡眠】ダイエット中は何時に寝るべき?

2019年7月11日

悩んでいる人
悩んでいる人

・ダイエット中って何時に寝るべきなんだろう?

・ダイエット中の睡眠って大事なのかな?

 

そんな疑問に10キロダイエットに成功した私が答えていきます。



見た目の変化1

見た目の変化1

見た目の変化2

見た目の変化2

見た目の変化3

見た目の変化3

体重の変化

体重の変化

 

 

そんな私が今回の記事では睡眠とダイエットの関係は以下のような流れでまとめていきます。

 

この記事の内容

  • ダイエット中は何時に寝るべきか
  • ダイエットに効果的な睡眠を取る方法

 

 

では、早速本題にうつりましょう!

 

 

ダイエット中は何時に寝るべき?【睡眠とダイエットの関係】

 

 

結論、ダイエット中は最低7時間は寝るようにしましょう!

 


この理由は2点あります。

 

ダイエット中7時間睡眠を取る理由

  1. 夕食と朝食の間を十分開ける必要があるから
  2. 睡眠時間が6時間以下だとストレスを感じやすくなるから



これについて解説をさらに加えていきます。

 

ダイエット中に7時間睡眠を取る理由①:夕食と朝食の間を十分開ける必要があるから

 


ダイエットの基本はしっかりお腹を減らしてご飯を食べるのが良いとされています。

 

つまり、1食の食事で取った分のエネルギーをしっかり消費して次の食事を取るということです。

 

これをすることで消費していないエネルギーが脂肪になるのを防いでくれます。

 

つまり、睡眠を取って十分に食事の間隔を開けるのは、ダイエットにおいて大切ということがわかります。

 

もちろん寝れば寝るほど良いかもですが、多くの人が7時間寝るのも難しいと感じると思うので、最低限はここですかね。

 

ダイエット中に7時間睡眠を取る理由②:ストレス低減

 

睡眠不足で起きるストレスがダイエットに悪影響を及ぼします。

 


皆さんにも「なんかむしゃくしゃして爆食いしてしまった..」とか、「なんか満たされない気持ちから過食してしまった..」みたいなダイエット失敗談があるかと思います。


お分かりのように、この原因の多くは「ストレス」にあります。

 

会社でのストレス、対人関係でのストレス、学校でのストレスなど自分でコントロールすることのできなストレスばかりの毎日ですよね..



なので、これに「睡眠不足のストレス」が加わったら、「もうケーキ2つ食べたる」くらいの感じになっちゃいます..笑


ただ、「睡眠不足のストレス」はコントロールできるはずです。

 

無駄なYoutubeやテレビの時間を減らせばもう少し早めに寝られるはず。なので、ダイエット中くらいは自分で睡眠をコントロールして意識的に睡眠時間を確保するようにしましょう!

 

ダイエットに効果的な睡眠を取る方法

 

 

重要なポイントは『入眠90分の質を高める』ことにあります。

 

この理由は入眠90分が『睡眠の働き』が最大化する時間だからです。

 

具体的に睡眠の働きには以下のものがあります。

 

睡眠の働き

  1. 眠気の解消
  2. 自律神経の調整
  3. 成長ホルモンの分泌
  4. 記憶の定着

 


この働きが最大化するのが入眠90分です。では次から具体的に入眠90分の質を上げる方法を紹介します。

 

睡眠の質を上げる方法

 

重要なポイントは2点あります。

 

睡眠の質を上げる方法

  1. 入浴
  2. 習慣


これだけではわからないと思うので、以下より解説していきます。

 

①入浴

 

入浴が重要な理由は睡眠の質を上げる上で『体温変化』が重要になるからです。

 

それをコントロールできる唯一の方法が『入浴』ということですね。

 

入浴することで体の体温が上がり、そしてお風呂から上がると体温が下がります。

 

この体の体温の変化が体が寝やすい状態になります。なので、適切な時間に睡眠を取ることが重要ということです。

 

ただ、「自己流でやるとうまくいくか不安..」という人もいると思うので、実際に私自身がやっていて効果があった寝る前のお風呂の入り方を説明していきます。

 

具体例

基本的に私は23時に寝ることを目標に毎日生活しています。

そのため、22時には様々な作業を終了し、22時15分くらいにはお風呂に入ります。ここで約10〜15分湯船に浸かり上がるのが、22時45分くらい。

ここから、体温を下げる意味で少し休憩し、23時には寝る。これが基本的な私のお風呂から睡眠の流れになります。

 

実際に私がこれをやってから、日中特に午前中のパフォーマンスがかなり上がったように感じます。

 


私自身昔はかなりの夜更かし野郎で、日中の「ねむい・・」が口癖でしたが、そんなことは一切なくなりました!

 


なので、皆さんもぜひ私のやり方を真似して、睡眠の質をあげちゃいましょう!

 

②習慣

 

効果的な睡眠を取るには「寝る時間と起きる時間を一定にする」という習慣を作るのが重要という話です。

 


これは皆さんも経験があると思いますが、夜更かし習慣があると、早く寝たい日に寝れないとかありますよね..

 


それからもわかるように、一定の習慣で起床・睡眠することはかなり効果的な睡眠を取るのに大切です。

 


なので、ダイエットをしていて睡眠にこだわりたいという方はなるべく一定の睡眠習慣を作っていきましょう!

 

 

また、一度睡眠習慣を崩すと結構戻すのが大変ですよね..

 


良くあるのが平日は早寝早起きできてたんだけど休日で夜更かしして、睡眠習慣が崩れるパターン..


(完全に昔の自分・・笑)



これをなくすためにも私の経験談から「休日も平日と同じ時間に起きる」をオススメします。


「え〜休日くらいいいじゃん・・」と思う方が多いとは思います・・(実際昔の私も同じ気持ちでした)

 


ただ、休日夜更かしする以上に、休日平日と同じ時間に起きることにはメリットがあります!

 

休日平日と同じ時間に起きるメリット

  1. 休日の清々しさ倍増
  2. 朝ごはんにこだわれる
  3. 1日の時間が長く感じる
  4. 平日と同じくらい元気に動ける
  5. 夜しっかりと眠くなるから、睡眠習慣が崩れない

 


ざっと上げてもめちゃくちゃメリットばかりです。

 


もし、この話を聞いて休日に平日と同じ時間に起きるの悪くないなと思う人は、試して見てください!

 


大げさではなく、人生良くなるし、ダイエット成功も近くなるはずです。

 

まとめ


今回の記事では「ダイエットと睡眠の関係」についてまとめてきました。

 

ポイントをまとめると以下になります。

 

記事ポイントまとめ

  1. ダイエットに必要な睡眠時間は「7時間」
  2. 睡眠の質は「入眠90分」で決まる
  3. 睡眠の質を上げるポイントは「お風呂」と「習慣」

 


今回まとめた知識は、ダイエットだけでなく、多くの睡眠で悩む人の参考にもなるかと思うので、ぜひ活用してみてください。

 


また、本記事で科学的根拠としてあげている内容は、以下の本にて紹介されているものなので、ぜひ気になる方はそちらもチェックしてみて下さい。

 

 


では、今回は以上です。読んでいただきありがとうございました。

 

アドセンス

アドセンス

-ダイエット

© 2020 チャレブロ!! Powered by AFFINGER5