Audibleを1年使った感想まとめ【社会人におすすめ】


こんにちは!


現在、通勤しながら、筋トレしながら行う勉強や読書にはまっているやなと申します!


この記事を読んでくれている人は、以下のような悩みがあるかと・・↓



Audibleを使ってみたいけど、ネットを調べると色んな感想があってわからないから、実際に今使っている人の感想が知りたい!」



Audibleって音声で読書できるから良さそうだけどちゃんと頭に入るのか心配・・」



そんな疑問や不安に、Audible使用歴1年になり、また昨年(2019年)は100冊以上の本を読んでいる私が答えていきます!



また、証拠までに私が去年読んだ本をまとめた記事と、私自身のAudibleの使用画面を以下に貼っておきます笑



なので、今回の記事ではそんな本好きな私が、Audibleを1年使った感想とおすすめの使い方についてまとめていきます!


では、早速本題にうつりましょう!

Audibleとは?


Audibleとは、みんな大好きAmazonが提供しているオーディオブックサービスのことです。


つまり、「読書を耳でする」というかなり今っぽいサービスということになりますね!



簡単にどんなサービスなのかを以下にまとめておきます↓

Audibleとは

・ラインナップは約40万冊
・月額1500円で1ヶ月に1冊本が聞ける
・1冊以上読む場合は別途購入(30%オフで購入可能)
・1度購入しても、気に入らない場合は交換可能
・解約してもずっ〜〜〜と聞ける


では、そんなAudibleを1年使った感想を次の章から見ていきます!!

Audibleを1年使った感想まとめ:社会人におすすめ



感想をまとめると以下の通り↓↓



・ちょっと高い
・スキマ読書に最適

・本の内容によっては微妙
・前に読んだ本の復習に使える

→ 結論:社会人におすすめ!!



それぞれに関して、説明を加えていきます!

Audibleはちょっと高い?


これはデメリットな部分ですが、事実なのでお伝えしておきます・・



理由は、前章で述べている「月額1500円で1冊」という点ですね。


様々ある定期購読サービス(Hulu、Netflix等)に比べると、本を1冊聞くだけで1500円は高く感じますね笑


ただ、紙の本の値段を考えると、そちらもだいたい1000円〜2000円というものが多いので、高く感じても、価格帯としては当然なのかなという印象ですね!



(正直もっとAmazonには頑張って欲しい・・笑)


ただ、それを補う意味でも、その月でさらに本を買って聞きたいという方には、30%OFFで購入可能なので、そちらはかなりお得ですね!


また、本屋では不可能な「気に入らなかったので交換してくれ!」ができる点も結構画期的で私は好きです笑

スキマ読書に最適



Audibleはスキマ読書に最適ですね!!


個人的には1番押したいポイントですね!!


Audibleは音声で読書ができるため、本当に場所とシュチュエーションを選ばずに読書ができます!


具体例を上げるなら、無限に出てきます(笑)

スキマ読書の例

・ジムでの筋トレ中
・徒歩での通勤、通学中
・電車での通勤、通学中
・車での通勤、通学中
・家事の最中


などです。


電子書籍とも異なり、自分が何かをしている最中でもながらで本を聞くことができるので、忙しくて本を読む時間がない人にとっては最高のサービスですね!

本の内容によっては微妙


これもややデメリット・・笑


あまりに難解な内容や情緒が大切な小説等には圧倒的に向かないです。


私自身、Audible少し難解な本を読もうとしたら、ただの子守唄になりました・・笑


内容に関しては注意した方が良いですね!


おすすめの内容としては、テンポが良い現代の自己啓発本や講義形式で説明してくれるような本がベストかなと思います。

前に読んだ復習に使える


これも個人的にはおすすめな理由!


「本を読んだはいいけど、結局内容を忘れた・・・・」

「本を読んだけど、実践せずに終わってるな・・・・」


こんなこと思うことありません?(少なくとも私はたびたびあります笑)


ただ、1度読んだ本をまた読み返すのって結構だるいですよね・・・・


そんな時に、Audibleを使って、耳を使って復習することで、内容を思い出して復習になったり、実践しようと思って忘れていたことができるチャンスにもなります!


私自身、この方法を使って移動中の車の中で、「あ〜思い出した!」みたいなことをやって復習していますので、皆さんもぜひやってみて欲しいです!

結論:社会人におすすめ


以上の4つの点から社会人の読書Audibleは圧倒的におすすめかなと!


理由は以下の3点↓↓


① 時間がない
② でもお金には少し余裕がある
③ 私自身が社会人をしながらAudibleを使って最高だったから


この内容に納得感が出た方はとりあえず無料期間だけでも試して、今後の読書ライフの参考にしてみるのもありかと!

ちょっとわかりづらいAudibleのサービス内容まとめ


冒頭で上げたサービス内容をおさらいします!

Audibleとは

・ラインナップは約40万冊
・月額1500円で1ヶ月に1冊本が聞ける
・1冊以上読む場合は別途購入(30%オフで購入可能)
・1度購入しても、気に入らない場合は交換可能
・解約してもずっ〜〜〜と聞ける


この中でもやはり気になるのは、「月額1500円」ですね・・笑


注意して欲しいのが、月額聴き放題ではなく、月額制で月に1回Audibleで使えるコインがもらえて、それを使って、オーディオブックを購入するという形です。


ただ、このコインで買う一冊しか買えない訳ではありません!


もちろん、無料で聞けるものもありますし、クレジットカード払いで購入(30%オフ)することもできるので、安心してください笑

Audibleのおすすめの本紹介:隠れた良さも説明します



私的に、Audibleの隠れた良さは・・


読んだ方が良いんだろうけど、腰を据えてしっかり読むほど読む気でないんだよな〜」という本を耳でサクッと聞けるという点です!


皆さんの中にも思いつくものがあるかと思います・・笑


そんな本たちをピックアップして、聞くのもAudibleの有効な使い方だと思います!


本で読むよりは圧倒的にハードルが低くなりますからね笑


そんな具合で私が実際にAudibleを使って聞いた本を3つほど紹介します!

おすすめの本紹介

① 嫌われる勇気


これは実際に活字でも読みましたが、感動しすぎてAudibleで何度もリピートしています笑


様々なことに影響を受けてしまいがちな現代を生き抜く素晴らしい考え方が書かれています!


Audibleのおかげで、1回読んだだけでは腑に落ちなかった考え方がだんだんと理解でき、自分のものになった気がしています!

② 仕事は楽しいかね?


こちらも「嫌われる勇気」と同様、活字でも読んだものをAudibleで復習しました。


自分のキャリアについて悩んでいた時期に、大きな解決策的な考え方をくれた本です!


こちらも自分の中にしっかりと本の内容を定着すべく何度もAudibleで繰り返し、運転中に聞いていました笑

③ スタンフォード式疲れない体


これは、私の中では腰を据えてまで読みたくないけど、内容は知っときたな〜系の本でした笑


なので、Audibleでポチりました笑


Audibleだと耳で聞いているので、知りたい情報のとこのみを集中して聞けるので、自分の気持ちが読みたさMAXじゃない本を読むときには結構良いです!

Audibleで読書を習慣にしよう!



Audibleは繰り返しになりますが、時間がなくて本が読めない社会人に最適なサービスです!


文字ではなく、耳で聞くことができるのでかなり「読書」をするまでのハードルが低いです。


なので、このハードルの低さを利用して、この際にAudibleを使って読書の習慣をつけてしまいましょう!



ちなみに、1ヶ月に読書をしない社会人の割合は、全社会人の割合の約47%だそうです。



つまり、Audibleの1コインでこの47%から抜け出せるということです・・


控えめに言って、コスパが良すぎます!!


なので、ぜひ一度無料体験を試して、自分に音声読書が合うのかどうか見極めながら、登録を考えてみて下さい!



という訳で今回は以上です!読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mogu

「多動的ダイエッター」 将来の夢は「地元に最強の寺子屋を作ること」 ガリ勉の過去を持ち、その経験から勉強方法を主に発信します! また、健康とダイエットに現在コミット中のため、関係書籍の解説も行います。