[2020年1月] ブログ12ヶ月目の運営レポートまとめ

こんにちは、やなです!

2020年も早くも1月が終わってしまったので、ブログ運営レポートしていこうと思います。

2ヶ月前くらいにブログの記事数が100記事を超えたので、自身のブログ改善と、これからブログに挑戦する人に向けてリアルなブログ運営のことを伝えられればと思い、記事を書いています!

また、私自身がブログを始めた経緯、目標、そしてどうなりたいかについては以下の記事で紹介しているので、気になる方はどうぞ!

それでは、早速1月の運営レポートに移ります!

ブログ12ヶ月目の運営レポート

ブログ12ヶ月目の結果

・収益:2122円

・アクセス数:1814PV

・記事数:127記事

先月立てた目標

・収益:2000円

・アクセス数:5000PV

・記事数:130記事

収益達成、PV数未達、記事数未達」が、結果です。

それぞれの目標達成または未達の原因解析、収益、アクセス数、記事数に分けて示していきます。

●収益

アフィリエイト記事から初の案件が成立しました!

これが収益達成の大きな理由ですね!

これまの11ヶ月は、商品を売ることよりも、情報を提供することに徹していたので・・

収益出ないのは当たり前・・笑

なので、引き続き情報を提供しまくるとともに、アフィリエイト系の記事を増やしていこうと思います!

アクセス数

PV数の未達は、完全に「ブログの毎日更新をやめた」ことが効いてますね・・笑

ただ、そのおかげで、現状の私のブログの本当の実力がわかりしました!

つまり、オーガニックサーチだとこんなところということですね。

また、先月から引き続き過去記事のリライトと記事分析をする中で、「流入のある記事」と「全くない記事」がどれなのかもわかってきました!

なので、リライト戦略としては、「流入のある記事」にフォーカスして、検索順位を上げていきます。

●記事数

記事未達の理由は、「本気で書いたら今までの倍くらい時間がかかっている」があります笑

今までも手を抜いて書いてあるつもりはなかったのですが、上位サイトのブログを分析していると、自分の記事内容が圧倒的に弱いこともわかってきました。

その部分を補強するとやはり記事を書くのに時間がかかっているというのがあります。

ただ、自分のブログのレベルを上げるには必須事項なので、引き続き本気の記事を増やしていきます!

12ヶ月目のブログ運営レポート考察

今回は、記事数と収益に関して考察していこうと思います!

ここで、一度自分のこれまでのブログ更新の歴史を振り返ります。

2019年2月 ブログ開設
2019年3月 3記事書いて挫折
2019年4月 週に1記事を頑張る
2019年5月 週に2記事くらい書けるようになる
2019年6月 週2記事
2019年7月 留学を境に週3記事に挑戦
2019年8月 週3記事
2019年9月 週3記事
2019年10月 毎日更新できる謎の自信が生まれる
2019年11月 ほぼ毎日更新 → 100記事達成
2019年12月 毎日更新やめて、質を上げる
2020年1月 質を上げた記事を書く(週2)← イマココ

こんな感じですね!

11月までの記事を今、リライトしていると本当に酷いものが多い笑

これは、私の中で「記事を書くこと」が目的になっていたのが大きな理由にあります。

そのため、以下のような間違いをしていたことが今、やっと腹落ちていきました。

① 読者の事を考えたつもりになっていた
② 自分の書きたい事だけを書いてきた
③ 振り返りが圧倒的に足らなかった

特に、読者のことを考えたつもりになっている記事が本当に多く、ほんとダメですね笑

そして、これも自身のブログの振り返りと上位サイトの分析をすることで、気づいた事実です。

とはいえ、それを嘆いてもしょうがないので、ここから少しずつ改善してこうと思います!

ブログ13ヶ月目の目標

最後は、今月の目標です!

・収益:5000円

・アクセス数:5000PV

・記事数:135記事

収益の内訳は、ASPを2件成立とアドセンスで達成しようと考えています。

アクセス数に関しては、2月の中盤にアドセンス系の記事を一気にリライト・改善しようと考えているので、それで伸びてくれることを願っています!

記事数は、週に2記事をしっかりと達成できるようにしていきます。

では、今回は以上です!

読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mogu

「多動的ダイエッター」 将来の夢は「地元に最強の寺子屋を作ること」 ガリ勉の過去を持ち、その経験から勉強方法を主に発信します! また、健康とダイエットに現在コミット中のため、関係書籍の解説も行います。