[経験談]仕事が怖いと感じたらやって欲しい5つのこと

こんにちは!


現在、大企業でサラリーマン(現在3年目)しながら、副業でブログ、そして自己研鑽のためにTOEIC900点を目指して挑戦しているやなと申します!


この記事を読んでいる方は、以下のような悩みがあるかな〜と思います↓



毎日、仕事が怖くて、明日の仕事のことを考えると家でも泣きそうになる・・



仕事が怖くて、ずっと何か不安で緊張していて、追い込まれている気がする・・


特に、社会人になりたての新卒の方は毎日の仕事が初めてのもので不安を感じますよね・・


また、仕事をミスをしたり、またそのミスに対して嫌味で威圧的な上司に毎日怒られていると、仕事が怖くなるのも同然です・・


ただ、それが続いてしまうと徐々に仕事に行きたくなくなり、さらにはメンタルを病んでしまうということも考えられます・・


なので、この記事では「仕事でメンタル崩壊・・」なんてことにならないように、「仕事が怖いと思ったらやってほしいこと」についてまとめていきます!



そんな私も新卒で入社した時(2年前)は、マジで仕事が怖くて、いやで仕方ありませんでした・・


迫ってくる納期、理不尽に怒ってくる上司、上司のための仕事・・・・


マジで絶望の毎日・・

そしてせっかくの休みも日曜から明日の仕事を考えて絶望するだけ・・

この頃は、もはや人生にすら絶望していました・・


そして、同時に「このままでは絶対にダメだ」という強い気持ちもありました。


その「このままではダメだ」という気持ちから、どうやったら仕事が怖いを抜け出し、仕事を充実させられるか、そして人生を良いものにできるようになるかを考えるようになり、多くのことを実践しました。


その暗中模索の挑戦を続けていった結果(今も挑戦中だけど)、今少しだけ仕事が充実し、また人生も少しずつだけど良くなってきている感覚を得られています。


その実践したものの中からマジで効果があって、昔の私と同じように悩む人にぜひ実践してほしい5つのことをまとめました!


なので、そんな私の経験談を元に今回は記事を進めてきます。


昔の私と同じ「仕事が怖い」で悩む人はぜひ参考にしてください!

仕事が怖いと感じたらやって欲しい5つのこと①:早寝早起き


早寝早起きなんて、お母さんの小言みたいに聞こえるかもですが、この効果は絶大です!


これは私の経験ですが、新卒で仕事を始めたばかりの頃は、学生時代の習慣を引きずって、0時半に寝て、会社にギリギリ間に合う7時に起きて出社みたいな生活をしていました・・


そのせいで仕事中も何だか気怠いし、やる気もそこそこ・・みたいなことになっていましたね。


しかも眠いからなんかミスするし、そして怒られる、そして萎える、そして仕事が怖い・・みたいな負のループを自分で作っていました・・



現在ではこれを「23時に寝て、6時に起きる」という習慣に変えているのですが、毎日の充実度がマジで違います!


充実度が違う理由は、6時に起きることで、自分だけの時間を朝に作ることができているからです!


そうすることで、自分がやりたいことをする時間が確保できて、その時間が仕事のストレスを和らげていると感じています。


また、最低でも7時間の睡眠を確保することで、仕事のパフォーマンスも維持できていて、会社での集中力も圧倒的に変わりました!


その効果もあり、ミスも減り、睡眠をしっかり取れていることから頭もクリアに働くので、丁寧に仕事に取り組めるようにもなってきました。


ちなみに、この最低7時間の睡眠に関しては科学的にも根拠があるので、ぜひ自分の睡眠時間の目安にすると良いかなと思います!


以下にその根拠となる書籍のリンクを貼っておくので、気になる方はどうぞ。


また早起きしてまでやりたいことがないという人は、いつもより早く家を出て入ったことのないカフェで朝ごはんを食べるとか、一駅歩いて出社してみるとか。


普段やらないことにチャレンジしてみるのも良いかと思います!


そうすることでリラックスできて仕事のやる気が出たり、何かに挑戦する気持ちが湧いてくるかもしれません!

仕事が怖いと感じたらやって欲しい5つのこと②:運動


もし、今「仕事が怖い」のようなストレスを感じているなら絶対に運動はすべきです!


理由は、単純で圧倒的なリラックス効果とストレス低減効果です!


これも私の経験談ですが、私自身ダイエットを機会に運動・筋トレする習慣が付きました。


そのおかげで、仕事で嫌なことがあっても筋トレするとそのことが気にならなくなったり、ランニングをすることで気分が良くなってメンタル改善することが今でも多々あります!


おそらくこの記事を読んでくれている人は、仕事に何らかのストレスを感じている人だと思うので、ぜひ運動をしてストレス発散できるか試してみてください!


効果は予想以上に感じることができると思いますよ!


また、この運動のメンタル改善の効果について書かれた本の書評記事を書いているので、科学的な根拠等が知りたい方はそちらも参考にしてみて下さい。

仕事が怖いと感じたらやって欲しい5つのこと③:仕事の見える化


仕事の見える化は、「仕事量が多くてこなせるか不安、だから仕事が怖い」という人にオススメの方法です。



具体的な方法は、「1日の仕事の終わりにポストイットやメモ帳に明日の仕事をアバウトでも良いから書いておく」というものです。


これをすることで漠然とした仕事量への不安が消えるだけでなく、「あれ意外と量少なくない?」と前向きになれたりもするので、オススメです!


私自身も仕事の見える化を自分で行うようになってから、夜寝る前に「明日の仕事量を考えて仕事が怖くなる現象」はなくりました笑


また、これと似たような内容に関して、メンタリストのDaigoさんがYoutubeで科学的な根拠についても触れながら解説しているので、そちらも見てみると良いかと!

仕事が怖いと感じたらやって欲しい5つのこと④:仕事以外の何かに打ち込む


これは趣味でも、副業でも、ナンパでも何でも良いと思います笑



ただ、仕事以外の場所で自分が熱中できて、楽しいことを作って下さい!!


実際に私が行っているのは以下の3つになります↓


① 副業でブログ
② 筋トレ
③ TOEICで900点を取る挑戦


この3つに挑戦するようになってから、明らかに自分のメンタル面の調子も良く、これをやるために仕事を頑張る!みたいに思うことができるようになってきています。


このおかげで、仕事が怖いと震えてた頃とは、全然違ったメンタリティで今は生活できています!


また、そんなやる気マックスな様子はTwitterで発信しているので、そちらを見てもらうと私の素がわかります笑


ただ、仕事が怖いと嘆いていても現状は変わりません・・


なので、ぜひ色々試して仕事以外で自分が熱中できるものを探して見て下さい!!

仕事が怖いと感じたらやって欲しい5つのこと⑤:外の世界を見る



これは、「他にも仕事なんてたくさんある」ことをしるということです。



どうしても、仕事が怖いや仕事に行きたくないと感じてしまう人は自分の仕事はそこにしかないと感じてしまいます。


実際に私自身も新卒で会社に入った時はそう思っていました・・


ただ、事実は全く違って、日本または世界には山ほど会社があるだけでなく、個人で稼いでいる人も山ほどいるということです。


なので、この事実を肌で感じるのが重要かなと考えています。


その方法に関して、オススメが2つあります!それに関して以下から解説していきます

外の世界を見る方法①:読書



読書をすると外の世界を見ることができる理由は簡単で、「多くの成功者のマインドや自分とは違った生き方を学ぶことができるから」です。


また、私自身、自己啓発に始まり、その時興味があるもので、面白そうなものや評判の良いものを約100冊程度の本を読む中で自分がやりたいことや挑戦したいことを見つけることができました。


それが前章で紹介したブログ、筋トレ、英語といった今私が取り組んでいることに繋がっています!


なので、皆さんも読書をすることで、広い世界を知ってみて下さい!

絶対に発見があることは間違いないです!


そして、その発見が今の仕事への取り組み方やこれから本当にやりたい仕事を探す手助けになるはずです!


いかに私が2019年に読んだオススメの本を紹介しておくので、まずはそれを読んでみるのも良いかと思います。

外の世界を見る方法②:転職サイト登録


転職サイトに登録するのも、簡単に外の世界をみる方法ですね!


サイトに登録すると驚くほどの数の求人が毎日流れ込んでくるので、「他にも仕事なんてたくさんある」を手取り早く実感できます笑


そして、そんな求人の中で自分がやりたいことがある会社があるなら思い切って飛び込むのもありかと思います!


私自身もまだこれといった会社が見つかったわけではないので、今の会社に勤めていますが、何かビビッとくるものがあったら飛びこもうと画策しています笑


ただ、転職サイトに登録しないとそのチャンスも逃すことになるので、ぜひ登録は無料なので、やって損はないかなと思います。

20代に特化した就職・転職サービス【第二新卒エージェントneo】

20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントのマイナビジョブ20’s


上に添付しているのはどちらも大手の転職エージェントのサイトです!


ガチ運用しなくても情報収集には確実に役にたつと思うので、ぜひ登録して、手取り早く外の世界をみましょう!


以上、私が実際に実践した「仕事が怖いと感じた時にやってほしいこと」でした!


自分の働き方や仕事との付き合い方に悩む人の手助けにこの記事がなれば幸いです。


今回は以上で記事を終えます。読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mogu

「多動的ダイエッター」 将来の夢は「地元に最強の寺子屋を作ること」 ガリ勉の過去を持ち、その経験から勉強方法を主に発信します! また、健康とダイエットに現在コミット中のため、関係書籍の解説も行います。