【完全版】TOEIC700点を取る勉強方法と参考書を解説



TOEIC700点取りたみが深い…



この記事を見てくれた人は、以下のような希望や悩みがあるかと思います。

悩んでいる人
悩んでいる人

・TOEIC700点を取って就活でのアピールポイントにしたいから効率の良い勉強方法が知りたい!
・転職、昇進の最低ラインがTOEIC700点だからいますぐ欲しい!



そんな人達の疑問に約9ヶ月でTOEICスコア700点突破した私が、自分の体験談から考える効率の良いTOEIC700点を取る勉強法を解説していきます!



ちなみに以下が私の現在のTOEICスコアでおかげさまで800点を超えることができました!



また、私のTOEICへの挑戦の記録はそのスコア遍歴と私の感想ととともに以下の記事でまとめているので、興味がある方はどうぞ。



なので、今回の記事では、私が実際にTOEIC800点台に到達した経験から考える「効率の良いTOEIC700点を取る勉強法とおすすめの参考書」をまとめてきます!



結論から言うと、TOEIC700点を突破するためには超えるべき5つのステップがあります!

効率的にTOEIC700点を取る5ステップ

①現状の把握
②目標点数の設定
③目標点数と現状のギャップを確認
④必要な勉強時間を計算
⑤日々の勉強内容と勉強時間を設定



なので今回の記事では、この「効率的にTOEIC700点を取る5ステップ」を上から順番に解説しつつ、最後に私がおすすめの参考書を紹介していきます。



では、早速本題にうつりましょう!

TOEIC700点を効率的に取る勉強方法①:現状の把握

山と標識



まずは、現状の自分の実力を把握しましょう!



これがわからないと、目標までどのくらいの点数が必要なのか、またどの分野が苦手なのかも全く見えてきませんよね?



ここで注意なのが昔に受けた点数を参考にする行為です!



ぶっちゃけ当時の点数はマジで参考にならないので注意です。



理由としては、学生の方ならそのテストから今までに英語の授業があったりで多少TOEICスコアが伸びている可能性もあります。



また逆に社会人の方だと学生以来勉強していない場合は、TOEICスコアが下がってい可能性すらあるからです。



なので、せっかくTOEICを勉強する気になったならスタートダッシュを正確に切る必要があると思うので、ぜひ現状のTOEICスコアをまず確認しましょう。



では、具体的に今のTOEICスコアをを測る手段は2通り紹介していきます!

TOEIC公開テストを受ける



当然、本番を受けるのが1番!



もちろん、本番の公開テストを受けるのが1番正確なスコアを出せるとは思うのですが、1つデメリットがあります。



それは、本番の結果が返却されるのが約3週間後になるということです・・



これのせいで皆さんのやる気がそがれる可能性が・・・・



なので、私のオススメはもう1つの方法です!

TOEIC公式問題集を解く



私のオススメは、公式問題集を解くことですね!



TOEIC公式問題集とは、本番と同様の形式のテストが2つ入っていて、その正答数からおおよその現状のTOEICスコアを測ることができます!



公式問題集なら今アマゾンでポチれば明日には自分の実力を試させるので、鉄が熱いうちに自分の現在のTOEICスコアを推測することができます!



おそらく今この記事を読んでいる人は、今が1番やる気爆上がり中だと思うので、ぜひ今日買って明日やってしまいましょう!

TOEIC700点を効率的に取る勉強方法②:目標点数を設定

シュートする男性



いや目標は700点だよ!とツッコミが入るかもしれませんが、「もっと正確に目標を設定しましょう」という意味です。



転職や就職、または昇進に関してもおそらくその目指している場所で求められているスコアはひとえに700点と言っても差があるかと思います。



本当に目標がTOEIC700点なら構いませんが、多くの会社では730点とか、760点とか、790点とか微妙な線を引いている場合が結構あります!



単純な話ですが、700点と790点ではかかる時間が全く違ってきますので、注意が必要です!



なので、ここで一旦本当に自分が必要なTOEICスコアの確認をしてみて下さい!

TOEIC700点を効率的に取る勉強方法③:現状とのギャップを確認

崖を飛び越える男性



前章で、今の自分のTOEICスコア、そして目標とすべきTOEICスコアを確認できたかと思います!



そうしたら、ここでそのTOEICスコアのギャップをはっきりさせましょう!



過去の私はこれが全くできておらず、「TOEIC900点を取る」という目標を立てながらも現状とのギャップを意識できていなかったので、闇雲に勉強することしかできませんでした・・



なので、これからTOEIC700点を目指して勉強する皆さんには、このギャップをしっかりと意識して適切な勉強方法・時間で取り組んで欲しいです!



ちょっとイメージしずらいかと思うので、過去の私だったらこうするという具体例を出します。



・現状のTOEICスコア:550点
・目標のTOEICスコア:730点
・TOEICスコアのギャップ:180点




てな感じですね!



これがわかればあとは、このTOEICスコアのギャップ180点をどのようにして埋めれば良いのかを考えるということになります!



では、次の章よりその方法をみていきます!

TOEIC700点を効率的に取る勉強方法④:必要な勉強時間を計算



では、具体的なTOEIC700点を目標とした勉強計画を設定していきましょう!



ここで重要になってくる考え方は、「何時間勉強すればTOEICスコアは何点上がるのか?」ということですね。


一般論を語るときによく出てくるのが以下の表です↓

TOEICのスコアアップに必要な時間



これを見るとわかるのが、TOEICスコア850点以下の場合は、100点伸ばすのに225時間かかる計算になっています。



つまり、前章で紹介した過去の私のTOEICスコアのギャップ180点を埋めるには、単純計算で約450時間必要になることがわかります。



ただ、これはあくまで一般論になります。



実際、私の経験談から解説するなら、「目標スコアによって勉強時間は変化する」が私の意見です。



実際の私のスコアの伸びから考察すると、550点から660点まで伸びるのに約100時間、660点から770点まで伸びるのに約200時間かかっています。



つまり、大学入試で難易度が違うように、TOEICでも500点から600点に伸ばすのと、600点から700点に伸ばすのでは少しレベルに開きがあることがわかります。



なので勉強時間の目安を見極めるのは難しいのですが、一般論と私の経験から考えると約400時間がTOEICスコアを500点から700点に伸ばすベターな勉強時間ですね。



これで勉強時間の目安はわかってもらえたかと思います。



では、その具体的な勉強内容をみていきましょう!

TOEIC700点を効率的に取る勉強方法⑤:日々の勉強内容と勉強時間を設定

本を読む男性



まずは日々の勉強内容からみていきます!

TOEIC700点を効率的に取る日々の勉強内容



ポイントは、「高負荷な勉強方法」です!



最速で結果をだす、上であげた勉強時間の一般論をくつがえすには、圧倒的に勉強の質と負荷を高める必要があります。



そのために、必要な勉強内容の具体的なステップを以下に示してきます!



① 英語勉強の習慣づけ(約1ヶ月、勉強時間目安:30時間)
② 文法と単語の強化(約1ヶ月:60時間)
③ 公式問題集を取り入れた問題演習(約2ヶ月:310時間)




これだけではわからないと思うので、以下より詳細に解説していきたいと思います!

①英語勉強の習慣付け(最初の1ヶ月)



英語を勉強する上で1番起きやすい「挫折」を回避するための必須事項が、「英語勉強の習慣化」です!



これをはじめにやらないと絶対に挫折します・・笑



おそらく、この記事を読んでくれている人は、過去にもTOEIC勉強をしようとして挫折した経験を持っている可能性が高いので、わかっていただけると思います・・笑



なので、まずは勉強初期1ヶ月で英語勉強の習慣を確立しましょう!



その習慣化のポイントは以下の3つになります。



① 小さな勉強習慣から始める
② 楽しい勉強を見つける
③ 毎日やる




①に挙げている小さな習慣は本当になんでも構いません!



例えば、単語を一個覚えるとか、長文を一つ読むとか、シャドーイングを1回するとか。



この小さな勉強習慣毎日行うことで、英語勉強を習慣にすることができます!



おそらく、その小さな習慣は自ずと自分の好きな勉強になってくると思うので②は置いておきます笑



また、この英語勉強を習慣にするコツに関しては以下の記事でも解説しているので、ぜひそちらも参考にして下さい!

【続かない?】スタディサプリTOEICの効果を最大化する方法

2019年12月27日



また、おそらく2週間くらいしてくると段々と勉強が習慣になってくると思うので、そこでやってほしいことが2点あります!



① 勉強時間1時間確保
② シャドーイング




いつまでもゆるふわ英語勉強だと効率的にTOEIC700点は取れないので、この辺りからエンジンをかけるイメージですね!



勉強時間に関しては、最初の1ヶ月なのでまずは1時間の負荷に耐えられるようになりましょう!



そして、勉強内容として必ずやってほしいのが「シャドーイング」になります。



シャドーイングに関して簡単に説明すると、「聞こえてきた英文を、聞こえたまま繰り返して発声する」という勉強方法です。



この勉強をすることで、自分がなんの音が聞き取れないのか、またなんの音が発話できないのかが、わかります。



そして、そこを重点的に発話したり、発音をチェックしたりすることで、その英文を自分のものにし、それが英語力アップに繋がります!



シャドーイングの詳細な解説は以下の記事でまとめているので、そちらをまとめて読んでぜひ実践しましょう!

【TOEIC200点アップ】スタディサプリTOEICでのシャドーイングが効果的過ぎる話

2020年1月1日



ちょっと話が長くなったので、最初の1ヶ月でやることをまとめると・・

最初の1ヶ月でやること

①英語勉強の習慣づくり
②シャドーイングを勉強に取り入れる
③勉強時間を1時間確保する



てな感じになりますね!

②文法と単語の強化(次の1ヶ月)



ここでTOEIC勉強というか、英語勉強で避けて通れない「文法と単語」の集中強化を行います!



理由は単純で圧倒的な基礎をここで作って飛躍させるためです。



TOEICの伸び悩みの多くに文法への理解の甘さと語彙不足があるので、そこをまずは突破します!



勉強時間のバランスはそれぞれ1日30分程度取り、初期の1ヶ月でやっていたことにプラスするイメージで行います!



なので具体的には1日2時間程度の勉強時間をこの1ヶ月で取る必要があります。



また、単語文法それぞれの勉強方法に関しては、別の記事で詳細な解説を行なっているので、ぜひそちらを参考にしてください!



まずは単語ですね!

悩む女性

【体験談】スタディサプリTOEICで英文法は勉強できるのか?効果ない?

2020年1月26日



続いては文法の勉強法の記事です!

【レビュー】TEPPAN英単語で1年間TOEIC勉強した効果まとめ

2020年1月19日

公式問題集を取り入れた問題演習(最後の2ヶ月)



最後は圧倒的な問題演習をかまします!



なのでラストの2ヶ月間はTOEICの鬼になりましょう笑



勉強時間のポイントは、「1日平均4〜5時間」とかなりハードになります・・



そのため、今まで2ヶ月でやっていることにプラスして、後2〜3時間を問題演習で埋めるようなイメージになります。



ぶっちゃけかなりきついと思います・・・・



なのでこの勉強に入った際にオススメしたいのが、休日勉強での帳尻合わせや長期休みを利用した勉強です!



私自身はこれを800点を超える際に使いましたが、年末休みの9日間のほとんどをTOEIC勉強に費やしました・・笑



このくらいのことをやらないと毎日4〜5時間を勉強するのはかなりハードなので、勉強時間を意識しつつ帳尻を合わせるイメージでどかっと勉強するのもありかと思います。



また、ここでは問題の解き慣れに焦点を当てるので、公式問題集は必ず使いましょう!



そして確実に本番の形式に慣れつつ、問題量をこなしていきましょう!



また、このように狂ったように勉強するためにやったこと(笑)を以下の記事で紹介しているので参考にして見てください!

【経験談】TOEIC700点から800点に上げた勉強方法・参考書まとめ

2020年3月1日

TOEIC700点を効率的に取る勉強方法まとめ

ラッパを吹く男性



色々と話したので、一旦TOEIC700点を効率的に取る勉強方法についてまとめます!

TOEIC700点を効率的に取る勉強方法

<必要な勉強期間の設定:4ヶ月の場合>

①現状の把握 → 公式問題集を解く
②目標点数を設定 → ちょ〜具体的な目標を決める
③目標点数と現状のギャップを確認 → 今回の記事では180点を例とする
④必要な勉強時間を計算 → 約400時間
⑤日々の勉強内容と勉強時間を設定



基本的に私自身、TOEIC勉強をしてみて急に点数が爆上がりするような魔法はないと思っています。



ただ、自分の状況をしっかりと捉え、適切な努力をすることで必ず目標TOEICスコアは達成できるものだと思うので、諦めずに頑張りましょう!



また、私自身はかなり遠回りした勉強をしてしまったなと今振り返ると思います・・笑



皆さんには同じミスはして欲しくないので、以下の記事でTOEIC700点を効率的に取る上でやってはいけないことをまとめているので、そちらも参考に勉強を進めて見てください!

TOEIC700点を効率的に取るための参考書の選び方とおすすめの参考書紹介

パソコンを見る男性



この章では、TOEIC700点を効率的に取るための参考書の選び方とオススメの参考書を紹介していきます。



参考書の選び方も解説する理由は、圧倒的に効率を重視するためです。



まじで効率よくTOEICで700点を取ろうとする場合、参考書の浮気は時間の無駄でしかありません・・



なので、その時間の無駄を防ぐためにも、参考書の選び方から解説し、その後私が実際に使ったオススメの参考書を紹介していきます!

TOEIC700点を効率的に取るための参考書の選び方



結論から言うと、TOEIC700点を効率的に取るための参考書選びのポイントは・・

効率的にTOEIC700点を取る参考書の選び方

①TOEICの内容が全て網羅されている
②幅広い学習法に対応している

③膨大な問題量がある



まとめると、この3点になるかなと。



それぞれに関して、解説を加えていきます!

①TOEICの内容が全て網羅されている



つまり、1冊でTOEIC全パートに対応できると参考書ということです!



リスニング特化、リーディング特化で素晴らしい参考書はたくさんあるのですが、今重要なのは効率なので、そこは一旦無視です笑



効率を考えると、これだけをやり込めばとりあえず大丈夫という参考書が重要になってきますね!

②幅広い学習法に対応している



これは、ただ問題だけが羅列されている参考書はやめましょう!ということです。



以下に効率重視でもやはり英語の基礎力アップがない限りはTOEICスコアは上がりません。



なので、しっかりとした解説シャドーイングに使える音声教材が付いているなどが重要になってきます。

③膨大な問題量



最後の追い込み期間になった時に効いてくるのがこの問題量ですね!



TOEICは最終的には問題慣れによって、英語力とは関係ない部分で多少点数を上げることも可能です。



なので、その問題慣れを作れるレベルの問題量がある参考書であることも重要なポイントですね!

TOEIC700点を効率的に取るためのおすすめの参考書



とはいえ、残念なお知らせとして、上にあげた全ての項目を満たせる参考書は本当にまれです・・



なのでこの章では、「最低限の参考書や学習コンテンツの数」で上の項目を満たせるセットを3つ紹介するので、参考にしてみて下さい!



そのセットが以下の通り・・

おすすめの参考書セット

①コスパ重視セット
②1つの教材で確実に仕上げるセット
③2つの教材で確実かつ安く仕上げるセット



では、それぞれについて解説していきます!

①コスパ重視セット(総額1600円)



こちらのセットでは4つの参考書を使用します!

使用する4つの参考書

①Youtube(無料)
②神崎正哉の新TOEIC TEST ぜったい英単語 毎回出る頻出単語とスコアアップの急所(実質無料)
③世界一わかりやすいTOEICテストの授業(PART5&6)(1600円)
④TOEICテスト 至高の600問(実質無料)



てな感じで、合計でかかる費用は「1600円」ですね!



かなりコスパ重視なところから、独学で進める面が強いので、そこはしっかり目的意識とモチベーションをしっかり管理して勉強しましょう!



また、前章で紹介しているTOEIC700点を効率的に取る勉強方法に合わせて使用する参考書が変わってくるので、その順で紹介していきます!



・Youtube(英語勉強の習慣作りとシャドーイング時期、最初の1ヶ月)



まずはYoutubeで無料で英語勉強の習慣作りをします。



使う教材はとりあえず興味がある分野を英語で聞くとか、好きな海外Youtuberを見つけてその動画を見ることから始めましょう。



私のおすすめは興味のある分野の「TEDトーク」を使用して、最初は日本語字幕でも良いので、英語を聞くという習慣をつけるのがおすすめですね!



これを2週間程度続けたら本格的にシャドーイングに入ります!



この時にはしっかりと題材となるスピーチや会話例を1つ決め、ひたすらシャドーイングするようにします。



具体的なシャドーイングの方法に関しては以下の記事で紹介しているので、そちらを参考にして下さい。

【TOEIC200点アップ】スタディサプリTOEICでのシャドーイングが効果的過ぎる話

2020年1月1日

・神崎正哉の新TOEIC TEST ぜったい英単語 毎回出る頻出単語とスコアアップの急所(単語と文法力の強化、次の1ヶ月)



上のシャドーイングに加え、単語勉強開始です!



単語帳に関してはTOEICに特化していて、最小限の時間で周回できるものであるのが良いかと!



また、この単語帳はAmazonのKindleUnlimitedのサービスで無料で読めるのもポイント高いです笑



KindleUnlimitedに興味が出た方は以下の記事で解説しているので、参考にどうぞ。

登録フォーム

Kindle Unlimitedの使い方まとめ【登録・解約】

2020年3月30日



・世界一わかりやすいTOEICテストの授業(PART5&6)(単語と文法力の強化、次の1ヶ月)



こちらは文法対策本ですね!



私が信頼する関先生の著書で解説多めなのが良いポイントです!



・至高の模試600問(問題の解き慣れ、最後の2ヶ月)



この問題集は完全にTOEIC模試演習用ですね!



これに最初に自分のレベルを測るために買ったTOEIC公式問題集を合わせて、取り組めれば最高です!



ちなみにこの至高の模試は本番演習が3回分できることに加えて、KindleUnlimitedで無料で読めちゃうお得な問題集ですのでぜひ!

②1つの教材で確実に仕上げるセット(総額2980円×4ヶ月)

スタディサプリTOEIC



もはやセットではないのですが、「スタディサプリTOEIC」を使う方法です笑



アプリなのでスマホだけで勉強ができますし、TOEIC対策の網羅度、そして英語の基礎をつける観点でいってもスタディサプリTOEICであれば、これ1個でTOEIC700点は取れちゃいます!



1回3分の授業もあり英語勉強の習慣をつけるにはぴったりですし、シャドーイング専用のコンテンツもあるので、勉強初期でもめちゃくちゃ使えます!



また、単語や文法学習もTOEICに特化したものが用意され、また問題もやりきれないほどあります笑



ただ、ネックなのは課金制というところですね・・



月額費で見ても1ヶ月約2980円かかり、それが4ヶ月だとしたら、約12000円ですね。



ただお値段がかかる代わりにコンテンツ自体はめちゃくちゃ優秀です!



私自身もスタディサプリTOEICがあったからTOEIC800点を超えられたといっても過言ではないので、自分に合うかどうか7日間の無料体験をして決めるのが良いかもです。


また私自身もスタディサプリTOEICに関して詳し目のレビュー記事を書いているので、そちらも参考にどうぞ!

スタディサプリTOEICを1年使った効果まとめ【555→825点】

2019年12月11日

2つの教材で確実かつ安く仕上げるセット(7500円)

SANTA TOEIC



こちらのセットは以下の2つを使用します!

2つの教材で確実に仕上げるセット

①Youtube(無料)
②SANTA TOEIC(3ヶ月で7500円)



Youtubeの使用方法はコスパセットと同様、英語学習の習慣化とシャドーイングのために使用します。



SANTA TOEICは2ヶ月目から使用します!



SANTA TOEICもアプリなので、場所を選ばず勉強できますし、問題量は5000個と半端ないです笑



また、AIによるスコア予測や弱点解析など、かなり効率的に勉強を進めることができます。



ただ、問題に傾斜が振られているようで講義や解説等が若干雑かと・・



なので、SANTA TOEICだけで勉強となるとかなりきついので、まずYoutubeで基礎を勉強してから、SANTA TOEICに移るのが良いですね!



またSANTA TOEICの使用感は1日10問という制限はあるものの無料で試すことができるので、まず無料版で試してから自分に合うか考えるのをおすすめします!

広告



今回は参考としてTOEIC700点を効率的に取るためのおすすめの3つの参考書のセットを紹介させていただきました。



ぜひ自分の1番合うセットを検討してみてください!

TOEIC700点を取った先の世界



TOEIC700点を超えると少しだけ世界が変わります!



私の場合は、自分の所属する部署の中でトップのTOEICスコアをもつやつになり、すっかり英語キャラです笑



これには自分も当時驚いたのでこんなツイートをしています。



ツイートでも書いてある通り、私の勤めている会社は日系企業の中ではそこそこ大手企業です。



それでもTOEIC700点を超えると結構な成果として捉えられるので、かなりコスパの良い勉強かなと思います!



これからTOEIC勉強を始めると、「何で俺勉強してるんだろう?」とか「結局、TOEICなんて意味なくない?」と思ってしまうこともあるかと・・



その時の励みにこの記事とこの情報がなればと思っています!



また、もっと詳しくTOEICを勉強する意味に関して考察した記事も書きました!

悩む男性

TOEICを勉強する意味なんてあるの?【少し人生変わった】

2020年4月6日



ぜひそちらも合わせて読んでTOEIC勉強のモチベーションアップに繋げてくれたら嬉しいです。



では今回は以上となります。読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mogu

「多動的ダイエッター」 将来の夢は「地元に最強の寺子屋を作ること」 ガリ勉の過去を持ち、その経験から勉強方法を主に発信します! また、健康とダイエットに現在コミット中のため、関係書籍の解説も行います。