ダイエット中の朝食はバターコーヒーがおすすめという話〜経験談〜

こんにちは、もぐです!今回は、朝食には「バターコーヒー」がおすすめですという話です!

少し前に以下の本で「バターコーヒー」の効果が紹介され、話題になりました。

この内容の中で言われているバターコーヒーの効果をまとめると以下のようになります。

バターコーヒーの効果

・腹持ちの良さ

・高い脂肪燃焼効果

この効果からダイエットに有効ということで、話題になっています。

しかし、多くの人は「本当にそんな効果があるの?」という疑問が残りますよね、、

わかります笑

私もその1人でした。そのため、約4ヶ月の間、朝ごはんをバターコーヒーにする生活を行いました。

なので、今回の記事は、その感想と具体的に忙しい朝にどうやってバターコーヒーを作っていたかを紹介します。

バターコーヒー生活の感想

実際に私が作っているバターコーヒーの写真です。

結論としては、「最高」です。

まず、「腹持ち」についての感想です。

実際に、朝だいたい7時くらいにバターコーヒーを飲んでから仕事に行くと、お腹が空くのは11時を過ぎたくらいです!

普通に朝ごはんを食べても、このくらいにはお腹は空くと思うので、腹持ちはなかなかですよね。

次は、「脂肪燃焼効果」についてです。

始めた時点の体重:66.3キロ

4ヶ月後の体重:62.0キロ

4キロ減りました!かなりのダイエット成功だと思いませんか?

これの証拠写真を取っていなかったのが残念です笑 もちろん、これ以外にも運動や他の食生活も体重には影響するので、一概には言えませんが、私の場合はかなり効果ありだと考えています。

脂肪燃焼効果は人それぞれかもしれませんが、腹持ちはかなり良いので、「圧倒的にバターコーヒーはおすすめです」という結論です。

バターコーヒーのおすすめの作り方

必要なものは5つあります。

・ドリップ式のコーヒー

・電気ケトル

・MCTオイル

・グラスフェッドバター

・泡立て器(電動式がおすすめ)

忙しい朝に作って飲むので、なるべく簡単に作りたいですよね!

私が考えた最速の方法を解説します。

バターコーヒーを最速で作る方法

1. 前の晩にケトルの中に必要量の水を用意

2. 起きた瞬間お湯沸かす

3. インスタントのドリップコーヒーにお湯を注ぐ

4. コーヒーできたらオイルとバターをスプーン一杯で取れる分入れる

5. 泡立て機で混ぜる

6. 完成

最初はオイルなどの分量を気にしてましたがスピードを意識した結果、この方法に落ち着きました笑

しかし、全然効果ありなので問題ないです!

もう明日から作りたいという人のために各商品のAmazonのリンクを貼っときますね!

これ買ったら明日からバターコーヒー生活ですね笑

また、コーヒーに関してはなんでも良いのですが、粉タイプのインスタントコーヒーで作るのはおすすめしません。

これは完全に主観ですが、全然美味しさが違います!

ぜひ、面倒でもドリップタイプで飲むことをおすすめします。

今回は、バターコーヒーの紹介記事でした。読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mogu

「多動的ダイエッター」 将来の夢は「地元に最強の寺子屋を作ること」 ガリ勉の過去を持ち、その経験から勉強方法を主に発信します! また、健康とダイエットに現在コミット中のため、関係書籍の解説も行います。