新卒社会人が今すぐ読むべきビジネス本10冊を紹介


こんにちは!


新卒3年目サラリーマンしながら、去年(2019年)は100冊以上の本を読んだやなと申します!


この記事を読んでくれている人は、おそらくこんな気持ちでいるかと・・



「今度の4月から新卒社会人なんだけど、読んどいた良い本ってなんですか?」



「4月から新卒社会人だし、本でも読もうかと思うんだけど、良い本あるかな〜」



そんな質問に、社会人しながらも昨年(2019年)は100冊以上の本を読んでいるいわゆる本好きの私が答えていきたいと思います!


そんな去年のおすすめ本を紹介した記事が上になります。


そちらもよろしければ参考に!



また、これから社会に出る新卒社会人の方は、「仕事ってどんな感じなんだろ〜」とか「嫌な上司がいたら嫌だな〜」とか不安でいっぱいかと思います。


気持ちめちゃくちゃわかります・・笑


私も入社前はそんなことばかり考えてましたね・・


なので、そんな皆さんと同じような悩みを持った経験、そして実際の2年間の社会人生活の経験も踏まえながら、そんな悩みを解決できる、または少しでもその不安を払拭できる本を紹介していきます!



なので、今回の記事では前半の5冊は「仕事への向き合い方」、後半の5冊では「仕事の効率アップと仕事のストレスを上手に解消するためのプライベートの過ごし方」に関する本に分けて紹介します。


この記事を参考に、最高の社会人生活をスタートさせましょう!

新卒社会人が今すぐ読むべきビジネス書10冊:仕事との向き合い方


では、まずは仕事との向き合い方を考える上でめちゃくちゃためになる本紹介です!


ぜひ、4月中の仕事が本格化する前に読んで、爆速の新卒社会人スタートダッシュを切りましょう!

①これからの会社員の教科書


そのタイトルの通り、令和時代のサラリーマンの基本となる本です!


社会人、サラリーマンになると、避けては通れない単純作業的な仕事や仕事をうまく進める上での根回し力、または対人のコミュニケーションスキル。


この社会人ならできて当たり前を高いレベルで実現することの重要性が語られています。


つまり「基礎が大切」ということです!


そして、この本の著者の田畑さんはリクルート、LINE、ZOZOと名だたる大企業で活躍したスーパーサラリーマンなので、その人が「基礎が大切」といっているので、説得力がやばい・・笑


また、本の内容に書かれていることは仕事の基礎なので、明日から実践しようと思えばできることがたくさんあるので、ぜひ読んで納得のいったものにチャレンジして見てください!

②エッセンシャル思考


この本は実際に仕事に取り組む時に重要な考え方を教えてくれる本です!


そして、新卒社会人が陥りがちな負の状態を解決してくれる思想を提供してくれます。


まず、新卒社会人が会社に入って陥りやすい状態が「雑用でキャパオーバー」です。


なんとなくイメージはつくと思いますが、新卒社会人のうちは右も左もわからないため、振られる仕事も雑務であることがほとんどです。


それはしょうがない部分もあるのですが、ただまだ仕事にも慣れない状況のため雑務もそこまで素早くはこなせません・・


すると、そのうちキャパオーバー・・


こんなことになりがちですし、私もなっていました・・笑


ここで本書の説明する「エッセンシャル思考」が重要になってきます。


ちょー簡単に説明すると、「重要な部分にだけフォーカスして、他は捨てる」という考え方です。


つまり、これを新卒社会人の仕事に当てはめるなら、「重要な人に振られた雑務にフォーカスして、他は5割で」くらいなイメージになるかと。


本書では、「重要なこと以外は捨てろ!」くらいのことが書かれていますが、それは新卒社会人には無理ですよね・・笑


(多分、職場で嫌われる・・笑)


なので、振られた仕事によって力の入れ方を変えるという感覚が重要かなと。


(例えば、課長から来た雑務と1年上の先輩から来た雑務ではどう対応すれば明確ですよね?笑)


ぜひ、本書を読んでエッセンシャルな仕事ができる方法を考えて見てください!

③LIFE SHIFT


こちらは仕事と人生に関する考え方を変えてくれる本です。


タイトルの通り、生活が高度化し、文明が発達したことで、私達の働き方も変わっています。


今までになかった仕事が新たにできたり、またはなくなる仕事があったり。


それに応じて、私達の人生自体にも当然大きな影響が出てきています。


あなたのお父さんと同じような働き方であなたは本当に幸せになれるのか?


このような人生全体に関することについて語られているので、自分はどのように働きたいかを考える助けになるかと思いますので、ぜひ!

④転職の思考法


新卒社会人の人にいきなり転職の話ですいません・・笑


しかし、この本はただ「転職しろ!」という本ではなく、「転職の思考法」をもつことの重要性が語られています。


それは、自分の視野が自分の勤務する会社にしか向かない社会人ではなく広く日本全体、世界を見て行動・仕事のできる社会人になるために、外の世界を見る上で「転職の思考法」が重要であることが書かれています。


どうしても社会人をしていると自分の仕事、自分の会社にしか目がいかなくります。


そういった狭い思考を変えてくれる本になるので、ぜひ手に取ってみると良いかと。

⑤仕事は楽しいかね?


これは私のホームラン本です笑


おそらく5回は読みました・・笑


そのくらいには私の思考や考え方に影響を与えてくれる本になっています。


そしてこの本は、みなさんがこれから社会人生活を送る中でぶつかるかもしれない「仕事って辛い・・」や「仕事楽しくない・・」という悩みに対しての本質的な回答をくれる本になります。


今はまだ仕事も始まっていないのでわからない部分もあるかもですが、この悩みに先回りしておくのは今後の社会人人生を考える上で重要だなと感じているので、ぜひじっくり読んで考えてみて下さい。

新卒社会人が今すぐ読むべきビジネス書10冊:プライベートの過ごし方


次は、これから新卒社会人が立ち向かうストレス社会を上手に生き抜くためのプライベート充実術が詰まった本を紹介していきます!

①手ぶらで生きる


ミニマリストしぶさんによって書かれたモノの価値を考える機会をくれる本です。


これから新卒社会人の皆さんは、初めて会社に入り、初めてお給料をもらう経験をすると思います。


その時に考えて欲しいのが、「自分がなんのために働いて、お金を稼ぎ、何にお金を使うのか」ということです。


ブランド物を買うのが幸せなのか、旅行に行くのが幸せなのか、家族に何かプレゼントを送るのが幸せなのか。


そんな自分のモノの価値、幸せの基準、お金の意味を考えさせてくれる本です。


会社に入ることは、このことを考える良い機会になると思うので、ぜひ考えてみて下さい。

②筋トレが最強のソリューションである


はい、筋トレ推奨本です!笑


新卒社会人は、筋トレしましょう!以上です!


と終わりにしたいんですが、脳筋だと思われるのもあれなので解説も加えます笑


本書は、筋肉社長のtestosteronさんによって書かれた「筋トレが仕事の悩みを吹き飛ばす」といった内容が書かれた本です。


詳細な筋トレの科学的な効果はぜひ本書を読んで欲しいので省略します!


なので、ここでは私が実際に感じた筋トレの効果を話していきます(ツイート参照)


何が言いたいかと言うと、「筋トレのメンタル改善効果」がやばい!ということです。


なので、仕事で多少嫌なことや気に入らないことがあっても筋トレすれば回復できます笑


結局、脳筋ぽく聞こえるかもしれませんがこれは私が実際に体験していることなので、マジです!笑


ぜひ、新卒社会人のみなさんは筋トレしましょう!笑

③健康の結論


お金に少し余裕のできる新卒社会人にやって欲しい予防医療の話です。


科学の発達で今の20代の寿命は、100年あると言われ、「人生100年時代」なんて言われています。


そんな長い人生を元気に生き抜く上での「予防医療」の重要性がビジネスの最前線にいるホリエモンが、専門家の意見を交えながら語っています。


学生のうちだとお金の余裕もなくできない自分の健康、家族の健康に興味をもつきっかけにして欲しいと思います。

④嫌われる勇気


これも、私のホームラン本の1つです!


仕事、プライベートどちらにも重要な人間関係の問題について書かれています。


本のベースは「アドラー心理学」という心理学で、対人関係に関してかなりオリジナリティあふれる解釈をしています。


家族、友人、恋人、同僚、上司、様々な人間関係の中に身をおくことになる社会人だったら一度はどこかで人間関係のトラブルに巻き込まれることもあると思います。


その時に本書は絶大的な力を発揮しますので、その前にしっかりと勉強しておくのはとても良いと思います。

⑤7つの習慣


最後に、最強の自己結発本を送ります!


成功の習慣は全てこの本の中にあるといっても過言ではありません。


そのくらいに厚く、骨太、そして芯を食った内容になっています。


それもそのはずで、著者のコヴィー先生は古今東西の成功に関する本を読みまくった自己啓発大好き先生だからです笑


その中から自分が体験、または共通項になっている内容をまとめたのがこの本です。


(まさに最強・・笑)


なので、ビジネスで成功したい、最強のサラリーマンになりたいと野心を抱く新卒社会人の方は絶対に読むべき本です!


ただ、この本は一度読んだだけで、全てを吸収できる本ではありません!


それも最強の自己啓発本である所以です笑


なので、なんどもなんども繰り返し読むことでぜひ自分のモノにしていって下さい!


私自身も今まさに復習の真っ最中です笑

本が人生を変えるかもしれない


今回は、新卒社会人が今すぐ読むべきビジネス書10冊を紹介しました!


どれも私が読み、そして行動に落とし込んで良いと思ったものだけを紹介していますので、ぜひみなさんも手にとってみて下さい!


また統計データによると、読書を月に1回もしないサラリーマンは全体の4割にも登るようです・・


逆に言えば、本を読むだけでそんな人たちより一歩リードした社会人生活が送れるのは間違いなさそう・・


とは言え、毎日の仕事や残業、人間関係に追われると、「読書なんてしてられない!」となるのもめちゃくちゃわかります・・


(実際私もそう・・笑)



そこで私がなんとか本を読む時間を捻出するために実践しているのが「音声読書」です!



最近では、オーディオブックというサービスがそれを可能にしてくれています。



通勤時間や掃除の時間、はたまたトイレの時間といったスキマ時間に耳だけで読書ができるので、本当に重宝しています。



「活字をわざわざ読む時間なんてない!」と思う、新卒社会人の方はぜひ「音声読書」を試してみるのも悪くないかもです!

Audibleの感想を読書好き社会人がステマなしで語る!【愛用して1年】

2020年3月14日



上の記事は実際に私が音声読書を試した感想をまとめた記事になっているので、のぞいてみて下さい。



新卒社会人の方が良い社会人のスタートダッシュが切れることを願って、記事を締めます。


今回は以上です。読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mogu

「多動的ダイエッター」 将来の夢は「地元に最強の寺子屋を作ること」 ガリ勉の過去を持ち、その経験から勉強方法を主に発信します! また、健康とダイエットに現在コミット中のため、関係書籍の解説も行います。