筋トレ

【IROTECラバーダンベル感想】これで我が家もホームジム!

2020年6月17日

【IROTECラバーダンベル感想】これで我が家もホームジム!
悩んでいる人
悩んでいる人

IROTECのダンベルってぶっちゃけ良いのかな?実際に使っている人の感想が気になる!



〇〇ナ対策で自宅筋トレ継続中のやなです!



そんな私が自宅での筋トレの質を上げるために購入したのが・・



『IROTEC(アイロテック)の30kg × 2個セットのダンベル』です。



結論から言うと・・



『これ1つだけで我が家もホームジムと思える良さ』です!



今回はこの感想を深掘りしつつ、ネット上の評判や感想をまとめていきます。



なのでこの記事を読むと以下のことがわかります!

 

この記事の内容

  • IROTECダンベルを2ヶ月使った感想
  • IROTECのメリット・デメリット
  • IROTECの口コミ・評判



ぜひIROTECのダンベルを購入するか悩んでいる人は参考にして下さい。

 

IROTECラバーダンベルを2ヶ月使った感想

IROTECラバーダンベル



繰り返しになりますが、私がIROTECラバーダンベルを2ヶ月使った感想は・・



これ1つだけで我が家もホームジムと思える良さ



こう考える理由は2つあります!

 

  1. 可変式であること
  2. プレートとバーが取り外せること



ではそれぞれ理由を解説していきます。

 

①可変式であること

IROTECラバーダンベル



IROTEC(アイロテック)のダンベル(片手30kgのタイプ)はプレート(重り)が1.25キロ×4、2.5キロ×4、5キロ×4個が付属されています。



そのため、この各プレートの組み合わせで自分の効かせたい部位にベストな重量を選ぶことができます!



これのおかげで弱点部位には低重量、得意部位には高重量で効かせられます。



なので上記の固定式のダンベルではできない全身を効率よく鍛えることが可能になります!



これがIROTECのダンベルが家をジムに変える理由の1つです!

②プレートとバーが取り外せること

IROTECラバーダンベル



これも家でのトレーニングの幅を広げることに繋がりますね!



具体例を上げるなら『プレートクランチ』など、プレートだけを使うトレーニングもIROTECのダンベルならできますね。

 

 



これも普通の取り外せないダンベルだとなかなか難しいですからね。



IROTECが最高のダンベルである理由です!

 

私がIROTECラバーダンベルを2ヶ月使った感想まとめ



可変式で全身に効かせられる点、そしてプレートで幅広いトレーニングができるという点から、



最初に書いた『これ1つだけで我が家もホームジムと思える良さ』という結論を出しました!



ぜひ、これから自宅トレを本格化させようと考えている人はぜひ購入検討してみてください。

IROTECラバーダンベルのメリット・デメリット

IROTECラバーダンベル

 



では、まず結論から述べるとIROTECラバーダンベルのメリット・デメリットは以下になります。

 

IROTECラバーダンベルのメリット

  1. ラバーが付いていること
  2. 値段も比較的安め
  3. 可変式であること
  4. デザインでやる気が出る

 

IROTECラバーダンベルのデメリット

  1. 重りの締め付けが甘い?
  2. 付け替えが面倒



ではそれぞれ解説していきます。

 

IROTECラバーダンベルのメリット



前章の私自身の感想で③、④については触れているので、ここでは①、②のメリットについて話をまとめていきます。

①ラバーが付いていること

IROTECラバーダンベル



これは家でトレーニングする時には地味に重要!



筋トレ中限界を超えたら、ダンベルを投げ出したくる気持ち筋トレ好きならわかるはず..笑



普通のダンベルだと床へのダメージや近所迷惑を考えて、なかなかできません。



ただ、IROTECのダンベルにはラバーが付いているので、例えば投げ出したとしても衝撃は最小限で済みます!



これは個人的にはこれから家トレを頑張る人には重要なポイントかと思います。

②デザインでやる気が出る



個人的な感想に近いですが、やはり赤いデザインってやる気出ません?笑



筋トレは最終的にはやる気を出して取り組めるかが勝負になると思います!



だったらカッコ良いダンベルを使った方が良いですよね。



こういった目線でもIROTECのダンベルはおすすめできますね!

IROTECラバーダンベルのデメリット



こちらも実際に使って感じたデメリットを紹介していきます!

①重りの締め付けが甘い?



画像部分のバーとプレート(重り)を止める部分の締め付けが個人的に甘い気がする..



そのせいで使い終わるとたまに緩んでる時があるんですよね。



結局取れる訳ではないので問題はないんですけど、ちょっと怖い時があります....



ちょっと残念なポイントですね。

②付け替えが面倒



わがままな話ですけど、可変式ゆえに付け替えが面倒な時がある..



特に最終レップが終わって次のトレに移る時に重りを変えるのが面倒になりがちです..笑



もちろん、その可変できる部分が良いんですけど、こういう時はすっと欲しいダンベルがあるジムがうらやましくなりますね笑

IROTECラバーダンベルの口コミ・評判



この章ではTwitterからIROTECのラバーダンベルを実際に使用した人の口コミを集めてきました!



すぐってほどじゃないけど、確かに緩みますね....



ちなみにシャフトの部分は2.5 kgなので、意外と思い...笑



かっこいいの大事!!



めちゃ有益情報ですね!プレート(重り)の重さも間違いなさそうです。

IROTECラバーダンベル感想まとめ



今回の記事では『IROTECラバーダンベルの感想』をまとめてきました!



これから自宅トレを頑張りたいという人ははじめに買うべきアイテムですね。



とりあえず、これさえあればトレーニングの全身の負荷を高めることができます!



ただ、値段に関しては片手30 kgのタイプで約18000円ほどするので安くはないですね..



ただ、これから完全に自宅筋トレに切り替えるという方であれば、



ジム代6ヶ月分で自宅で筋トレできる環境が整うで悪くないかと思います!



なので購入を検討してみるのもありじゃないかと。



では今回は以上です。読んでいただきありがとうございました。

 


関連記事:社会人が筋トレをすべき理由【もう上司にビビらない!】

 


関連記事:自宅筋トレするなら最低限揃えるべき器具まとめ【ジムを捨てる勇気】

アドセンス

アドセンス

-筋トレ

© 2020 チャレブロ!! Powered by AFFINGER5