英語

スタディサプリTOEICは半端なく復習がしやすい話

2019年12月21日

悩んでいる人
悩んでいる人
スタディサプリTOEICって復習しやすいのかな?




この疑問にスタディサプリTOEICを使って1年間勉強して、TOEICスコアを555点から825点まで伸ばした私が答えていきます。

 

 

私のTOEICスコア変化

私のTOEICスコア変化

 

 

 

また、結論から言うとスタディサプリTOEICで復習がしやすい理由は2つあります。

 

 

  1. 講義の仕組み
  2. 復習専用の機能

 

 

さらに、本文ではこの結論の深掘りと以下の内容で話を進めていきます。

 

 

この記事の内容

  • TOEIC学習における復習の重要性
  • スタディサプリTOEICが復習をしやすい理由

 

 

では、本題にうつりましょう!

 

 

TOEIC学習における復習の重要性

本を読む女性

 

 

まずスタディサプリTOEICの説明に入る前にTOEIC学習における復習の重要性について以下の流れでまとめていきます。

 

 

この章の流れ

  1. 復習の重要性
  2. 復習を頑張れない理由

 

 

復習の重要性

 

 

TOEIC学習において復習が重要な理由は「自分が何ができて、何ができないのか」をはっきりさせられることにあります。

 

 

復習を重要視していないTOEIC学習者のやりがちな勉強法は「とにかく問題を解く」といったやり方ですね。

 

 

もちろん問題量を解くことは重要なのですが、それだけでは効率的にTOEICスコアを伸ばすことができません。

 

 

その理由をわかりやすくするために具体例を以下に示します。

 

 

典型的な復習をしない人の例

  1. 問題を解く
  2. 答合わせをする
  3. 間違えた部分をなんとなく確認する
  4. 終了

 

 

このパターンの人の場合、復習をしていないので、「なんでその問題できたのか?」または「なぜその問題はできなかったのか?」を深掘りすることができません。

 

 

しかし、ここで復習をしっかりとして上げることで「できた理由」と「できなかった理由」を考え、改善することができるので、どんどん自分の弱点を埋めていくことができます。

 

 

もちろん、私自身も例外ではなく、TOEICの勉強を始めた頃は全然復習をしていませんでした。そのため、TOEICスコアも全然伸びなかったです。

 

 

ただ、ある時復習中心の勉強スタイルに変えたことで着実にTOEICスコアを伸ばして、今ではTOEIC800点を越えることができました!

 

 

なので、今これを読んでいる人でまだ復習がきちんとできなていないと感じる人はその勉強方法をまずは改善するところから始めてみましょう。

 

 

復習を頑張れない理由

 

 

とはいえ上のような理由から「復習は大事だからな!」と良く言われても、しっかりと実践している人って少ないかなと考えています。

 

 

(実際私自身も昔は全然できてなかった..笑)

 

 

昔の自分、そして多くの復習をめんどくさがってしまう人に考えられる理由は以下の2点かなと考えています。

 

 

復習がめんどくさい理由

  1. 同じ教材が単純に飽きる
  2. もう1回英文を聞き直すためにスマホやパソコンを操作して復習するのがめんどくさい

 




基本的には飽きるとかめんどくさいなどの理由ですよね..ちなみに昔の私も同じように考えていました..

 

 

ただ、そんな復習嫌いだった私をなんとか復習に向かわせてくれたのがスタディサプリTOEICです!

 

 

 

その理由に関して、次の章で深掘りしていきます。

 

 

スタディサプリTOEICは半端なく復習がしやすい理由

タイピングする人

 

 

ではまず冒頭で述べたスタディサプリTOEICが復習をしやすい理由を繰り返します。

 

 

  1. 講義の仕組み
  2. 復習専用の機能

 

 

これらについて深掘りをしていきます。

 

 

理由①:講義の仕組み

 

 

スタディサプリTOEICの講義が復習しやすい最大のポイントは「ストレスなく何度も問題に取り組める」からです。

 

 

 

スタディサプリTOEICの講義画面

スタディサプリTOEICの講義画面

 

 


上は実際のスタディサプリTOEICのアプリ画面なのですが、見てもらうと学習回数が表示されていて「繰り返し学習」ができるような仕組みになっています。




スタディサプリTOEICの画面2

スタディサプリTOEICのシャドーイング画面

 



こちらはスタディサプリTOEICのシャドーイングを練習する専用機能の画面です。見てもらうと表示されている英文はかなり短い文になっています。

 

なので、聞き取れなかった部分を復習する際にその問題の冒頭まで戻る必要なく、聞き取れなかった部分のみを繰り返し復習することができます。

 

 

また、繰り返しで復習するときもボタン1つで英文が流れるので、ストレスなく勉強を進めることができますね!

 



理由②:復習専用の機能

 

 

もう1つの理由はスタディサプリTOEICの復習専用の機能にあります。

 

 

名前は「復習トレーニング」といって、間違った問題や単語に関して自動的にアプリが保存してくれて、後で復習ができるというものです!

 



復習トレーニング画面

復習トレーニング画面1

 

復習トレーニング画面

復習トレーニング画面2

 


上が実際の復習トレーニングの画面になります。

 

 

ちなみに間違えた問題だけでなく、自分がチェックした問題(気になった問題をチェックして残す機能がある)もこの復習トレーニングで復習できるので、有効に使えばかなり効率的な学習ができますね。

 

 

まとめ

 

今回は「スタディサプリTOEICは半端なく復習がしやすい話」というタイトルで記事をまとめてきました。

 

 

1年間スタディサプリTOEICを使って思うのは、スタディサプリTOEICはめんどくさい復習へのハードルを下げてくれるなと。

 

 

やはり、英語学習に置いて1つの英文を完璧にしたり、単語や文法を何度も復習することは地味ですがものすごく大切です。

 

 

そのハードルを下げてくれるスタディサプリTOEICは個人的には優秀なアプリだと考えています。

 

 

なので、まだ使っていない人はぜひ無料体験から始めることを検討し、そしてもう使っているよという人は今回の記事を参考に復習も頑張ってみて下さい!

 

 

今回は以上になります。読んでいただきありがとうございました。

 

 

スマホで3分カンタン登録!

スタディサプリTOEIC公式ページへ

今なら7日間の無料体験やってます!

 


関連記事:スタディサプリTOEICを1年使った効果まとめ

アドセンス

アドセンス

-英語

© 2020 チャレブロ!! Powered by AFFINGER5