[TOEIC200点アップの経験から解説]スタディサプリTOEICの効果まとめ

こんにちは、やなです!

今回は、私がTOEIC勉強用に愛用しているスタディサプリの効果を解説していこうと思います。

今回の記事は以下の人向けに書いていきます!

・スタディサプリEHGLISH TOEIC対策講座を使ってみたいけど、本当に効果があるの?と思っている人

・実際に体験した人の経験談と率直な体験談が知りたい!と思っている人

そして、気になるのは、この記事を書いてるあなたのスコアはどうなの?というとこですよね笑

現在のTOEICのスコアは770点です!

勉強を始めた当初は、550点くらいで約200点のスコアアップができています!

ちなみにここに到るまでの勉強の8割はスタディサプリを使った勉強でした!

その時の経験談、そしてその都度の勉強法の分析を以下の記事でしているので、そちらも読んでくれると嬉しいです。

また、私自身社会人として仕事をしながらの勉強で大変な部分もあります。

しかし、日々勉強をすることで成長できている感覚があり、大げさではなく、英語が人生を充実させてくれています。

そして、勉強の8割をこのスタディサプリとともに勉強をした経験談をベースに以下の話を中心に解説していきます。

  1. 社会人の筆者が770点を取るまでの具体的な勉強方法
  2. 使っみての感想(メリットもデメリットも含めて)
  3. これをやったらもっと効果あったかも!という反省

今回この記事を読んで、「スタディサプリTOEICを使って頑張ろう!」、「英語勉強やってみようかな?」と思ってくれた人が増えてくれたらと思います!

以下のリンクが公式ホームページへのリンクです!是非、参考にしてみてください!

また、お得な情報も紹介しておきます!

スタディサプリお得情報

2万円キャッシュバックキャンペーン 2019.12.19 16:59まで

対象者:パーソナルコーチプランの新規申込者(アンケートにも答える)

<以下特典>
・日常英会話コース・TOEIC(R)L&R対策コースが無料利用可能(既に利用中の場合)
・プログラム終了後、TOEIC(R)L&R対策コースベーシックプランを12ヶ月無料利用クーポン(29760円(税抜き)相当)を進呈

*7日無料体験可能

これは、現在、このプランでのみ行われているキャッシュバックキャンペーンです!

また、これ以外にもお得で体験や入会ができるタイミングもあるので、是非チェックしてみて下さい。

スタディサプリTOEICの効果を解説する①:770点を取るまでの勉強法

私自身、約7ヶ月で550点から770点までスコアをあげたので、順を追って勉強内容を紹介していきます。

まずは、550点から660点まであげた最初の3ヶ月から説明します。

最初の3ヶ月(550点→660点)

まずは、圧倒的にシャドーイングをしました!

シャドーイングは、流れてくる英文に対して、後から追うように聞こえてきた英文を発話するというトレーニングです。

これをスタディサプリの講座の1つである「パーフェクト講義」を使用して行いました。

ちなみに、ここで軽くスタディサプリTOEIC対策講座で受けられる講義を紹介しておきます。

受けられる講座

1. パーフェクト講義
TOEIC対策を各パート毎に行う講座です。基本的には、例題・関先生の解説・単語チェック・復習(ここは後で詳しく後述)を一連の流れとしています。

2. 実践問題集・実践問題集NEXT
どちらも問題を解きまくる様です。しかし、基本的にはパーフェクト講義と同じ講座の流れになっています。ただ、関先生の解説少なめといった感じです。

3. TEPPAN英単語
単語暗記用の講座です。こちらも後で詳細解説します。

4. パーフェクト講義英文法編
名前の通り、英文法に特化した講座です。こちらは、初学者向けに関先生の講義解説がメインの内容になっています。

5. 基礎英文法
パーフェクト講義のさらに初心者向けに変えた内容になっています。「文の成り立ち」から解説がされているので、英語自体が初めてという人向けの講座です。

6. 1分クイズ
TOEICとは少し離れた英語を楽しむコンテンツ。その季節毎に使う英会話のフレーズ等が紹介されています。

以上6項目から成り立っています。また、どんどんコンテンツも追加されるようなので楽しみですね!

では、話をシャドーイングに戻します!

前述したように、シャドーイングをパーフェクト講義を使ってめちゃくちゃやりました。

なぜ、この時期に私がシャドーイングを選び、またパーフェクト講義を教材に選んだかを説明します。

●シャドーイングを選んだ理由

理由は、英語の基礎力不足を感じたからです。

特にリスニングは、PART3や4はほぼ勘で解くような感じでした笑

なので、この根本の英語力を底上げするにはやはりシャドーイングしかないと考えました。

また、このことに関しては、別の記事でシャドーイングへの思いも語っているので、そちらを読んでくれるとより納得していただけると思います。

●パーフェクト講義を選んだ理由

理由は、圧倒的にシャドーイングがしやすい教材だからです!

特に、PART3、4対策用教材を使うのがおすすめですね!

これは実際に私が使っているものの、パーフェクト講義の画面になります。

見ていただくと、シャドーイングという項目があります。

この講義では、解いた問題のシャドーイングができるコンテンツが用意されていてます。

実際の画面はこんな感じになっています。

注目すべき点は3つあります。

  1. 何度も英文が聞ける
  2. 字幕なしとありを自由に選べる
  3. 英文の速度も、遅い・普通・速いから選べる

こんなにシャドーイングに適した教材はないかと思うくらいのコンテンツです笑

聞こえなかったら、もう1回聞いたり、または遅くしてみたり、字幕を確認してみたりと自由自在です。

こういった理由から、最初の3ヶ月はこれだけやってたといっても過言ではないですね笑

ここまで読んでくるとじゃあどのくらいやったのよ!という疑問が出てきますよね?

●シャドーイングに当てた時間

約30分です!

基本的には出勤前の朝のうちに、シャドーイングをしていました。

最初の3ヶ月は本当にこれだけを愚直にやりました!

もちろん、やる気がある日や時間の取れる日は多めに勉強もしましたが、ベースは朝の30分です。

ちなみに、これは今でも変わらずやっていますね!完全に習慣になりました笑

これを3ヶ月間毎日、おそらく風邪の日もやっていました笑

それくらい愚直にやった結果、550点から660点というスコア100点アップに繋がったと思います。

次の4ヶ月(660点→770点)

この期間には、基礎の復習を徹底的に行いました!

ここで言う基礎は2つあります。

  1. 英文法
  2. TOEIC用の単語対策

これですね!

やはり、大量の文法問題、大量の英文を決まった時間で解くには、この基礎を充実させるのはマストだと考えてのことです。

また、実際に試験をすると、圧倒的に文法問題を解くスピードが遅いなと感じていたので、そこを重点的に行いました。

実際に使った教材は、「パーフェクト講義英文法編」と「TEPPAN英単語」です。

具体的な勉強方法を以下より解説します。

●パーフェクト講義英文法編

方法は、シンプルに解きまくりました!

そして、圧倒的に答え合わせといったと解説を聞くといった感じです。

これが講義内容になっています。

なので、これを1日1講座やると決めて勉強していました!

だいたいこれに使う時間は1講座15分くらいなので、英文法の勉強時間は1日15分といった感じです。

画像を見ると、3周しているのがわかりますね笑

勉強量の目安はこれくらいといった感じです。

●TEPPAN英単語

こちらもシンプルな解きまくりですね笑

ちなみ内容は以下のような感じです。

このように目標点に応じた単語勉強ができます。

この1項目を1日1個やるといった勉強スケジュールを組んでやっていました!

また、問題の出題スタイルは以下のような形です。

このように1問1答がバンバン出題されます!

なので、これをバンバン解いていくといった形でやっていきました。

これをこの4ヶ月の間、毎日やっていましたね。

1単元100語あり、なかなかのボリュームなので、1日20〜30分くらいかけてやっていました!

●勉強時間

この4ヶ月間の勉強時間の内訳は以下のような感じです。

勉強時間内訳

・シャドーイング30分
・文法トレーニング15〜20分
・単語トレーニング20〜30分

+長文問題1題
+発音練習10分

紹介してきた意外にも、長文を1題解いたり、発音練習をしていましたが、点数に直結したのは紹介してきたトレーニングになると思います。

つまり、平均すると1日の勉強時間は1時間〜1時間半が目安になるかといった感じですね(それを毎日)。

この記事の注意点

自らこの記事の注意点を語ります笑

上述しているように、私のTOEIC勉強し始めの点数は550点です!

裏を返すと550点は取れていたと言うことです。

なので、今回の記事で紹介している勉強法で効果がてきめんなのは、スコアが最低500点取れているということになります。

その部分を踏まえて、自身の勉強方法の参考にしてくれたら嬉しいです!

スタディサプリTOEICの効果を解説する②:スタディサプリTOEIC対策講座を使用しての感想

結論から言うと、「効果しかない」です!

上述しているように、約半年間でスコアを200点上げることに成功しているので、そこは保証できるかなと思います。

また、個人的に1番スタディサプリがおすすめだなと思う点は、「TOEIC勉強がスマホで完結する」ということです。

英語勉強で1番難しいのは、「継続」だとこの1年間の勉強から感じています。

それに対して、スマホだけで勉強できるというのは、どこでも、いつでも勉強できるということになります。

つまり、勉強に取り組むハードルを圧倒的に下げることができますよね!

そうすることで、英語勉強の1番難しい点である「継続」もしやすくなります。

また、英語勉強を継続させることについて深掘りした記事も書いているので、そちらも参考にするとより継続可能性が高まると思うので、ぜひ!

こんな点から、やはりスタディサプリは日々が忙しい社会人や勉強時間がまとめて取れない人には、圧倒的におすすめですね。

スタディサプリTOEICの効果を解説する③:スタディサプリTOEIC対策講座を使用しての反省

これから、スタディサプリTOEIC対策講座を使おうかと考えている人向けに、私がこうすればもっと効率的にスコア上がったかも!という反省をシェアしたいと思います!

同じミスはして欲しくないので・・笑

大きくは2つあります!

  1. 公式問題集を解いて弱点を見つける
  2. 最初から基礎学習とシャドーイング学習を併用する

こんな感じですね。1つずつ解説していきます。

公式問題集を使って弱点を把握する

これはかなり重要かなと思っています。

これを学習初期にやっておくことで、早めに弱点を意識できるので、勉強の仕方も変わってきます。

例えば、PART7が苦手だなとか、文法が全然早く解けないとかですね。

私は、これをやらずに勉強を初めて実際のテストを受けて、ここが苦手だなと気づく感じだったので普通にもったいない笑

スタディサプリを使おうと思っていなくても、TOEICの勉強を始めるのに公式問題集を解いて、一旦冷静になってスコアと弱点を整理するのは重要ですね。

基礎学習とシャドーイングの併用

最初からしっかり網羅的に時間をかけて、勉強した方が伸びも早かっただろうなという当たり前の反省です笑

ただ、勉強習慣のない状態から始めた私にとっては、一気に始めるのは正直きつかったんですよね笑

だから、今少し時間に余裕があったり、すでに何かしらの勉強習慣がある人は、最初からフルスロットルでやりましょう!

また、自分のようにやっと重い腰をあげて英語を勉強し始めた人は、無理せず、少しずつから始めましょう。

おそらく最初から平日に2時間勉強したり、休日は8時間とかやっても続きません笑

1日15分だけでもやるとか、机にはとりあえず向かう、スタディサプリを開くくらいから始めましょう。

今はそんな小さなことで大丈夫かな?と思うかもしれませんが、それが習慣になれば、その習慣は進化して、もっとできるようになります!

実際に私がそうでした!

また、このように新しい勉強習慣をつけるためのコツや考え方について記事をまとめていますので、勉強法の参考に読んでいただけたら嬉しいです。

今回は、スタディサプリのヘビーユーザーである私がその効果や具体的な勉強を解説してきました。

実際、使ってみると本当に優秀な英語勉強アプリだなと思います。

特に、TOEIC学習者で、忙しくて時間が取れない人には最適なので、ぜひ使ってみて下さい!

また、私自身、英語勉強・TOEIC勉強を通じて、単純なスコアアップだけでなく、社会人で何かに挑戦する楽しさを学ぶことができました。

今の生活に何かしらの不満があったり、人生を変えいたいと思っている人はとりあえず英語勉強を始めてみるのも悪くないと思いますよ!

ぜひ、何かに挑戦しましょう!

今回は以上です。読んでいただき、ありがとうございました。

キャンペーン

2万円キャッシュバックキャンペーン 2019.12.19 16:59まで

対象者:パーソナルコーチプランの新規申込者(アンケートにも答える)

<以下特典>
・日常英会話コース・TOEIC(R)L&R対策コースが無料利用可能(既に利用中の場合)
・プログラム終了後、TOEIC(R)L&R対策コースベーシックプランを12ヶ月無料利用クーポン(29760円(税抜き)相当)を進呈

*7日無料体験可能

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mogu

「多動的ダイエッター」 将来の夢は「地元に最強の寺子屋を作ること」 ガリ勉の過去を持ち、その経験から勉強方法を主に発信します! また、健康とダイエットに現在コミット中のため、関係書籍の解説も行います。