英語

【経験談】TOEIC700点から800点に上げた勉強方法・参考書まとめ

2020年3月1日

悩んでいる人
悩んでいる人

TOEIC700点から800点まで伸ばしたいんだけど、どんな勉強をすれば良いんだろう?

 



そんな疑問に私が実際にTOEICを700点から800点まで伸ばすためにした勉強方法とをまとめていきます。

 

 

私のTOEICスコアの変化

 

 

なのでこの記事の内容は以下のようになっています。

 

 

この記事の内容

  • TOEIC700点から800点に上げるための勉強方法
  • TOEIC700点から800点に上げるために必要な時間
  • TOEIC800点の価値

 


以上3点について深掘りしていきます。

 

 

では、早速本題にうつりましょう!

 

 

 

TOEIC700点から800点に上げるための勉強方法

指をさす男性

 

 

TOEIC700点から800点に上げるために必要な勉強法は以下の3つです。

 

  1. TOEIC本番での戦略を立てる
  2. 問題量をこなす
  3. 並行した基礎学習

 


では、それぞれについて深掘りをしていきます。

 

 

TOEIC700点から800点に上げるための勉強法①:TOEIC本番の戦略を立てる

 



TOEIC本番の戦略を立てるというのは以下の3つを決めることです。

 

  1. 解答スケジュールを決める
  2. 解答のコツを覚える
  3. 苦手な問題を意識する

 

 

また、このTOEIC戦略を立てることでいくつかメリットがあります。

 

 

戦略を立てる重要性

  • ちょっとしたコツで解答時間を早くできる
  • 問題の取捨選択ができるようになる
  • 本番中焦らなくなる

 

 

では次より具体的にどのようにして戦略を立てていくかを解説していきます。

 

 

①解答スケジュールを決める



解答スケジュールを考えてTOEICを受けている人は結構多いですよね!

 

 


やっていない人はむしろチャンスでこれやるだけでおそらく20点くらい上がる可能性ありです!

 

 


一般的によく言われる解答スケジュールは以下の通りです。

 

 

一般的な解答スケジュール

  • PART5:10分
  • PART6:8分
  • PART7:57分

 

 

このスケジュールが理想的な形ですね。私自身も本番演習をする時はこの時間を意識して演習しています。



ただ、これはあくまで理想なので問題を解きながら、自分の弱点を考慮しながら自分なりの解答スケジュールを決めるのが良いですね。

 

 

②解答のコツを覚える



 

解答のコツで私が意識しているのが以下の2つです。

 

 

一般的な解答スケジュール

  • マークシートの仕方
  • 問題文の読み方

 



またこれ以外にも細かいテクニックは結構あって、それを紹介しているのが以下の参考書になります。




 

 

上に挙げた具体例以外にも各PART別に出題の問題の意図や考え方、そしてテクニックで解く方法が解説されているので、ぜひTOEIC本番前に1回は読むことをおすすめします!

 

 

 

③苦手な問題を意識する



 

自分の苦手を知ることで本番中の集中力を上げることができます。



例えば事前に「メール形式の問題が苦手...」ということが意識できていると、本番でその問題に出会っても悩んで集中力を切らすことなく、その問題を飛ばして次の問題に行くことができます。

 

 


TOEICはまじで時間との勝負なので自分の苦手な問題に時間を使ってしまうのはもったいないです。

 

 


なので、勉強している中で苦手だなと思うものがあればしっかり意識してメモなどを取るようにしておきましょう。

 

 

TOEIC700点から800点に上げるための勉強法②:量をこなす

 

 

TOEICを700から800点まで上げる場合には、結局ものを言うのは量だったりします。

 



なので本番形式の演習は何度も行いましょう。その際に自分で決めた解答スケジュールや解答テクニックを確実にものにしていきます。



これができればTOEIC用の脳が出来上がるので、効率よく点数を上げることが可能です!

 


「じゃあ具体的にどのくらいの量やれば良いの?」と疑問がありますよね。

 

私の経験から言うと「TOEIC公式問題集3冊」が最低限かなと考えています。

 

 




実際に私自身は公式問題集3冊、そしてその3冊の復習をもう1周やってTOEICにのぞみました。



なのでやはり3冊は最低限の努力かなと思います。

 

 

TOEIC700点から800点に上げるための勉強法③:並行した基礎学習

 

 

戦略を立て、問題をガシガシ解くのが最重要ですが、時間を取れるなら基礎学習も並行しましょう。

 

 


今まで使ってきた参考書がある人はそれでおけですし、ないならサクッとTOEICの全体復習ができるものを使いましょう。

 

 

個人的にTOEIC全体の復習ができるおすすめの教材を紹介しておきます。

 

 

  1. スタディサプリTOEIC:まだ基礎に自信がない人向け
  2. SANTA TOEIC:基礎は十分だから問題演習だけしたい人



ちなみにどちらも有料のTOEIC勉強用のアプリなので、スマホがあればどこでもサクッと勉強することができます。

 

 

また、料金的には月額料金で比較するとスタディサプリTOEICが約3,000円、SANTA TOIECが約4,000円ですね。

 

 

なので、料金とサービス内容を確認して、自分に合うアプリを選ぶのが得策かと。それぞれ私自身の使用経験をまとめた記事を書いているので、そちらも参考にしてみて下さい。

 

 


関連記事:スタディサプリTOEICを1年使った効果まとめ

 


関連記事:SANTA TOEICを使った社会人の感想【スタディサプリの勝利】

 

 

TOEIC700点から800点に上げるために必要な時間

 

 

まず私の経験を話すと、TOEICを700点から800点に上げるのにかかった時間は・・・・



『2ヶ月で160時間』



また、統計的に言われるTOEIC700点から800点に上げるのにかかる時間は・・・・



『約275時間』



つまり2ヶ月でこの時間を確保するなら、1日4時間半の勉強が必要ですね。



ちなみに統計的な時間を算出するために上の表を使いました。



私の経験と統計データから考えるとTOEICを700点から800点に上げるためには160〜225時間は必要ということがわかります。



またこれを2ヶ月で達成するとなると1日2.5時間〜4.5時間の勉強が必要です。



これを見て「そんなに勉強できない..」と思う人もいるかと思います。その場合は少し長期の目標を設定して1年かけてゆっくり勉強して225時間を確保するのもありだと思います。

 


なので自分なりのTOEIC勉強計画を練ってみて下さい。

 

 

TOEIC800点の価値



最後に皆さんのTOEICへのモチベーションを上げるためにTOEIC800点の価値を解説します。



ここでTOEIC公式さんの発表データを参照すると..



その中でのTOEIC800点の割合は、全TOEIC受験者層の上位15%になります。



学校の中間テストで考えるなら、400人の学年で60以上の点数になります....笑



また、就職や転職のシーンでTOEIC800点を要求している企業をまとめると..

 

 

TOEIC800点が条件の企業

  • 野村ホールディングス(グローバル採用)
  • 日本IBM
  • 楽天

 



おそらく皆さんが知っている大手代表みたいな会社ばかりかと。



このことを考えるとTOEIC800点の価値ってかなり大きいと改めて思います。



そして適切な勉強と適切な勉強時間を確保すれば誰にでもその可能性があるのがTOEICの良いところ!



なので、TOEIC勉強への腰が重くなっている方はこのことを思い出して、ぜひチャレンジして欲しいです!



では今回は以上となります。読んでいただきありがとうございました。

アドセンス

アドセンス

-英語

© 2020 チャレブロ!! Powered by AFFINGER5