英語コーチング

STRAIL(ストレイル)の評判【念願のTOEIC900点取れました!】

2021年1月13日

STRAIL(ストレイル)の評判

最近は英語コーチングのサービスも増えてきて、どこが自分に合ってるのか分かりませんよね。

 

STRAIL(ストレイル)は3ヶ月で255,000円という英語コーチングサービスとしてはリーズナブルな価格にも関わらず、第二言語習得論を専門とするコンサルタントから指導を受けられるので、費用を抑えつつ、専門的な英語コーチングを受けたい人におすすめです。  

 

なおや
オンラインで無料カウンセリングやってます!

 

今回の記事では実際に2ヶ月STRAIL(ストレイル)を使ってTOEIC900点を超えた筆者の体験をもとに、STRAIL(ストレイル)の評判を他の英語コーチングサービスと比較しつつ、STRAIL(ストレイル)の良さを解説していきます。  

 

TOEIC900点

 

英語コーチングはどれも高額なサービスが多く入会にはかなりの勇気がいると思います。その不安を少しでもこの記事を読んで和らげられるように書いていきますので、安心して下さい。  

目次

英語コーチングサービスのSTRAIL(ストレイル)とは?

STRAIL関連画像

公式サイト:https://strail-english.jp/  

 

ストレイルは、英語レッスンではなく英語学習のコンサルティングに特化したサービスです。  

 

そのため、高額なものが多い英語コーチングサービスですが、そんな中ストレイルは比較的リーズナブルに利用することができます。  

 

また、担当してくれるコンサルタントの方は大学や大学院で言語学を専攻した方が多く在籍、「第二言語習得論」に精通しているため、英語学習を効率良く進める方法を教えてくれます。  

 

第二言語習得は、人々が第二言語(いわゆる外国語)を学ぶプロセスやメカニズム、およびこれらを研究する学問分野。英語の学び方の道しるべとなる学問です。

 

予算はあまりないけど本格的な英語コーチングを受講してみたいと考える人にとってはぴったりのサービスになっています。  

 

ストレイルの教材  

 

実際、私自身もリーズナブルな価格と専門的な内容に惹かれてサービスを受けました。

 

そして、実際に目標であったTOEIC900点を取ることができたので、本当にコスパが良かったなと受講が終わった今、振り返っているところです。  

 

なおや
時短で成果を出すことにフォーカスしているストレイルだからこそできることですね!

 

メールで簡単3分!!

ストレイル公式ページへ

無料カウンセリングではお金はかかりません

 

 

STRAIL(ストレイル)の特徴

ストレイルの特徴を紹介します。  

 

他の英語コーチングサービスと比較しての大きな違いは3点あります。  

 

  1. 専門的な英語コンサルティング
  2. 英語レッスンは行わない
  3. リーズナブルな料金設定

 

では、それぞれ解説していきます。  

専門的な英語コンサルティング

ストレイルの大きな特徴の1つは「コンサルタントの専門的な英語学習のコンサルティング」になります。  

 

担当していただけるコンサルタントの方は大学院で言語学を専門とされていたり、実際に海外で英語を使って仕事をしていたという経歴を持つ人達なので、そのコンサルの質は高いです。   

 

担当のコンサルタントさん

公式サイト:https://strail-english.jp/  

 

実際に私のコンサルを担当していただいた山口さんも大学で言語学を学び、イギリスの大学院に留学経験もある完全に英語のプロでした。     

 

コンサルのフィードバック

 

また、毎回のコンサルの後にも専門的なフィードバックをいただけたので、勉強の継続はもちろんながら効率的に自分の弱点を補いながら勉強を進められました。  

 

このように専門的な英語コンサルが行えるのがストレイルの良いところですね。  

英語のレッスンは行わない

注意点でもありますが、ストレイルではいわゆる英語の授業は行いません。  

 

その代わりに英語学習のコンサルティングを特化して行います。  

 

具体的な内容は以下の通りです。  

 

コンサルの具体的な内容

  1. 生徒の課題発見
  2. 課題を克服するトレーニングの提案
  3. 英語学習の継続支援

 

私も英語学習を2年間真面目にやってきたので分かるのですが、英語学習で重要なのは「理解」するだけでなく「練習し改善を続ける」ことです。  

 

例えば仮定法を理解しても、実際に仮定法が使われた文章に出会った時に理解できないと意味がないし、もっと言えば仮定法を使って話せないと意味がないですよね。  

 

なので、ストレイルでは「理解+トレーニング」を重視しています。現状で何が課題になっているのかを発見し、それを改善するための「課題発見と克服」、さらには学習やトレーニングを継続するための「学習の継続支援」に焦点を当てています。

 

これもストレイルの特徴の1つと言えますね。  

リーズナブルな料金設定

英語コーチングサービスの月額料金比較

オンライン英語コーチングサービスの月額料金比較(税抜・入会金抜き)

 

上の図は比較的有名な英語コーチングスクールの月額料金の比較になっています。各社キャンペーン等で料金変動がありますので、ご注意下さい。

 

この図から分かるように同じく授業を行わないコンサルティング型サービスのプログリットと比較すると、1ヶ月80,000円近くリーズナブルな価格設定になっています。  

 

それでも投資額を抑えられるのはメリットは大きいですよね。  

 

メールで簡単3分!!

ストレイル公式ページへ

無料カウンセリングではお金はかかりません

 

STRAIL(ストレイル)と他の英語コーチングサービスの比較

ストレイルと他の有名な英語コーチングサービスを比較します。

  1ヶ月料金 授業回数 / 週 特徴
ストレイル 85,000円 1回(60分) 専門的なコンサルティング特化
プログリット 156,000円 1回(60分) 体育会的な熱血コンサル
イングリッシュカンパニー 165,000円 2回(90分) 質の高い教材と授業

*入会金抜き(各社50,000円)

 

ここにあげた英語コーチングサービスはどれも無料体験を行っているので、個人的にはまずは受けて自分の肌に合うのを見つけるのもありですね。  

 

また、詳細なサービスの比較はプログリットの感想を書いた記事でしているので、ぜひ参考にしてみて下さい。  

 

PROGRIT(プログリット)の感想|TOEIC800点の社会人がまとめた
【PROGRIT(プログリット )の感想】TOEIC900点の僕がまとめた

関連記事:【PROGRIT(プログリット )の感想】TOEIC900点の僕がまとめた

 

メールで簡単3分!!

ストレイル公式ページへ

無料カウンセリングではお金はかかりません

 

STRAIL(ストレイル)を利用するのがおすすめな人

  • 英語勉強中級者でもっと英語スキルをアップさせたい人
  • リーズナブルに専門的な英語コーチングを受けたい人
  • 自分の英語学習が正しいのか確認したい人

 

ストレイルは、英語中級者におすすめ

ストレイルはある程度英語力のある人におすすめです。

 

この理由は特徴でも上げた、コンサルティングのみのサービスだからです。

 

つまり、実際の英語レッスンを受けることができないので、本当に基礎からの英語学習だと苦労するかと思います。

 

私自身もTOEIC800点の段階でストレイルを受講したからこそ、そのサービスの効果を十分に感じられました。

 

なので、TOEICスコアで言えばだいたい600〜800点を持っていてもっと英語力を上げたい人にこそ使って欲しいですね。

 

ストレイルは、リーズナブルに英語コーチングを受けたい人におすすめ

 

特にコスパ重視という方にもストレイルはおすすめですね。

 

理由は繰り返しになりますが、英語コーチングのサービスとしてはかなり安く受けることができるので、予算の問題もクリアしやすいです。

 

ストレイルは、自分の英語学習を見直したい人におすすめ

 

私がストレイルを受講した大きな理由が「自分の英語学習を見直したかったから」です。

 

私自身、TOEIC800点を取るまで基本的には独学で英語の勉強を進めてきました。

 

ネットにある情報で信頼の置けそうなものを中心に勉強法を組み立てやってきましたが、これから本気で英語を勉強していく中で指針をしっかりさせたかったんですよね。

 

そこで、英語の専門家からコンサルを受けられるストレイルを受講し、質問しまくって自分の勉強の良いところ、悪いところを見直そうと考えました。

 

実際にコンサルを受けて、英語学習の見直しができたおかげで自信を持って勉強に取り組めるようになりました。

 

この経験はTOEICのスコアアップ以上に将来的にとても意味のあるものになりました。

 

なので、昔の私のように自分の勉強方法って正しいのかな?と疑問に思っている人はぜひ試してみるのをおすすめします。

 

メールで簡単3分!!

ストレイル公式ページへ

無料カウンセリングではお金はかかりません

 

 

STRAIL(ストレイル)の無料体験について

この章ではストレイルの無料体験する流れをズバッと紹介していきます。  

①公式サイトにアクセス

まずはストレイルの公式サイトへ行きましょう。

STRAIL関連画像

 

②電話するまたはフォームに入力を行う

ストレイル関連画像

公式サイトのトップページの「無料説明会」をクリックすると以下のページへ移動します。 

 

 電話での相談、または上のフォームに名前、メールアドレス、無料体験の希望日程を記入し、送信します。  

③確認メールが届く

ストレイル関連画像

 

以下のような確認メールが届いた後、電話で日程調整の連絡が来ます。  

④実際に無料体験する

ストレイル関連画像  

 

予約日程の最終確認メールが届いたあとは実際に体験を受けます。  

 

私の場合はオンラインでの無料体験だったので、自宅でZoomを用いて行いました(実店舗での無料体験も行っています)。  

 

具体的な無料体験の内容

  1. 実際のサービス内容の説明(30分)
  2. 英語力チェックのためのアセスメントテスト(30分)
  3. 課題発見と自主学習のためのフィードバック(30分)

 

ストレイルの無料体験では実際の英語コンサルティングの疑似体験をすることができます。

 

あらかじめ私が伝えていたTOEICのスコアと無料体験中に行う簡単なテストからコンサルタントの方が私の英語力の弱点を分析してくれます。

 

この分析をしていただくだけでも自分に何が足りないのかが見えてくるので、一度受けてみるのは今後の英語学習の参考になると思います。

 

メールで簡単3分!!

ストレイル公式ページへ

無料カウンセリングではお金はかかりません

 

STRAIL(ストレイル)の評判

価格 ★★★★★
講師 ★★★★☆
店舗 ★★☆☆☆
総合評価 ★★★★☆

 

ストレイルの価格とプラン

ストレイルの主な価格プランは以下2つになります。

 

  • 3ヶ月プラン:総額255,500円(税別)
  • 6ヶ月プラン:総額510,000円(税別)

*入会金が別途50,000円

 

支払いに関しては一括だけでなく、分割でも対応しています。利用できる分割回数は4, 6, 12回になります。

 

また、この値段設定は前章で紹介しているように英語コーチングサービスの中ではかなりリーズナブルになっているのがやはり注目ですね。

 

そして、私自身はコンサルタントの方と相談して、特別に2ヶ月のプランを組んでいただきました。私自身のレベルと目的を伝えたところ、2ヶ月で十分という話をもらうことができました。

 

このようなフレキシブルな対応も個人的には好印象でした。

 

ストレイルの講師

ストレイルの講師は全員英語を教えるプロです。

 

それは実績に裏付けされており、海外での仕事経験、海外大学院への留学経験、言語学専攻など、英語を教える専門家としてふさわしい経歴をお持ちです。

 

なので、安心してコンサルタントをお願いできます。

 

ただ、講師はユーザーが選ぶことはできないのが個人的にはちょっと残念ですね。

 

ストレイルの店舗

店名 住所 体験申し込み用の電話番号 営業時間
恵比寿スタジオ 東京都渋谷区恵比寿4-5-27 パティオクアトロ 4F 03-6261-7083 平日 10:00-22:00
土日祝 09:30-22:00
大宮スタジオ 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-9-6 大宮センタービル 1階
銀座スタジオ 東京都中央区銀座7-13-12 サクセス銀座7ビル 9F
新宿スタジオ 東京都新宿区西新宿7-8-13 第2萬寿金ビル 8F
横浜スタジオ 神奈川県横浜市西区高島2-3-19 高島ビル7F
北浜スタジオ 大阪府大阪市中央区平野町1-3-2 idocoro 2F

*住所のリンク先はGoogle Mapになります

 

ストレイルは店舗に通おうとなると都内の大きい駅にはあるものの、都内全域が網羅されている訳ではないというのが残念です。

 

また、東京以外だと大阪と埼玉にしか拠点がないのも、地方に住んでいる方からすると微妙な部分もあると思います。

 

ただ、現在(2021年.1月)では店舗だけでなく、オンラインでの受講も可能になっているので、地方に住んでいたとしてもストレイルのサービスを受けることができますので、通学することにこだわりがない人は問題ないですね。

 

私自身もオンラインで2ヶ月間勉強しましたが、何不自由はありませんでした。

 

メールで簡単3分!!

ストレイル公式ページへ

無料カウンセリングではお金はかかりません

 

STRAIL(ストレイル)の口コミ

  • 英語学習の正しいやり方が確認できる
  • 比較的リーズナブルな価格設定
  • TOEICスコアアップ
  • 英語初学者にはちょっと難しい
  • 最適な学習ロードマップがあるから継続できる

 

よりリアルな評価を知るためにチェックしたいのが、実際にストレイルを利用している人の口コミです。それをまとめたのが上のリストになります。   また、以下からSNSで見かけた「生の声」を示していきます。

 基本的にはポジティブな意見ばかりでしたね。  

 

ただ、英語初学者には厳しいという意見もありました。これはストレイルがレッスンを提供していないという理由がありますね。  

 

確かに私自身も受けてみて、とりあえずの英語の基礎は必要だなと感じました。

 

ただ、無料体験の際にそのあたりもコンサルタントの方が相談に乗ってくれます。  

 

そして、コンサルタントがレッスンも必要と判断した場合はストレイルと同グループのイングリッシュカンパニーを進められるかと思います。  

 

こちらではストレイルが行う英語コーチングに加えて、実際の英語レッスンも提供していますので、そこと比較検討するのが良いですね。  

 

以下に私のイングリッシュカンパニーの感想記事も貼っておくので、参考にどうぞ。  

 

関連記事:イングリッシュカンパニーを体験してみた!|20代社会人の感想  

 

メールで簡単3分!!

ストレイル公式ページへ

無料カウンセリングではお金はかかりません

 

STRAIL(ストレイル)を2ヶ月使った効果

TOEICの点数アップ(825→930)

 

実際にストレイルを使った私自身の大きな効果はTOEICのスコアを825点から930点に上げることができたことです。

 

ストレイルを受講した期間は2020年の8月〜9月の2ヶ月になります。

 

ただ、受講後すぐにスコアが上がったのではなく、その後ストレイルで学んだことを学習に活かし、さらに3ヶ月勉強した結果900点を取ることができました。

 

実際にストレイル受講後、すぐに受けたTOEIC IPテストでは以下のような結果になっています。

 

 

点数は上がったものの900には届いてないんですよね。

 

ここから諦めずにストレイルで学んだことを生かして毎日勉強しました。

 

では、実際に私がストレイルを受講中に行っていたコンサルティングの内容と勉強内容を以下より示していきます。

 

2ヶ月のストレイル体験の具体的な流れ

基本的には週に1度の60分のコンサルティングを軸に進んでいきます。

 

以下に実際のストレイル受講中の1週間の流れを示します。

 

1週間の流れ

  1. コンサルティング
  2. 自主学習
  3. アセスメントテストを受ける
  4. コンサルティング

 

この中でストレイル学習のメインとなる自主学習、コンサルティングのことを中心に以下より書いていきます。

 

ストレイル体験中の自主学習

ストレイル受講中はコンサルティングを受けた際にその週の課題を渡されます。基本となる課題の例を以下に示します。

 

課題の例

  • 単語暗記(コンサル時にテストあり)
  • 速読リーディング(TOEICのPART3または4の形式の問題を2題)
  • ディクテーションとオーバーラッピング(TOEICのPART2形式の問題を30題)

 

この内容を日々こなしていくわけですが、平均的に私の場合は1日2時間英語勉強に時間を使っていました。

 

単語暗記

私の場合は2ヶ月でキクタン600、キクタン800、キクタン990の単語を全て暗記しました。

 

これがなかなかハードでもちろん全てを覚えきれたわけではありませんが、テストに向けて勉強することで毎日単語を勉強する癖をつけることができました。

 

ちなみに単語の暗記方法は昔から以下の記事で紹介した方法で行っています。

 

関連記事:【レビュー】TEPPAN英単語で1年間TOEIC勉強した効果まとめ

 

速読リーディング

  1. 音源を聞く(TOEIC PART3または4を使用)
  2. 単語をチェック
  3. もう一度音源を聞く
  4. 文を見ながら黙読(聞こえていなかった部分を確認)
  5. 意味のカタマリ(チャンク)ごとに和訳できるかを確認する
  6. 暗唱を目指して音読
  7. 音のみを意識してシャドーイング
  8. 内容も頭に浮かべながらシャドーイング

 

速読リーディングは以上の8ステップからなります。これ以上ないくらい1つの教材を使い切ります。

 

わかりづらい部分を補足すると、例えばステップ5の意味のカタマリ(チャンク)ですね。

 

「We decided to study English at the beginning of the year.」

 

以上の文の場合のチャンクは「We decided to study English」と「at the beginning of the year」になります。

 

このような大きな意味で区切りながら文を読んでいくということです。チャンクリーディングとも言いますね。

 

また、ステップ6の暗唱を目指して音読するというのは「日本語訳を見て、英訳しながら音読できる」レベルを目指すということです。

 

なので、ここもある程度チャンクごとや音源を秒数ごとに区切ってやることをおすすめします。

 

そして、最後はステップ7と8にあるシャドーイングについてです。まず、以下にシャドーイングの基本を図解したものを示します。

 

シャドーイングの説明

シャドーイングの説明

 

シャドーイング、つまり「聞こえた音をそのまま発話する」練習を繰り返すことで、英語で英語を理解する脳を作ることができます。

 

通常のシャドーイングで意識するのは「音」になるので、「意味」は一旦置いておく場合も多いです。

 

ただ、速読リーディングでは「音」に集中するシャドーイング「意味」に集中するシャドーイングを両方行うことで、音を正確に聞き、かつ意味を正確に取る能力をつけることを目的としています。

 

実際に2ヶ月毎日みっちりこれをやりましたが、簡単な文章なのにかなり自分の耳に負荷が乗っていることがわかり、力がつきました。

 

ディクテーションとオーバーラッピング

ディクテーションとは、聞こえてくる英文をそのまま書き写す勉強方法になります。

 

ディクテーションの目的は「自分に聞こえない音を発見する」ことにあります。

 

なので、基本的には音に集中して意味は一旦忘れ、音レベルで聞こえているかどうかを確認していきます。

 

これを毎日やっていると、自分の聞こえない音の規則性や苦手な音がなんなのかがわかってきます。

 

私の場合は「a」や「that」など英文の中で弱めに発音されるいわゆる弱形の音がことごとく聞こえていないことがわかったので、それからかなり意識して勉強するようになりました。

 

また、オーバーラッピングは英文を見ながら、実際の音を聞きながら、その音と同時に発話していく練習です。

 

これはディクテーションでわかった弱点を補う練習という位置付けになります。ちなみにストレイルではTOEICのPART2を使って、この練習を行います。

 

ストレイル体験中の実際のコンサルティング内容

毎週のコンサルティングでは事前に受講するアセスメントテストの結果、そして毎回出される課題を担当コンサルタントの方が確認をして、弱点を分析してくれます。

 

具体的なアセスメントテストの内容は以下の通りです。

 

アセスメントテストの内容

  • TOEIC PART5形式の文法問題(12問)
  • TOEIC PART6形式の文法問題(4問)
  • TOEIC PART2形式の問題をディクテーション(2問)

 

また、課題の内容は以下の通りです。

 

課題の内容

  • 単語テスト
  • 速読リーディングの教材を使った理解度の確認

 

コンサルではまず課題の確認を行い、その後アセスメントの確認を行います。

 

それをコンサルタントの方が分析を行い、問題の間違えた傾向等から弱点を洗い出し、来週の課題を設定してくれます。

 

このコンサルがあるおかげで学習内容に迷うことなく、効率的に勉強計画を組むことができました。

 

メールで簡単3分!!

ストレイル公式ページへ

無料カウンセリングではお金はかかりません

 

STRAIL(ストレイル)に関するQ&A

この章ではストレイルに関するQ&Aに答えていきます。

 

ストレイルでの1日の勉強時間は?

私の場合は約2時間でした。これは基本的には平日、休日変わらずといった形です。

 

ただ、これは本人のレベルと目標によっても変わってくるので、一般的に当てはまるわけではないと思います。

 

しかし、ストレイルではユーザーの生活環境も考慮してくれるので、無理な勉強時間の強要はされないので、安心して下さい。

 

ストレイルではどんな教材を使うの?

ストレイルではオリジナル教材と市販の教材を併用します。

 

オリジナル教材は自主学習で行う速読リーディングやディクテーション用を行う用になります。なので、この部分は会費に組み込まれています。

 

ただ、オリジナル教材の場合は自分で購入する形になるので、別途料金が必要になります。実際に私が使用した市販の教材は以下の通りです。

 

オリジナル教材の例

  • TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問
  • キクタン(全シリーズ)

 

市販教材の選定に関してはコンサルタントの方と自分のレベル感を相談して決めることになるので、必ずこの教材を使うことになるとは思わなくて大丈夫です。

 

ストレイルで学習管理はどのように行うの?

スタディプラスというアプリを使用します。

 

このアプリにて、日々の勉強の進捗確認や質問への回答をしていただきます。

 

基本的には質問はし放題の環境なので、積極的に使うのをおすすめします。

 

ストレイルに割引ってあるの?

公式サイトにて公表されているのは、2021年現在ですと「支払い時の分割手数料が無料になる」キャンペーンを行っています。

 

 

STRAIL(ストレイル)の評判まとめ

実際に2ヶ月ストレイルを受講してTOEIC900点を超えた私がストレイルの評判を伝えてきました。

 

最後にもう一度まとめます。

 

こんな人におすすめ

  • 英語勉強中級者でもっと英語スキルをアップさせたい人
  • リーズナブルに専門的な英語コーチングを受けたい人
  • 自分の英語学習が正しいのか確認したい人

 

もしかしたらストレイル受講中に私のように結果は出せないかもしれません。

 

でも英語のプロに教えてもらった学習方法はその後の自分の英語勉強の指針に必ずなるので、ぜひ迷っている方は無料体験を試して見て下さい。

 

では、今回は以上です。

 

メールで簡単3分!!

ストレイル公式ページへ

無料カウンセリングではお金はかかりません

 

アドセンス

アドセンス

-英語コーチング

© 2021 チャレブロ!! Powered by AFFINGER5