ダイエットの成功にカロリー制限は必要ないという話

今回は、ダイエットの主流になっているカロリー制限の効果について、考えていきます。

一般論

摂取カロリーより消費カロリーを増やせば、ダイエットに成功する 

ほとんどの人がこれを信じて、食事制限をし、ランニングを頑張りますよね・・

現在、私が通っているジムでも入会時にこの説明をされました。

ただ、ここで疑問があります。

カロリー制限への疑問
疑問1:そもそも消費カロリーが増えると痩せれるの?

疑問2:カロリー制限ダイエットにしている人が周りにいないし、みんな挫折してない?

今回は、このような疑問に答えます。

また、私自身何度もカロリー制限理論でダイエットに挑戦して、失敗している過去があるので、その実体験に基づいて解説します。

カロリー制限ではダイエットに成功しない話

結論として、「カロリー制限ではダイエットに成功しません」。

なぜかというと、摂取カロリーと体重増加に因果関係がないからです。

以下のような研究結果があります。

引用〜世界最新の太らないカラダ〜

研究例①
20年間に及ぶ追跡研究(アメリカ)から、肥満の人の割合は0.37%増えたが、摂取カロリーは一定

研究例②
7年半、食事を減らし、運動量を増やした生活をしたが、1キロも体重は落ちなかった

これはかなりショッキングな結果ですよね、、

ただ、この他にも多くの実験結果が「カロリー制限ではダイエットには成功しない」ことを支持しています。

実験例の全てを紹介できないので、私が参考にした本を紹介しておきます。

カロリー制限はリバウンドの原因

次は、疑問2:「カロリー制限ダイエットにしている人が周りにいないし、みんな挫折してない?」に回答していきます。

結論、「挫折どころかリバウンドしやすい」です。

経験談

私自身、大学時代、1年に1回はカロリー制限ダイエットを行いました。いつもメニューは決まって、「白米を減らし、ランニングする」です。

そして、毎回1キロくらい落ちたか分からないくらいで、続かなくなり、やめていました。

やめただけでなく、その度に体重は少しずつ増えていました。

そのため、大学入学当初は、約67キロだった体重も卒業する頃には70キロを超えていましたね笑

私のこの経験からも、カロリー制限の失敗は、リバウンドの原因にもなります。

●よくある質問:それはあなたの意思の問題でしょ?

昔は、私もそう思っていました。私の維持が弱いから、カロリー制限をやめちゃうし、運動も続かないと・・・

ただ、この考え方は圧倒的に古いです!

最近の研究では、リバウンドは意思とは無関係で起きることがわかってきています。

それに関する記事を書いているので、ぜひ読んでみてください。

では、どうやったら、ダイエットは成功し、また引き締まったカラダを維持できるのでしょうか。

カロリー制限しないでダイエットするのに必要なたった1つのこと

結論は、「習慣の改善」です。

ダイエット成功には、「習慣の改善」が必須であることは、以下の記事で紹介しているので、ぜひ読んでみて下さい!

簡単に内容をまとめると、習慣の改善に必要なことは「小さな良い習慣」を作ることです。

これに関する具体的な方法論、または経験談も同じ記事で解説していますので、参考までに。

カロリー制限の失敗から学ぶべきこと

結論は、「情報の選択」にあると考えています。

理由は、「ダイエット情報が多すぎる」からです。

例:ダイエットの方法(朝バナナダイエット等)

こういった状況で、私たちは、その情報を正しく理解し、選択する必要があります。

カロリー制限ダイエットの失敗も、情報を正しく理解し、選択できなかったことにあると考えられます。

●私たちが意識すべきこと

「経験談の裏を取る」です。

方法は、SNSの活用です。

ツイッターやインスタ上では、数多くのダイエットに挑戦している方の投稿を見ることができます。

また、そういった発信をしている人たちは、自身の体型や体重を惜しみなく、画像等で紹介しています。

つまり、そのダイエット法の効果が、リアルタイムでわかるため、かなり信用度があります。

このように、ダイエット検証を行なっている人を参考にし、また自身でその情報を選択することで、メディアの変わったダイエット法に惑わされないと思うので、ぜひ意識してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mogu

「多動的ダイエッター」 将来の夢は「地元に最強の寺子屋を作ること」 ガリ勉の過去を持ち、その経験から勉強方法を主に発信します! また、健康とダイエットに現在コミット中のため、関係書籍の解説も行います。