スタディサプリTOEICを使ってTOEICの点数が上がらない3つの理由

こんにちは、やなです!

今回は、スタディサプリを愛用してやまない私が、スタディサプリを使ってもTOEICの点数が上がらない理由を解説します。

実際に私も、スタディサプリTOEICに登録して2ヶ月頑張って勉強しましたが、3ヶ月目でTOEIC勉強に挫折した経験があります・・

当然、これで点数は上がるわけもありません・・

さらにそこから半年くらいアプリを放置する暴挙・・・・笑

ただ、今となっては、挫折経験も乗り越え、7ヶ月かかりましたが、TOEICの点数を550点から770点まで上げることに成功しました!

2019年10月時点のスコア

こんなTOEIC勉強い紆余曲折したからこそ話せる経験を踏まえながら、今回の記事を進めていきます!

また、そんな記事今回の記事は以下のような人たちに向けて、書いていきます!

  1. スタディサプリTOEICを使っているのに点数が伸びない人
  2. 自分なりにTOEIC勉強をしているのに点数が上がらない人
  3. どうやったら効率的にスタディサプリを使えるか気になる人

これに関して、私の経験をベースに話を進めていきます。

そして、私自身、英語のプロではなく、皆さんと同じ学習者かつただのサラリーマンです。

スキマ時間を利用しつつの勉強でここまできました!

また、現在もTOEICの勉強は続けていますし、次の目標に900点突破を掲げています!

この記事を読んで、スタディサプリの良さだけでなく、「サラリーマンでもやればできる!」というモチベーションを与えられたらと思います

では、少し本題からズレましたが、本題に入っていきましょう。

スタディサプリTOEICを使ってTOEICの点数が上がらない3つの理由①

TOEICのスコアが上がらない1番の原因は、「こま切れの勉強習慣」にあります。

どういうことかと言うと、TOEICの勉強をしていると言いながら、休みの日だけどかっと勉強して勉強した気になっている場合が多いということです。

確かに勉強している時点で素晴らしいのですが、これでは、TOEICのスコアの効率的なアップには繋がりません。

そして、その大きな原因が、途中で挫折する可能性が高まることにあると考えています。

途中で挫折する可能性が高まる

おそらく、スタディサプリを中心に使って勉強をしている多くの人は、英語初学者、または中級者の方が多いかと思います。

(TOEICスコアで言うと、400〜600点くらい)

そういった場合、英語を勉強する習慣がそもそもないという人がほとんどですよね?

そんな人達が休日だけ勉強しようと思っても、到底無理です・・

家にも街にも誘惑しかありませんからね笑

なので、スタディサプリに登録した最初の月だけ、頑張って勉強してもあとが続かないというパターンが多くなります。

(現に私がそれだった・・・笑)

なので、スタディサプリで点数を上げる前提として、英語の勉強習慣をつける必要があります。

では、具体的にどうすれば英語の勉強習慣をつけることができるのか?

それについて解説していきます。

英語の勉強習慣をつける方法

結論は、小さな勉強習慣をつけることから始めるです。

具体的には、朝起きたら1章だけスタディサプリで文法を復習するだったり、寝る前に5分だけ解いたことのある問題でシャドーイングを行ったりと言ったことで十分です。

私自身は、まず「机の前に座ってスタディサプリを開く」習慣だけつけるところからはじめました笑

「そんなんで大丈夫?」という声はもちろんあると思いますが、大丈夫です!

私自身、こんな小さな習慣から初めた英語の勉強は、今では会社のある平日であっても最低1時間勉強するといった習慣に進化しました!

もし、TOEICのスコアを本気で上げたいとこの記事を読んでいる人で、勉強習慣がないと感じる人は、ぜひ小さな習慣から始めてみましょう!

また、以下の記事で「習慣をつける方法」についてもっと詳しく解説しているので、そちらを読むともっとわかっていただけるかな?と思います。

スタディサプリTOEICを使ってTOEICの点数が上がらない3つの理由②

もう1つは、スキマ時間を十分に活用できていないことが考えられます。

スタディサプリの1番のメリットは、CMでも流れているように、スキマ時間の5分や10分で勉強ができるということです!

しかも、スマホで!

なので、意識すれば、電車の中、職場、お風呂、布団の中など、どこでも勉強できます。

この時間を積み上げれば、かなりの勉強時間を英語に使えるのはなんとなくわかりますね。

おそらく、ここで待ってるツッコミは、「そんなのはわかってるけど、できないんだよ!」ですね笑

分かります笑

過去の私もそう思っていました。

この「わかってるけどできない」を解決するのが、繰り返しになりますが、「習慣」です。

つまり、英語の勉強を習慣にまで落とし込めれば、自然とスキマ時間に勉強することができるようになってきます!

おそらく、最初はめちゃくちゃ大変です。いくら小さな習慣でもつけるのはなかなか難しいです。

でも、諦めず小さな習慣を積み上げることができれば、きっと大きな習慣、そしてTOEICのスコアアップにも繋がるので、頑張りましょう!

スタディサプリTOEICを使ってTOEICの点数が上がらない3つの理由③

最後に話すのは、「圧倒的な復習の重要性」です。

TOEIC勉強者が陥りがちな誤った勉強法に、「解いただけになる」というのがあると思います。

つまり、勢いで公式問題集を解いて終わりとか、スタディサプリの問題集を一気に解いて終わりとか言ったことです・・

ちなみにこの勉強法だと全く意味ないと個人的には思っています。

それくらい解いただけ勉強法はオススメしません。

ここまで言う理由は、私の経験談にあります。

経験談

私自身、スタディサプリに登録する前にも何度もTOEICの勉強にチャレンジしたことがあります。

特に、大学時代ですね。就活のためや大学院受験のために勉強しました。

そして、その時にやっていたのが「解くだけ勉強法」です。

何度もTOEICを勉強する機会があり、その度に勉強していましたが、大学〜大学院時代でTOEICのスコアは全く伸びませんでした。

ここで勉強した時間は大した量ではありません。

しかし、時間を無駄にしてしまったことは間違いありません。

そんなミスをこの記事を読んでくれている人にはして欲しくありません!

なので、しっかりと復習を意識した勉強を心がけましょう!

では、具体的にどのような復習方法が効果的か?

その話をしていきます。

効率的な復習方法

私のオススメする復習方法は、「解いた問題のシャドーイングを繰り返す」です。

これによって、TOEICの問題に慣れることもできますし、英語力の底上げもすることが可能です。

また、スタディサプリはシャドーイングで問題を復習するのに最適な教材になっています!

スタディサプリをすでに使用している人は、分かってくれるかなと思います!

しかし今回はあえて、スタディサプリを使用していない人に向けに解説します。

スタディサプリがシャドーイングで問題を復習するのに最適な理由は、「問題を解いた後にシャドーイングができる」コンテンツが含まれています。

こんな感じですね!

また、この辺りのスタディサプリを使った具体的な勉強法は以下の記事でかなり熱く語ったので、ぜひ読んでくれると嬉しいです。

今回の記事では、私の経験をベースにスタディサプリTOEICを使ってTOEICのスコアが上がらない理由について解説してきました。

英語の勉強は本当に地道で、すぐに効果が出るものではありません。

私自身も英語勉強を始めた頃、地道なシャドーイングを繰り返す中で、本当にこれで点数上がるのかな?

という思いで、勉強していました。

しかし、7ヶ月地道に勉強を続けたら、TOEICのスコアは200点も上がりました!

なので、皆さんのスコアも絶対に上がります!

また、時間がない人、忙しい社会人にとって、今回解説したスタディサプリは本当に心強い勉強ツールだと思います!

少しでも興味があれば、以下のリンクから公式の説明を読んでみて下さい。

そして、すでに入会済みの方は、この記事を参考に自分の勉強を振り返って、ぜひ効率的に勉強してみて下さい!

今回は以上です。読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mogu

「多動的ダイエッター」 将来の夢は「地元に最強の寺子屋を作ること」 ガリ勉の過去を持ち、その経験から勉強方法を主に発信します! また、健康とダイエットに現在コミット中のため、関係書籍の解説も行います。